2016 名古屋港のクリスマスイベントは花火大会! 日程をしっかり確認。

名古屋港の花火大会

イベントの日程・時間は?

もうすぐ10月31日!
ハロウィンがもうすぐで、町はカボチャカボチャ、カボチャだらけですね!

カボチャ大好きな人にはたまらない季節のはずです…!

ハロウィンが終わったら、2か月後にはクリスマスが待っています!

こちらも外せないイベントなので、すでに予定が決まってわくわくしている人もいるのではないでしょうか?

もしまだ予定が決まっていないのなら、ぜひ名古屋へ行ってみてください!

名古屋のクリスマスはとってもゴージャスなんです!

冬の透き通った空気に、大きな一輪の花が咲くんです…!

そう、名古屋、詳しく言うと名古屋港では、クリスマスに「ISOGAI花火劇場 in 名古屋~次世代を担う子供たちに美しい花火を贈る~」というクリスマスイベントを行なっています!

今回は、このイベントの

• 日程と時間
• 見どころ
• アクセスと駐車場
• 宿泊施設

この4点について詳しくお伝えします!
記事を読み終わったころには、名古屋に行きたくなっているはず…?!

まずは日程と時間です

このイベントは、2016年12月24日(土)の、19:00~19:45に行なわれます。

終演時間はおおよそなので、前後があるかと思います。

雨天決行ですが、荒天の場合は25日(日)に持ち越すこととなります。

次に場所ですが、名古屋港ガーデンふ頭一帯、美しい名古屋港に美しい花火が舞い上がります。

このイベントは無料で楽しむこともできますが、協賛エリアのチケットを購入するとより近くで楽しめちゃいます♪

大人
指定席(S)は5.000円、指定席(A)は3.000円。

子供
子供は指定席(A)1.500円のみとなっています。

席を必要としない未就学児は無料ですよ!

協賛エリアのチケットを購入すると、音楽付きの花火が楽しめ、花火のストーリーをより一層楽しむことができます。

また、寒い中場所取りをする必要もないので、時間を有意義に使うこともできますね!

協賛エリアのチケットはローソンのLoppiか、チケットぴあでの購入になります。

見どころって?

このイベントの見どころは、愛知にある日本を代表する花火製造・演出会社の、株式会社磯谷煙火店が繰り広げるドラマチックな演出です!!

音楽と花火が織りなすストーリーにうっとりさせられること間違いなしです。

また、このイベントでは昨年大好評だった「ドラマチックハナビ」も行なわれます。

ドラマチックハナビとは、音楽とナレーション、効果音、そして花火が融合された新感覚の花火、去年見逃した人も、まだ知らなかった人も、今年こそ行ってほしいイベントとなっています!

アクセスはいいの?駐車場は?

イベントへの最寄り駅は、名古屋市営地下鉄名港線「名古屋港駅」となります。

名古屋港駅で電車を降り、車両先頭方向にある3番出口を使うとすぐ会場に向かえます。

駅から徒歩約5分で花火大会の会場に到着。アクセスがいいので、移動につかれることは心配はありませんね。

お車で来られる人は、駐車場が気になるところですが、残念ながら花火大会として駐車場は用意していません。

近くにいくつか有料パーキングがありますので、そちらを使ってください。

宿泊先でいいところは?

オススメの宿泊先は、「ハーバーロッジ名古屋」です。

名古屋港駅から徒歩約3分のところにある、とってもアクセスがいいホテルなんです!

駅からもイベント会場からもすぐそばなので、荷物をホテルに預けてから行くにはぴったりの近さ!

さらに、近くに名古屋港水族館もあるので、花火を見た後の名古屋観光にも便利なんですよ。

ちょっとお腹がすいた時に重宝するホテルの売店、もちろんありますが近くにコンビニもあるので飲み物や食べ物の調達には困りません。

ハーバーロッジ名古屋を予約

花火の光とともに「メリー・クリスマス!」

楽しいクリスマスにはロマンチックな「光」がつきものです!

今年は幻想的なイルミネーションではなく、ダイナミックな花火を楽しむのはどうでしょうか?







名古屋港の花火大会