少しは楽?まだまだ?生後2ヶ月目の赤ちゃん

2ヶ月目の赤ちゃん

こんにちは。2歳の息子のママです。

ここでは生後2か月の赤ちゃんについて書いていきたいと思います。
生後2か月といえば段々赤ちゃんがいることに慣れてきている頃ではないでしょうか。

でもまだまだ手はかかりママは寝不足の日々をお過ごしかと思います。お疲れ様です。

しかし、そんなママの頑張りのおかげで赤ちゃんも確実にすごいスピードで成長を遂げています。
落ち着いてくるのもあと少し!
この記事を読んで少しでも参考にしていただけたらなと思います。

1か月目との違いは?

日々物凄いスピードで成長をしていっている赤ちゃん。
毎日見ているとわからないものですが、生まれた時の写真と見比べてみてください。
明らかに顔つき・体型・仕草など変わっている部分があると思います。
その中でも何個か紹介していきますね。

身長・体重

母子健康手帳の厚生労働省による発育曲線によると、生後2か月は身長54~64㎝、体重4,400~7,200gが平均です。
1日30gずつ程増えていくそうです。
ちなみに生後1か月は身長50~60㎝、体重3,390~5,960gです。
比べてみると1か月での成長がわかると思います。
そのくらい赤ちゃんの成長スピードは早いのです。

体型・動作

段々とお肉がつき、ぽっちゃりと真ん丸な体型になってきます。
手首や足首が埋もれてしまうほどお肉が付き、見た目では何個も関節があるのではと思うほどしわが増えていきます。

成長により筋肉がつくので手足をばたつかせたり、首を左右にむけたり。
そしておもちゃを掴んだり指をしゃぶったり。
顔の筋肉もつくので表情も笑ったりと少し豊かになります。
ニヤッとした笑いは最高にかわいいですよね。

その他の成長

・追視(目で物や人を追う)ができるようになります。
・うつ伏せにすると首を持ち上げようとします。これは首に筋肉がついてきた証拠ですね。
・うんちの回数が減ってくる。これは大脳の排便中枢や腸が発達し腸にうんちをためて置けるようになるからです。
・「あー」「うー」など喃語が出てきます。
・欲求によって泣き方が違ってくる。
・よだれの量が増えてきます。

授乳回数・間隔

昼間の授乳間隔は1~3時間おき、回数は1日8~10回程度。
2か月になると段々と口周りの筋肉が増えてきて上手に飲めるようになり、授乳時間は減ってきます。

個人差はありますが体重が1日で25g以上増えていると足りている目安になります。
ママの体の状態や置かれている環境によって母乳・ミルク・混合と分かれてくるでしょう。

ここでは分けて紹介していきます。

母乳

1回で片方10分くらいずつが目安です。
また、赤ちゃんの状態にもよりますが、いっぱい飲むことができると寝てくれます。
4~5時間ほど眠る時もありますが、無理に起こして授乳させなくても大丈夫ですよ。

母乳とミルクの混合

最初は母乳は出づらいものです。
赤ちゃんに吸われて徐々に出てきます。
なのでミルクも併用しているママも多いでしょう。

完全母乳に移行したい場合は、ママの体調をみながら段々とミルクを減らしていきましょう。
赤ちゃんの調子をみながら1日のミルクの回数を1~2回ほどにしてみましょう。

完全ミルク

やはりミルクは赤ちゃんにとっておいしいもの。あげればあげるだけ飲んでしまいます。
しかし、欲しがるだけあげてしまうと栄養過多で太り、肝臓や腎臓に負担がかかってしまいます。
ミルクの缶に目安が書いてあるので参考にしてください。

外出時の服装は?

生後2か月になると昼夜の区別がなんとなくつくようになり、昼間太陽の光を浴びせると生活リズムがしっかりしてきます。
しかし、夕食後など過度に明るいところ(スーパーなど)に行くと眠れなくなってしまうかもしれません。

天気が良ければベビーカーなどでお散歩もいいですね。
1日に1時間ほどが目安です。ママも気分転換になっていいと思います。

まだ赤ちゃんは体温調節が上手ではありません。ブランケット・バスタオルなどかけるものがあるといいですね。
夏でもエアコンが効いていて赤ちゃんにとっては寒い時があります。夏も持ち歩きましょう。
着るものは肌着の上に大人と同じような服装で大丈夫です。
しかし、暑くても上着や靴下は持ち歩きましょう。
冬はしっかりと暖をとれるような格好にします。

生後2か月ともなると成長により色々しっかりしてきます。ママの余裕も少しは出てくるのではないでしょうか。
私はこの頃にやっと一息つけたような気がします。
赤ちゃんに笑顔が増え、動作も増えてきて自分をアピールするようでした。
成長するごとにかわいくなっていくわが子にどうしようもないほど骨抜きでした!

時には泣いて泣いて仕方ないときもありイライラすることも、不安になることもあるでしょう。
しかし、ママはみんなそうです。
みんな探り探り子育てをしているのです。
その中で嬉しいこと、悲しいこと、不安な事、泣くほど感動することなど赤ちゃんとの思い出が増えていきます。
いつか、つらかったことも良い思い出になります。
ぜひ、赤ちゃんとの今しかない生活を楽しんでください。







2ヶ月目の赤ちゃん