だんだん子供らしくなってくる、11ヶ月目。 赤ちゃんの成長の目安

11ヶ月の赤ちゃん

11か月になると卒乳をしたり、言葉も話し始めるかもしれません。

さらに動きもスピードアップし大変さも増してきます。

しかし、大切な成長期間です。ゆっくりと見守ってあげる心の余裕をもちましょう。

そんなママを手助けするため、11か月の赤ちゃんの様子を紹介していきます。

この時期の特徴

身長・体重

男の子は身長67.5~77cm、体重は7.5~11kg。
女の子は身長67.5~77cm、体重7~10.5㎏ほどです。

出生時の3倍ほどになってくるこの時期。

ですが、運動量や離乳食の量によっても体重は変わってくるので参考までに見てください。

ハイハイ

この頃のハイハイはかなりこなれたものになってきます。

スピードが速くなり、範囲も広くなります。

ですが、なかにはハイハイの前につかまり立ちをしたりと赤ちゃんによっても個人差があります。

まだハイハイしていないからと焦らないでください。

ゆっくり見守ることも大切です。

ハイハイは前だけに進むものではありません。後ろに進んだり斜めに進んだりと多彩なのです。

睡眠時間

行動範囲が広がりできることも多くなってくるので、疲れからか、昼寝も夜もぐっすりと寝ることも多くなってきます。

夜は長い時間寝ることができます。

20時か21時くらいに寝ることができれば、成長ホルモンの分泌を助けることができます。

夜泣き

長い時間眠ることができますが、たまに泣いて起きてしまうことがあります。

これは、怖い夢をみたからかもしれませんが、昼間のことを記憶しているため思い出して泣いているのかもしれません。

なだめると寝てくれることが多いです。

言葉

言葉の認識がはっきりしてきます。

話していることが理解できるようになってきます。

悪いことをしたときはしっかりと叱ってあげましょう。

いつもと違う低いトーンで話します。

するといつもと違う雰囲気にしっかりと聞いてくれます。

また、ご飯なども「マンマ」など簡単な言葉にすることで自ら喋ってくれるようになります。

上下に歯が生え始めます。

4本ずつ生えてきて、8本揃った赤ちゃんもいるでしょう。

この頃は歯が生えてくる時期なのでむずむずするのか何でもかじってしまいます。

ですので、清潔にした歯固めをもたせておくと誤飲も防ぐことができます。

虫歯を防ぐためにも歯磨きも忘れずにしてください。

授乳回数・間隔・離乳食

授乳回数・間隔

この頃になるとメインは離乳食になります。

なので、授乳回数はへっていきます。

そろそろ卒乳を考えるころですが完全にやめる必要はありません。

無理にやめようとすると、赤ちゃんもママも大変です。

私も1歳3か月くらいまで授乳していました。

ゆっくり段々と離れていきますので見守りましょう。

ミルクは補助的な役割で与えましょう。

あくまでも主役は離乳食です。

フォローアップミルクに移行し、様子を見ましょう。

離乳食

毎日3食しっかりと食べることがほとんどです。

1度の量は定まっておらず、バラバラです。

量よりも質を重視し栄養バランスに気をつけてあげましょう。

この頃から、好き嫌いがはっきりしてきます。

食べないことも出てきます。

味付けを工夫したり何かと混ぜたりとしてみましょう。

おかゆ状だったコメもやわやわのおかゆほどにして食べさせてもよいでしょう。
味付けは濃くなく、素材の味を生かしたものにしましょう。

また、おやつが始まります。

お昼が少なかったりすると、お腹がすいて来たり栄養が足りなかったりします。

そこで味の薄いボーロなどあげましょう。

どんな遊びを好む?

聴覚が発達してくるため楽しい音楽をかけてあげるとノリノリで手足を動かしてくれるかもしれません。

一緒に踊ったりすると赤ちゃんも楽しくなって自然と体が動いてくるでしょう。

指先を使うことが得意になってくるため、紙も破きます。
大切な用紙は上にあげておきましょう。

本を読み聞かせるのもよいことです。

でも、静かに聞けずに飽きてしまうことが多いと思います。

ですから、数秒で終わる本やイラストが身近なものなど赤ちゃんに親しみのあるものから挑戦してみましょう。

数秒でも赤ちゃんは聞いています。

コツコツと読み聞かせることで語彙力がアップします。

破かれないように保管は気をつけましょう。

11か月になると段々と子供らしくなっていきます。

私の息子もこの頃からつかまり立ちをするようになり、生活リズムも落ち着いてきました。

私自身も楽になってきた時期でもあります。

ママはこれまでの大変さからストレスが溜まっているでしょう。

仕事に復帰されている方もいると思います。

そんなお疲れのママは、旦那さんやお母さんに預けて一人の時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

この頃ですと預けても大丈夫です。

赤ちゃんも成長しています。

ママも心に余裕をもって過ごし、有意義な時間を赤ちゃんとともにすごしていけるような環境づくりを目指しましょう。







11ヶ月の赤ちゃん