千秋公園桜まつり2017の日程と桜の見ごろ。名物ババヘラアイスとは?

千秋公園の桜

秋田でも有数のお花見観光スポット「千秋公園」。

園内に残されている久保田城の御隅櫓や、佐竹資料館は当時の人々の息吹を感じさせる史跡です。

今年はそんな千秋公園でお花見を楽しみませんか?

開花予想

千秋公園の桜の開花は、例年4月中旬とされています。

2017年は4月19日頃になりそうです。

現在の開花状況はこちらからチェックしてみてくださいね!

 

満開の時期と見頃

例年の見頃は4月中旬~4月下旬。

桜まつりは見頃の期間に開催されます。

満開時期は近年のデータによると、2016年が4/20ごろ、2015年が4/18ごろ。

今年は若干遅めで、4月22日に五分咲き、4月24日に満開を迎える予想です。

満開が待ち遠しい!現在の開花状況をチェック!

 

桜の種類

桜は樹齢110年のソメイヨシノを中心として、約800本が咲き誇ります。

ソメイヨシノの他には、ヒガンザクラ、シダレザクラ、ギョイコウザクラ、ヤエザクラ、オオムラザクラが生えています。

特にギョウイコウザクラは大変珍しい桜で、黄色からピンクに変化する花びらが特徴です。

この桜の見頃の時期は4月下旬になります。

公園としての整備が始まった1892年に、旧藩士が秋田市に1170株の桜の苗木を寄贈したのをきっかけに、現在では「さくらの名所100選」と「日本の都市公園100選」に選ばれています。

 

「千秋公園桜まつり」のみどころ

「千秋公園桜祭り」は10:00~21:00(天候や状況に応じて変更)。

昨年は4/13~4/24に開催されました。

**今年の日程が決まりました!**

【千秋公園桜まつり】
会期:平成29年4月19日(水)~30日(日)
まつり開催時間:午前10時から午後9時ころ

会場は千秋公園入口(明徳図書館前)、本丸になります。

まつりの期間には毎日ライトアップがあり、時間は18:00~22:30の間となっています。

桜まつり期間中の土日には、民謡や民舞、和太鼓演奏、ジャズダンスのショーなどのイベントも開催されます。

二の丸付近には売店が常設されていますが、他にもたくさんの屋台が立ち並んでお花見ムードを盛り上げてくれます。

屋台は二の丸に上がっていく坂道から始まっていますので、歩いて登る最中からワクワクが止まりません。

公益財団法人 秋田観光コンベンション協会
〒010-0921 秋田市大町二丁目2番12号 イーホテル秋田1階
TEL : 018-824-1211(代) FAX : 018-824-0400

また、二の丸はもっとも桜の景観が良いとされています。

胡月池ではオオムラザクラが咲き乱れ、松下門跡付近にはエドヒガンザクラの大木が2本そびえ立っています。

黒門入り口ではエドヒガンザクラと梅が、桜と同じ時期にちょうど見頃となります。

「鮎の塩焼き」「じゃがバター」などの定番のものも美味しいですが、秋田に来たらやっぱり「ババヘラアイス」を食べないことには始まらないでしょう。

ババヘラアイスとは、薄い黄色のバナナ味と、ピンクのイチゴ味の二種類が楽しめる、ソルベっぽい食感のアイスです。

「ババがヘラで盛る」ことからババヘラ。

ちょっとひどいネーミングですが、インパクトは強烈。

味も爽やかで、お花見にはぴったりです。

上手な人が盛ってくれるとバラの形にしてくれますよ!

 

千秋公園への行き方・最寄り駅

電車の場合、JR秋田駅で下車、その後徒歩約7分。

駅の西口から出て広小路をまっすぐです。

車の場合は、秋田自動車道「秋田中央IC」にて下車、中央自専道を通って約15分。

駐車場は有料のものが14台分ありますが、近隣の市街地にあるパーキングに駐車した方がいいでしょう。

秋田駅西口には10箇所以上の有料駐車場があります。

秋田市中心市街地駐車場マップ(時間貸駐車場)

 

周辺の観光情報

千秋公園の名前の由来は、秋田の「秋」に長久の意味の「千」をつけることで、秋田が長く反省することに願いをこめています。

千秋公園のお掘にはハスの花が植えられています。

見頃の時期には薄紅色の花が水面に伸び、大変優美。

つつじの季節は「つつじまつり」を開催し、園内の「あやめ園」にはカキツバタ3,019株、ハナショウブ2,822株、アヤメ639株が植えられています。

千秋公園のつつじ

桜の季節以外にも訪れてみてくださいね。

近隣の秋田駅の駅ビル「トピコ」では、秋田名産品や伝統工芸のもの、ご当地キティやご当地ヒーロー「超神ネイガー」のストラップなども手に入ります。

お買い上げ金額に応じて駐車場の無料チケットがもらえるので、ここに駐車してお花見を楽しみ、お土産を買うのもいいかもしれません。

できたての秋田銘菓「金萬」も食べられますので、移動の休憩時間に食べてみてください。

ふわっとした生地に上品な白あんがたまりません。

2017年はは秋田まで北上して賑やかな桜まつりに参加してみてはどうでしょう。







千秋公園の桜