2017春夏 トレンド予想 気になる春夏ファッショントレンド! In 2017

2017春夏トレンド

今月に入ってから更に秋に近づいてきたと感じるそんな時期。

ファッション業界は来年の春夏に向けて、既にあれやこれやと準備を始めている真最中です。

今年こそは、いち早くトレンドを先取りしたいと意気込んでいる読者様も多いはず!

今回はそんな皆様に2017年春夏のトレンド予想を大紹介したいと思います。色は?柄は?生地は?気になるトレンドをカテゴリーごとにご紹介します。

トレンドカラーは「自然的カラー」

毎年行われる世界規模の見本市「SpinExpo」。

この見本市で発表された来年2017年春夏のトレンドカラーとして「Wonderland White」や「Mature Yellows」、「Intemporal Beige」などの自然界をイメージしたペールカラーが多く挙げられています。

個人的に注目したいのは「Mature Yellows」です。

何故なら今年2016年の秋冬のトレンドカラーとして「テラコッタ」がかなり流行していたので、黄色の継続は春夏まであるのかという点において、かなり興味があるところですね。

また2016年今年の「ミラノ・ウニカ」素材見本市については皆さまご存知でしょうか?

こちらもファッション業界関係者なら訪れるべき見本市ですが、今年ミラノ・ウニカが提案しているトレンドカラーはSpinExpoとは少し異なっているので、流行に敏感な方は押さえておきたいところです。

今回の2017年春夏トレンド予想として「アビスカラー」を挙げています。

なんとこちらも自然をモチーフにしたカラーで、ディープブルーが来年春夏のキーカラーにあるだろうと考えています。

ちなみに他のトレンドカラーとしてミラノ・ウニカも自然的なペールカラーをいくつか挙げており、以上のことから自然カラーは外さないと考えられます。

継続しそうな人気の柄たち

ネットでは既に2017年春に向けたプレスプリングのファッションのいくつかが閲覧できます。

そんな中で柄における系統として、花柄やアニマルは今後も継続するように感じました。

特に「avie」や「ALEXIS MABILLE」が掲載している花柄ファッションはかなりインパクトがありますが、今後他の企業でも継続的に制作されるのは間違いないと思います。

アニマル柄を自身のファッションに取り入れるには特に未経験者からすると、なかなか難しいものです。

せっかくトレンドアイテムなのだからと思い切ってド派手に決めるのは勇気が要ります。

しかし靴や鞄、小物類の一つに取り入れるのはどうでしょうか。
行けそうですか?

こういったトレンドを取り入れたアイテムは他人へ自分を「細部にもこだわりを持っている人」に魅せることにもつながるので、一つくらいは持っておくことをおすすめです。

デニムの可能性

また個人的にプレスプリングのコレクションを通して、更なるデニムの可能性を感じました。

これまでダメージの加工やジョガーデニムなどが流行し、もう今後の発展はないだろうと見誤っていました。

今回目立ったデニムはブリーチでした。漂白剤などで色をあらかじめ落とし、あたかも迷彩のような仕上がりが注目を集めているようです。

また既に流行中のセルフでも作ることが出来てしまうカットオフは今後も継続し、新しい提案にも期待したいところです。

その他に、来年も継続するのがほぼ決まっているものとして、ゆったりと着こなせるクレープ生地・カジュアルや綺麗めにも合わせられるレーヨン生地のアイテムが挙げられます。

もちろん涼しくいられるというハイブリッドアイテムでもあるので、来年に向けてまた数枚買い足しておきたいものです。

個人的に注目したいアイテム

ここまでは実際に開催された見本市・プレスプリングを参考にトレンドを予想してきましたが、全く参考にせず個人的に注目しているアイテムがあります。

それが「ビッグシルエット」です。

オーバーサイズで着こなすトップスが今年も特に若い世代を中心に人気がありました。

おそらく来年は、上記で挙げたトレンドと絡めて、あらゆる形のビッグシルエットがどんどん展開されていくのではないだろうかと予想しています。

2017年も継続するトレンドや、新しいトレンドカラーの存在もあり、予想するのも楽しくなるかと思います。

今回を期に皆さんも来年のトレンドに先駆けて、オシャレを楽しみましょう!!







2017春夏トレンド