2017 京都嵐山の桜を100%楽しみたい人への必勝ガイド

嵐山の桜

 

京都の観光地でも屈指の人気スポット嵐山。

秋には紅葉がとても美しく、冬は雪の積もった山々が幻想的で美しい場所です。

もちろん春は桜が見事に咲き誇り、日本桜名所100選に選ばれた桜の名所です。

嵐山の桜はその昔、亀山上皇が奈良の吉野山から移植した桜と伝えられています。

紅葉のイメージが強い嵐山ですが、春は桜もとても綺麗で毎年多くの観光客で賑わっているオススメスポットなのです。

風景だけではなく、食事処やお土産店も多いので1日居ても飽きないし、何度来ても楽しめる魅力的な観光地です。

桜の開花予想

嵐山の桜開花時期

京都は盆地なので夏暑く冬寒いと有名ですね。

では桜の開花時期も関西の中では遅い方なのでしょうか?

じつは毎年大阪とほぼ同時期に開花しています。

なので、2017年京都の桜の開花は大阪と同じ3月28日頃と予想します。

平年値も大阪と同じ3月28日なので、今年は平年並みの開花になりそうですね。

 

嵐山の桜満開時期予想

嵐山の桜の満開時期

2016年京都の桜開花時期は3月23日で、満開宣言は4月2日でした。

2017年京都の満開時期の予想は4月5日と、昨年より少し遅めの予想です。

嵐山は京都の平地より少し山の地域なので、冷え込みによっては多少開花の時期が遅くなるかもしれませんね。

嵐山の桜は早咲きの種類もあれば、遅咲きの種類の桜も植えてあるので、3月中旬から4月中旬あたりまで一カ月ほど桜を楽しむ事ができるのも嬉しい点です。

 

桜の種類・見どころと楽しみ方

嵐山の桜の見どころ

嵐山にはソメイヨシノをはじめ、ヤマザクラ、ヤエザクラ、枝垂れ桜など約1500本もの桜の木が植えられています。

桂川でボートを漕ぎながらピンクに染まった山を眺めるのも素敵なお花見ですね。

桂川でボートを乗った事がある人ならご存知だと思いますが、ボートを横付けして行くお茶屋さんがあります。

ビールや酎ハイ、イカ焼きやおでんなんかもあるので、手ぶらで行ってもボートの上でお花見できちゃうのがいいですね!

貸しボートは3人乗り1時間1,400円で、時間は9時から16時半までです。

そこまで混雑はしていませんが、他のボートとぶつからないよう気をつけて乗ってくださいね。

嵐山に来たら中ノ島公園で写真を撮る事をオススメします。

渡月橋や桂川を見渡せる公園で、渡月橋にかかる桜をバッチリ綺麗に捉える事の出来る写真スポットです。

ソメイヨシノや枝垂れ桜といった桜を鑑賞する事ができ、3月下旬から4月上旬にかけて枝垂れ桜のライトアップもあるので夜桜を楽しむ際はここに来るといいですね。

オススメの桜の楽しみ方はトロッコ列車です。

嵯峨駅から亀岡駅までの約7キロを時速25キロでゆっくりと走るトロッコ列車は桜の時期に乗ると見ごたえのある素敵な風景を感じる事ができます。

列車の走る道の両サイドに桜が植えられ、桜のトンネルを抜けるトロッコ列車からの眺めは圧巻です。

この約7キロは25分の運行で、片道大人620円、小人(小学生)310円です。

往路はトロッコ列車、復路は保津川下りで桜を楽しみながら戻ってくるコースも人気です。

京都 嵐山を完全攻略!わたしの観光おすすめコース

 

最寄り駅とアクセス情報

阪急嵐山駅

最寄駅

阪急嵐山駅:渡月橋まで徒歩3分
嵐電嵐山駅:徒歩すぐ
JR嵯峨嵐山駅:渡月橋まで徒歩10分前後
JR嵯峨嵐山駅のすぐ隣りにはトロッコ列車「嵯峨野観光鉄道」
の駅舎もあります。

 

乗り物からの桜を楽しめる嵐山

トロッコ列車やボートといった普段あまり乗らない乗り物に乗り、桜を楽しめる嵐山。

まるでアトラクションにでも乗った感覚で、子供はもちろん、大人でも十分楽しめるのが魅力ですね。

その他嵐山はお土産処やお食事処も多く、有名な竹林や桜が綺麗なお寺も多数点在しているので、しっかり1日中楽しめる観光スポットです。

嵐山にお越しの際は、前もって周るコースを決めて行くと迷うことなく楽しむことができますよ。

是非今年の春は京都の嵐山でお花見を堪能してみてはいかがでしょうか。







嵐山の桜