暖かいだけじゃない。 可愛いコーデでロングダウンコートを楽しもう!

ロングダウンコート

ダウンコートは暖かさが段違い!

10月なのに台風が来たり暑かったりと異常気象が続きましたが、やっと暑さも落ち着き、寒いくらいの気温になりましたね。

そろそろアウターの出番なのではないでしょうか?

年末にはカウントダウンや初詣があり、寒さの厳しい季節には身が堪えます・・・。

そこで、今年はダウンコートを新調してみてはどうでしょう?


ダウンコートの中でも、ロング丈のものがおすすめです!

ロング丈のダウンコートの何がイイって、まずその暖かさですよね!

たっぷりと詰まったフェザーのおかげで体温を一気に温めてくれます!

このふわふわとしたフェザーが空気の層を作ってくれるので暖かく過ごせるわけです。

特にロング丈だと、体を覆ってくれる面積が広くなるので、体温を守るのには打って付けのアイテムですね!

次にロング丈のダウンコートがおすすめの理由は、防水加工がされているものが多くあるからです。

ほかのアウター、例えばPコートやブルゾンでは、防水加工されていないため雨や雪に弱いです。

また、濡れることによってシミになってしまったり、素材がいたんでしまったりします。

その点、ダウンコートならフェザーを守るために防水加工が施されていることが多いので、雨雪に強いので天候が悪い日にオススメです。

 

ダウンコートの知っておきたい点

逆に、ロング丈のダウンコートのデメリットはなんでしょうか?

ロング丈のダウンコートの弱点として、フェザーの耐久性が弱いことがあります。

荷物を持つとき、肩にバッグをかけることが多いですが、バッグの重さでフェザーが潰れてしまうということがあります。

そのため、肩の部分だけダウンコート独特のぷっくり感がなくなってしまうわけですね。

次に、縫い目から羽がよく出てくることです。

仕方ないことなのですが、濃い色のダウンコートを着ている時に真っ白な羽が出てきていると、遠目から見ると「あれ?シミ?」ってなるわけです・・・。

また、ダウンコートの内側から出てくるとチクチクしたりするので神経質な人には向かないかもしれませんね。。。
 
最後に、ダウンコート独特のぷっくりとしたデザインが、体のラインを太く見せることがあります。

フェザーが入っているため、全体的に広がって見えてしまうダウンジャケット。

体を大きく見えてしまうのが弱点ですが、最近は太く見えないようにキルティングしているものもあるので色々なデザインを試着してみてください!

おすすめのブランド

初めて手にするロング丈のダウンコートでオススメなのはユニクロです。

プチプラなので意外かもしれませんが、価格は安いのに本当に高品質なんです!

特に「ウルトラライトダウンコンパクトコート」はその名の通り、本当にコンパクト!

キルティング風に縫われているので、心配の太く見える現象も起こりにくいです。

薄くて軽いのに大きく見えることもないのでおすすめアイテムです!

幅広いコーディネートができちゃう

ロング丈のダウンコートのコーディネートとしてオススメなのは、中はシンプルにシャツとスキニーで合わせることです。

簡単なのにおしゃれに見えちゃいます。

また、ニット素材とも相性がいいので、ニットワンピースにロング丈のダウンコートっていうコーディネートもかわいいですね。

ほかにも、雪がチラつくようなさむーい日には、スウェット素材のトップスにデニムもオススメです。トップスの下にシャツを重ねて着ると、さらに暖かく、そしてマニッシュに決まるので可愛いですよー!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【GINGER別冊2014AW】【楽天ランキング1位】オリジナル!最高級FOXフ…
価格:26978円(税込、送料無料) (2016/10/10時点)

ウルトラ暖かいダウンコートで風邪知らず! でも、これだけは気をつけて!

ダウンコートは一枚羽織るだけで暖かさが全然違うので、アウトドアの時にオススメです!
ただ、ストーブなど熱いものの近くにいるときは気をつけましょう・・・。

コートが溶けてしまって悲しいことになってしまいます・・・。

ちなみに私はやってしまいました・・・。

風邪予防も大事ですが、暖かく過ごすことも大事です。

ロング丈のダウンコートと一緒に、可愛く暖かく過ごしましょう!







ロングダウンコート