2017 千葉市動物公園の桜はいつが見ごろ? 春休みを子どもたちと楽しもう!

千葉動物公園の桜

行って見よう! ちびっこにおススメ!

千葉市動物公園ロゴ

千葉市動物公園は公園と言うだけあって広い敷地に人々が散策できお花見まで楽しめる場所です。

園内を一回りするだけでもそれなりの距離を歩き桜も沢山見ることが出来ます。

幼稚園や小学校の遠足でもよく行く場所ですので、春休みの子供達を連れて行ったら幼稚園や小学校の集団行動ではない経験もできますね。

親子で学習を兼ねて、何度行っても新たな発見ができる動物園を楽しみましょう。

桜の種類や数が充実していますので、春になると動物達も桜に囲まれてウキウキと動きも活発になりそうです。

動物園だけでない楽しみもプラスされて春休みはいつもよりお得感がありますよ。

春よ来い! 開花予想

3月中旬から桜が開花し始めますのでちょうど3学期の終わる終業式ころには咲そろいます。

春休みに子供のレベルに合わせて宿題を考えてみてはいかがでしょう?

「今度動物園に行くけど、どんな動物にあえるかな?」とか「千葉動物公園に行くにはどうやって行ったらいいかな?」と言った具合に子供達に聞いてみてください。

「どんな動物に会いたいか教えてね。」「千葉駅からモノレールがあるのだけれど、時間調べられる?」と言って行くまでの時間を使って楽しみを事前に倍増させておきましょう。

 

早く来い! 見ごろ、満開時期・期間

桜は4月に入ると満開は秒読み段階になりますので週間天気予報で良い日を選んでください。

4月8日の始業式前後まではなんとかもってくれるといいですね。

子供達が事前に予想したことを話題にしながら「さあ、出発です!」

千葉動物公園ではチョッと前に話題になった2本足で立つレッサーパンダのふう太君一族やにらみをきかせて人気者のハシビロコウがいます。

テナガフクロザルは気分屋さんでタイミングが良ければ吠えながら見事なウンテイをみせてくれますよ。

JR千葉駅からのモノレールの窓からは千葉公園の桜を見下ろすことができます。

いつもとは見る角度が違うと新鮮に映りますから心に残りますね。

モノレールからのちょっとした空中散歩気分が楽しめますよ。

 

珍しい桜!? 桜の種類・見所

御衣黄

御衣黄

千葉動物公園内の桜はソメイヨシノ、山桜、カンヒザクラ、ギョイコウなど約1100本と言われています。

中でもギョイコウは「御衣黄」と書き花の色は貴族の衣服のもえぎ色に近いそうです。

遠目からは葉っぱのように黄緑色の花の桜で一目では花を確認しにくいようです。

ママからのテーマとして園内を一回りして、ぜひ探し当ててくださいね。

子供達の会いたい動物がうさぎやブタなら直接触れ合うことのできる「こども動物園」へ行きましょう。

ヤギや羊、ハツカネズミに触れることができゾウガメやリスなどにも会えます。

こども動物園マップ

千葉動物公園ではひと月ごとにイベントがありスタンプラリーやクイズや園長さんの講演会などもありますので、タイミングよく興味のあるものだったら参加してみましょう!

 

どうやって行けばいいのかな? アクセス情報

入園料は大人700円、中学生以下は無料です。

ベビーカーは250円で貸出しています。

車では京葉道路穴川ICから千葉市街方面に3Km。

JR千葉駅から千葉都市モノレール動物公園駅下車で目の前です。

いつも車でのお出かけが多いご家庭はこの機会にぜひモノレールを利用してみてください。

自分で切符を買って公共の交通機関を利用することは子供達の社会科見学を兼ねますので、親にとっても良い体験になること間違いなしです。

モノレールからの景色はまた一味違いますので、帰宅後も話題にして話し合うことが出来ますね。

時刻表や駅名、自分の住んでいる場所からのアクセス方法などからも色々なことが学べます。

 

春休みの一日として動物公園への桜を見に行きましょう!

事前の準備から子供達を巻き込んで楽しみを倍増させておいて、帰宅後は絵日記を書いてもらってもいいですね。

学校に行っているだけでは気が付かない成長を感じることが出来ますよ。

ここで日頃忙しいママへの内緒の情報です。

満開時にボリュームたっぷりのソメイヨシノは、レストラン前の芝生広場 

珍しい黄緑色のギョイコウは家畜の草原ゾーンとレストラン前 

趣のあるヤエベニシダレはモンキーゾーンとフクロテナガザルの後ろにあります。

きれいな桜を愛でながら季節の移り変わりを感じてください。

年度末のバタバタを1回越すたびに子供たちは成長していきますので、いつか懐かしく思う時がきます。

新学期は子供達も緊張して疲れますので楽しい思いでは貴重な体験です。







千葉動物公園の桜