ギッチリコーデはもう卒業!ブーティーを使って冬のコーデに抜け感を出そう!

ブーティーとショートブーツって違うの?!

みなさん、こんにちは!おしゃれ楽しんでいますかー?

次々とトレンドが変わって、新しいワードが出てきていますね。

今年のトレンドの一つといえば「ブーディー」ですが、「ショートブーツ」との違いってわかりますか?

いまさら聞けない!って恥ずかしがっている方もいるのではないでしょうか?

知らないままで恥をかかないように、今日知ってしまいましょう!

ブーティーとショートブーツの違いはけっこう曖昧で、ブーティーはざっくりというとパンプスより長くてショートブーツより短いといったところでしょうか。

だいたいくるぶしくらいの長さのブーツのことを「ブーティー」と呼んでいます。
本当、ざっくりなんです・・・!

ショートブーツとの違いはほかにもあり、バイカラーや異素材だったり、リボンなどの装飾品がついていたりします。

ショートブーツの方がブーティーよりもシンプルといったところですね。

一応ブーツなので、ヒールがないとダメ!ということもなく、ヒールがないブーティーもあります。
これもショートブーツとの違いですね。

こんな感じで、ショートブーツと全く違うということもなく、境界線は曖昧なんです。

ブーティーはくるぶしを出してくれるアイテムなので、どうしても着膨れてしまう冬のコーディネートに抜け感を出してくれるマストアイテムです!

おすすめのブーティーは?

使いまわしやすくておすすめのショートブーツは、オリエンタルトラフィックの「スエードブーティー」です。

色はベージュ、ブラック、ネイビーの三色で展開されており、どれも使いやすいカラーなので選ぶのに悩んじゃいますね・・・

スエードは今季のトレンド素材なので、かわいい上にトレンドまでゲットできちゃうアイテムとなっています!

これ一足でレディにもクールにも、モードにもなっちゃうので幅広いコーディネートが楽しめちゃいます♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【NICAL】スエードブーティー/NICAL(ニカル)by ORiental TRaffic
価格:14800円(税込、送料別) (2016/10/12時点)

次におすすめしたいのも同様にオリエンタルトラフィックから「タッセルブーティー」です。

色はブラック、ブラウン、カーキの3色で展開されていますが、ブラックとブラウンはエナメル、カーキはスエード生地で販売されています。

歩くたびに揺れるタッセルが可愛らしく、歩くのが楽しくなること間違いなしです!

こちらはコーディネートによっては女性らしくも、少年っぽくも仕上がるので、そんな雰囲気のコーディネートがお好きな方はぴったりですね。

幅広いコーディネートを楽しんじゃおう!

ブーティーで合わせやすいのは断然ブラック!

コーディネート次第でシンプルにも、キュートにも、クールにもなっちゃいます♪

ブラックのブーティーで合わせて欲しいクローズはスカート。
全体的に暗めのトーンで合わせたら、シックに仕上がりますよ!

ブラックでギッチリと固めずに、ネイビーやグレーを使って抜け感を出してあげることも大事ですね。

ふんわりとしたシフォン系のスカートなら、女っぽさがアップしますし、くすみピンクのようなカラーなら、ブラックとの相性も良く、トレンドカラーでもあるのでおしゃれに仕上がりますよ。

トップスにはブラックを持ってきて、統一感を出してあげましょう!

プリーツ系のスカートなら、レディに仕上がります。
こちらはマスタードにして、秋冬っぽさを出してもいいですね。
トップスにはネイビーかブラックのニットとの相性がいいと思います。

ブーティーを使ってコーデに抜け感を!

ブーディーは足首を見せてくれるので、スタイルアップを簡単に叶えてくれるアイテムです。

足を出すことによって、冬の着まくってギッチリとしたコーディネートをすっきりと見せてくれます。

実際、首、手首、足首のどこかを出すことでコーディネートがすっきりとして見えるのです。

特に冬は寒さ対策のために隠してしまうことが多いので、どこか一箇所だけ「首」を出しておしゃれを格上げしちゃいましょうね♪