本当にうれしい出産祝いはこれ! 子育てママからのアドバイス。

出産祝い

出産は、友達や親せきなど身近に必ずと言っていいほど起こる、幸せなイベントです。

自分のことなら良いですが、友達などの出産の場合、お祝いをあげますよね。

おめでとー!という気持ちはあるものの、何をあげたらよいか迷います。

自分が子育てを経験してない方はなおさらだと思います。

かわいいものをあげたい!申し訳ないけど、そんなにお金もかけていられない!

考えれば考えるほど買えなくなってしまいます。

そんなあなたのために、二児のママである私なりの「もらってうれしい出産祝い」を紹介していきます。

1. 80㎝以上のベビー服

80㎝といえば、生後半年から1歳半ほどまで着ることができるサイズです。

70㎝くらいまでは生まれる前に買いそろえたりしているため、被ってしまうことがあります。

80㎝まではものすごいスピードで成長しますが、80㎝くらいになると少し落ち着いてきますので、長く着てくれるのも嬉しいですよね。

季節も気にするのであれば、一年中着ることができる、カーディガンやパーカーが良いかもしれません。

自分ではなかなか買えないブランドの服などあげるとすごく喜ばれると思います。

 

2. 現金

あげるのに迷ったらこれ!

もらった方も確実にうれしいですし、自分の本当に必要な、欲しいものを確実に買うことができます。

 

3. 大判のタオルケットや、バスタオル

これは一年中、何年も使うことができます。

上の子は3歳になりますが、いまだに生まれたときのタオルを使っています。

子どもを拭くのには、大きいものでサッと一気に拭かないと寒いですし、逃亡したりして大変です。

掛け布団、拭きタオル、畳んで枕やおくるみなど色々なことに使えて便利ですよ。

かわいいものをあげるとGOOD!

 

4. オムツ

これはもう鉄板ですね!

鉄板ですが、必ず使うものなので、私自身お祝いにいただいて、めちゃくちゃ嬉しかったです!

おむつケーキももちろんかわいくてうれしいですが、おむつをそのままもらっても嬉しいです。

生まれてしばらくは使用枚数もかなり多いですので、家計にも助かります。

 

5. スタイ

スタイとはよだれかけのことです。

3か月頃から、よだれが多くなってきて垂れ流しになります。

ピークのときは滝のように流れていました!

そんな時、スタイがなくてはやっていけません。

また、ピーク時は一日に5枚くらい替える時もあります。

個人的にはプリントがついているものはかわいいですが、使うとなったら全然よだれを吸わず困りました。

一番はタオル地です。

よだれもよく吸いますし、洗濯してもすぐ乾きます。

ローテーションが激しいスタイだからこそ、あげるとよろこばれます。

 

6. 育児グッズ

子ども用を贈るのもありですが、ママ用の育児グッズを贈るのも良いと思います。

実際、子どものものばかりになってしまい、自分のものは後回しになってしまうことも少なくはないと思います。

私もそうでした。

実際に育児をしてみて、あればいいなと思うものがたくさんあって、後から買いそろえていくというものでした。

最初からあれば、どんなに楽だっただろうと思うこともしばしばでしたね。

マザーズバッグ、おむつ入れ、哺乳瓶入れや着替え入れなど、かわいいものはいっぱいありますが、実際子どもにお金をかけている分、自分にはそんなにお金をかけていられないものです。

自分で買うとなれば最低限の安いものになってしまいがちです。

かわいいものを贈ってあげるとすごく喜ばれますよ。

 

7. おもちゃ・絵本

低月齢向きのものが良いでしょう。

あまり大きくなってからのものですと、個人に好き嫌いが出てきて、せっかくのものが台無しになってしまうかもしれません。

おもちゃなら、音のなるものや噛んでも大丈夫なもの、絵本ならフエルトでできたものや人形がついている本などが良いでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンビ はじめて布絵本
価格:1615円(税込、送料別) (2016/12/30時点)

 

8. ママ用にリラックスグッズ

子育てをしていると、お金も時間も子供にとられてしまいます。

ストレスなどで鬱になってしまったり、肌がボロボロになったりと、めちゃくちゃになっていきます。

私がそうでした。

なんとかしなきゃとおもいつつ、時間がないため手をつけられないことが続きました。

そんな頑張っているママさんに、無添加のハンドクリームやアロマ、ちょっといいオールインワンジェルなどが喜ばれると思います。

個人的には電子レンジで温めて使う、肩を温めるものがオススメです!

 

9. 写真立て

子どもの写真は飾りたくなるものです。

かわいい子には、かわいい写真立てが似合います。

観覧車型になっているものや、手形と一緒に飾れるものなどたくさんの種類があります。

かわいいものを選んで贈りましょう。

 

10.おしりふき

こちらも消耗品です。

ええ、かなりの消耗品です!

ずっとおむつが取れるまで使うことになります。

サイズなどのしばがりがないため、贈りやすいのがポイントですね。

 

「おめでとう」の気持ちが大事!

以上、10個紹介してきましたが、絶対これ!という事ではありません。

その個人によって嬉しいものは違ってくると思います。

これはあくまでも参考程度にどうぞ。

ですが、紹介しているものでもらって困るものはないと思います。

どうしても迷ったら参考にしてみてください。

基本は、何でも気持ちがこもっていれば嬉しいと思います。

ただあげるのではなく、おめでとうの気持ちもあげてください。

きっと伝わるはずです。







出産祝い