景品選びは忘年会の柱!おすすめ景品ランキング 2016

ビンゴゲーム

忘年会で一番盛り上がる時と言えば、多くの方が「ビンゴ!」と答えると思います。

ビンゴはルールも単純ですし、皆に平等にチャンスがあるからだと思います。

勿論他にも盛り上がるゲームは沢山ありますが、ビンゴがなぜ盛り上がるかというと、それは景品があるからです。
忘年会と言えばビンゴの景品というイメージさえあるかもしれません。

そのため、景品を選ぶ方は何を選べば良いか、迷うという人もいると思います。

今日はそんな方の為に人気の景品やおすすめの物、また景品にはふさわしくないNG景品をご紹介します。

今回は手軽に購入できる景品をおすすめしたいと思いますので、どの商品もおよそ1万円以下で購入できるものを紹介します。

人気ランキング

ここでは良く選ばれている景品をランキングで紹介します。

1位 食品

やはり食べ物は断トツの人気を誇ります。

忘年会という時期的にも、普段なかなか口に出来ない食べ物が景品としてあると、盛り上がること間違いなしですし、女性にも好評な景品です。

選ばれている食品としては、お肉、カニ、ワインなどが人気のようです。

2位 商品券やチケット

こちらも大人気の商品券、あるいは人気遊園地などのチケット、最近ではアマゾンのプリペイド券なども人気のようですよ。

3位 ジョークグッズ

こちらも鉄板の景品ですね。

日常で使えるかと言われれば微妙な所ですが、その場が盛り上がることは間違いないですし、マグカップなどは社内でそのまま使えたりしますので、意外と好評だったりします。

値段も安いので買いやすい景品だと思います。

おすすめ

それでは、上記のランキングで挙げた物の中で、おすすめの商品を金額別に紹介します。

1000円

新型百万円札メモ帳 

盛り上げ要因のジョークグッズとなりますが、メモ帳ですので日常生活でも役立てることの出来る商品です。

3000円

ハーゲンダッツギフト券 

女性に大人気のハーゲンダッツのギフト券です。
ハーゲンダッツはコンビニでも置いてありますし、何より女性向けの景品としては非常に心強いと思います。

5000円

フランスワイン紅白セット 

こちらも目録形式となっています。ワインは男女問わず人気ですし、その中でも赤白ともに楽しめますので、中堅どころの景品としては大変おすすめとなっています。

10000円

 

松坂牛 景品目録ギフト

こちらは誰もが知ってる松坂牛です。
忘年会の最中では、聞くだけで興奮する人も出てくるかもしれません。
目録ギフトとなっていますので、受け取った人が希望の商品を選ぶところも人気の要因です。
また目録が大変目立ちますので、インパクトもあり、堂々目玉景品として活躍してくれると思います。


番外編:おもしろ食器

 肉球マグ 

こちらもジョークグッズですが、可愛らしいデザインですので、貰って喜ぶ方も多いおすすめの商品となっています。

NG

忘年会の景品としては相応しくないものもあります。

ここでは景品として選ぶのは避けるべきものを紹介します。

まずは、男性、女性に偏るような景品選びはなるべく避けましょう。
美容グッズなどは独身で恋人がいない男性がもらっても微妙な空気になってしまいます。
上記で挙げたようなアイスの商品券などは女性に人気ですが、男性でも十分使うことが出来ますので、そういった配慮を忘れないようにしましょう。

また、持ち帰りに大変な重い景品なども避けるべきです。
また忘年会の季節に合っていない景品もNGとなります。

下ネタ系の景品は盛り上がると思い選ぶ方がいるのですが、女性にはたいへん不評ですので、避けるようにして下さい。

ジョークグッズなどよくあるカツラなども、髪の毛の事で悩んでいる方に配慮して避けましょう。

景品を選ぶ基準は、男女ともに使える物、その景品を見て気分を害する人が出ないように配慮することが求められます。
せっかくの楽しい忘年会ですので、皆が気分よく過ごせるように景品選びをしましょう。

忘年会の景品選びで自分をアピールしましょう

私も忘年会の景品選びの役目を受けたことがあるのですが、年末の忙しい時期もあり、本音を言うと面倒で大変で選ぶ時にはあまりいい気分ではありませんでした。

しかし、せっかく選ぶのだから、会社のみんなが喜ぶように様々情報を集めながらなんとかこなしました。

忘年会の後に会社の沢山の人から、センスが良いねとか、今までで一番良かったとお褒めの言葉を頂くこともでき、普段親交の少ない上司などからも名前を覚えて頂けたりと、意外な所で評価をあげることが出来ました。

人が嫌がる事でも責任を持ってこなせば、見てくれている人は必ずいるんだなと感じました。

忘年会の景品選びは簡単なようで難しいものですが、この記事が皆さんのお役にたてば嬉しく思います。







ビンゴゲーム