春・夏限定のスキー場 山形県「月山スキー場」のシーズン情報と楽しみ方

月山スキー場

 

ウインタースポーツまっさかりの1月。どのようにお過ごしでしょうか?

今回はいつもとは趣向を変え、サマースキーについてご紹介してみたいと思います。

「サマースキーって何?そんなところあるの?」という声が聞こえてきますね。

海外ではごく当たり前になりつつサマースキー。

しかし、実は日本にも存在することをご存知でしょうか?

今回はそのサマースキーができるスポットの中から「月山スキー場」のご紹介をしてみたいと思います。

では早速営業予定から行ってみましょう!

 

4月~7月までのぽかぽか期間限定!

山形県西川町に位置する「月山スキー場」。

ここら周辺は豪雪地域のため、他のスキー場と同じような日程ではオープンされません。

他のスキー場がクローズを始める4月頃、それが月山スキー場のオープン予定です。

なんだか不思議な感じがしますよね!

そんな月山スキー場、今シーズンのオープンは4月9日を予定としています。

クローズは10月の中旬なので、かなりロングな営業期間であることが分かりますね。

通常8:00~16:30を営業時間としていますので、早めの到着でたくさん滑りましょう!

 

自然の地形を生かした、スノボおすすめスキー場

月山

次にゲレンデの基本データをご紹介いたします。

最大標高は1,600m、ベースは1,200m。

その差400mほどですが、全体的に標高の高いスキー場だという事が分かります。

プレーヤーの傾向としてはスノボが大半を占め、ちらほらスキーヤーが滑っている感覚です。

要因としては、一部コースにて様々なコブがあり「練習には最適なスポット」であるためと考えられます。

また残雪・ブナの木々などの独特なコントラストも「月山スキー場」ならではです!

スノボ全面滑走可能!上級者も多い!ハイレベルコース

こちらのスキー場は全3コースで構成された高い場所に位置するスポットです。

中級者利用も多いこちらのスキー場で、オススメのコースは「大斜面コース」です。

良質かつ様々に特徴のあるコブたちを是非攻略してみてはどうでしょう。

エキスパートクラスは是非、ペアリフトよりも更に上にある、牛首ゲレンデを満喫してみてはいかがでしょうか?

ピークから見る景色はまた格別ですよ!

一番下に位置する「清水コース」は最長約5kmのロングコースです。

積雪状況によっては閉鎖されてしまう限定レアコースでもあります。

ブナの新緑の中を滑っていく楽しい滑走を満喫してみてはいかがでしょうか?

 

駅からは約一時間!のんびりバス旅行

山形自動車道 月山I.Cから国道112号線・県道114号線を中継し、月山口へ行くのが一番シンプル。

車が無いという方・運転が面倒という方にはバスがオススメです。

公共交通機関として、山形駅まではJRで、山形駅から月山口までのバスが出ています。

また鶴岡駅からも月山口までのバスも出ていますので、とってもラクチンです!

山形駅からは40分ほど、鶴岡駅から1時間ほどで到着なので、参考までに。

 

落ち着いた雰囲気漂う月山のリゾート宿泊施設

http://www.gassan-resortinn.com/

夏スキーオープンと同時に営業が始まる「月山リゾートイン」は、月山の大自然を更に満喫するのにピッタリです!

四季ごとに楽しみ方も変わり、内装を落ち着いた作りとなっています。

アメニティとしてWi-Fi・無線LANや、浴室もユニットバスなど嬉しいポイントが沢山。

スキー場から近いところを…。とお考えの際は是非ご一考下さい。

 

夏スキーの素晴らしさ

「スキーは冬しか遊べない」なんて事はないこと、分かっていただけましたか?

まだまだ滑り足りないから、足慣らしがてら、感覚を取り戻すために、などなど。

夏スキーの利用方法は多種多様です。

4月から7月までのご予定は立てられましたか?

気になった方は是非、夏のスキー旅行、行ってみてはいかがでしょう!







月山スキー場