クリスマスプレゼントのうれしい渡され方、残念な渡され方。 これが女子の本音です。

クリスマスプレゼントの渡し方

もうすぐハロウィンですね!

百均などに行くと、ハロウィンの可愛い装飾品が売ってあって、なんだかワクワクしますね!

ハロウィンの後にすぐやってくるのがクリスマス!

さすが師走。あっという間にやってきますよね~!

一部の百均にも、ハロウィンの隣などに小さめのコーナーでクリスマスグッズの準備がされているのではないでしょうか?

さてさて、クリスマスのプレゼントの準備はもうすぐ先として、毎年どのように渡すか悩みませんか?

毎年ワンパターンでは彼女もつまらないと思いますよ~!

女性は「サプライズ」と「限定」に弱いんです!
いつもとちょっと変えてみるだけで、ほんっとうに喜んでもらえます!

今回は、

• 24日と25日どっちに渡されたほうが嬉しいか
• クリスマスの嬉しい「渡され方」
• 残念な渡され方

を女性目線でお伝えします!

24日と25日のどっちに渡されるのが嬉しい?

クリスマスプレゼントの渡し方ですが、24日と25日、どちらの日に渡していますか?

「どっちでもいい」と思っている人もいるかもしれませんが、これ、結構大事なんです!

小さいころ、クリスマスプレゼントは24日の夜に準備されて、25日に開ける…というパターンでしたよね?

小さい頃からそうだったからこそ、24日の夜に渡されるとなんだかうれしいんです!

メインは25日なんですけど、24日に渡してもらえると次の日、つまり25日から使えるじゃないですか?

「使っているところを見てもらいたい!」という気持ちもあるから、やっぱり渡されるなら24日が嬉しいですね!

嬉しい渡され方は?

嬉しい渡され方のポイントは「Surprise」と「Lover」です。

つまり、驚きと好きなもの!プレゼントも大事ですが、これら2つも合わせると素敵なシチュエーションで渡せると思います!

プレゼントを渡す場所がどちらかの家でなら、間接照明やツリーなどでライトアップされてロマンティックの雰囲気にしてもらいたいですね!

わざわざ大きなライトを買うんじゃなくても、百均などでロウソク風の小さなランプが売っているので、そういうものを使ってライトアップしてみましょう!

小さなランプをたくさん並べてあると、かわいいし意外と明るいですよ!
クリスマスキャンドル

壁などが少し寂しいと思うので、風船やキラキラのモールなどで可愛くデコレーションしてみましょう!

そしてテーブルには、彼女の好きな食べ物を並べましょう!

バランスを考えることも大事ですが、和食洋食…などにこだわらず、とにかく彼女の好きな食べ物です!

脂っこかったり肉ばっかりだと胃がウンザリするので、サラダも一緒に用意してくださいね。

そしてテーブルの中央には、プレゼントです♪
一番目に入るし、周りは彼女の好きな食べ物ばかりなので嬉しさも倍増のはずです!

ホテルなどの家以外の場所なら、彼女が寝た後に枕元や机に置いておくのもいいですね!

ポイントは、寝た後こっそり…ということと、朝まで一緒にいることです。

寝てる間に帰っちゃうなんて朝起きたときのがっかり感はMAXです!

朝、一緒にプレゼントをあけて、最高の笑顔を見ましょう!

残念すぎる渡され方…

残念な渡され方

いやな渡され方、または、記憶に残らない渡され方は、去り際に「はい」とそっけなく渡される方法です…。

マンガや映画などではロマンティックに描かれますが、あれ、フィクションです。

去り際に渡されても、残念ながらうれしさ半分といった感じです・・

だって、あとはもう帰るだけじゃないですか!

ほかにも嫌な渡され方はあって、それは帰った後に机に置いてあるパターンです。

彼が家に帰って、少し寂しくなった時に机に置いてあるプレゼント…。

いや、うれしいんですけど…。

もらえてうれしいんですけど、共感してくれる人がいないじゃないですか!

女性は人と共感しあうことが大好きです。

だからなんでもかんでも「かわいい~」って言うんですよ。

どちらも彼からしたらサプライズのつもりかもしれませんが、彼女からしたらうれしさと困惑が入り混じった状態になります。

感動を一緒に分かち合うためにも、帰り際と帰った後のサプライズは避けましょう。

サプライズはプレゼントのアクセントです!

女性はとにかく「サプライズ」が大好き。

クリスマスなどのイベントごとじゃなくても、ちょっとした工夫で嬉しくなっちゃうものです。

例えば会う予定じゃなかったのに、「会いたくなったから来てみた」とかね。

プレゼントも大事ですが、それを渡すシチュエーションも大事ですよ~

工夫を凝らして、彼女とさらに愛を深めましょう!







クリスマスプレゼントの渡し方