銀泉台の紅葉 2017 壮大なパレット!マジで目にしみる。 

銀泉台

暑い夏が終わり、景色が緑から赤に変わる季節が来ます。
紅葉って素敵ですよね。

街路樹の紅葉も素敵ですけど、たまには山へ出かけてゆっくりと壮大な紅葉を楽しんでみてはいかがでしょう。
いつもと違う気分が味わえます。

今回は数ある紅葉スポットの中から私の地元、北海道の銀泉台について紹介していきます。

紅葉の見ごろは?

毎年気温や気象関係で見ごろは違ってきます。
近くならないと確実なことは言えませんが、毎年大体9月中旬~9月下旬です。
段々と色づいてきた頃に問い合わせるか、ネットで調べてみるといいでしょう。
見どころや楽しみ方
見どころ
日本一早いと言われる大雪山の紅葉です。

針葉樹の緑とナナカマドやカエデなどの落葉。
広葉樹の赤色や黄色の絶妙な色の違いが何重にも重なり山全体をパレットのごとく飾ります。

先に述べた通り雪も早いため、雪と紅葉のコラボレーションが見られるかもしれません。

こちらの動画を見ていただければ、本当に目にしみるような紅葉の魅力が伝わると思います。

楽しみ方

銀泉台は大雪山系旭岳登山コースの入り口にあります。
もちろん、登山をしながら悠遊に自然を体全体で感じながらの紅葉もいいものですよ。

しかし、登山となると時間もかかりますし体力、装備もしっかりしたものでなくては危ないです。
準備をしっかりとしないと命にかかわります。

そんな苦労をしなくても楽に見れる方法があります。

なんと!シャトルバスが出ているのです。

登山で見る景色よりは低いところですが存分に楽しめることでしょう。
ほとんど歩くことなく紅葉が楽しめます。

この銀泉台は紅葉スポットの中でも人気の高い場所です。
シャトルバスも混んでいる可能性があるため時間に余裕をもっていきましょう。

十分に楽しむためには服装も大事です。
登山の方はもちろん、登山をしない方も防寒はしっかりしましょう。

地上と違い標高が高くなると寒さが増してきます。
ましてや、初雪が早い山です。
9月だからと薄着で行っては痛い目を見ます。

アクセス・駐車場情報

電車

JR上川駅から層雲峡温泉までバスで約30分
層雲峡温泉から銀泉台まで車で約40分です。

ただし、道道銀泉台マイカー規制が入ります。
9月12日19:00~9月23日16:30までです。

代わりに大雪レイクサイド臨時駐車場からシャトルバスが運行されています。

旭川紋別道上川層雲峡ICから国道39号線経由で銀泉台まで約1時間です。

先に述べた通りに、マイカー規制がされていますのでシャトルバスをお使いください。
大雪臨時駐車場から6:00~15:15分まで運行しています。

基本的に約30分ごとに運行ですが、13:00の次は14:42分発になります。
ご注意ください。

ちなみに駐車場は無料です。

銀泉台の魅力が少しでも伝わったでしょうか。
こちら、色々と書いてきましたが、例年を参考に書いております。

毎年気候により違ってきます。
その年の見ごろなどはお問い合わせいただけると幸いです。

また、とても人気のある紅葉スポットです。
ある程度の時間がかかることは予測しておいてください。

また、近くには層雲峡などの温泉宿がいっぱいあります。
どこもきれいなところばかりです。
ホテルから見る紅葉もまたいいでしょう。

露天風呂で温泉につかりながらのゆっくりと見る紅葉。
言葉もでないくらい美しくきれいでしょう。

見ごろがわかったら早めに宿をとることをお勧めします。
毎年すごい数の方が利用されます。
なので、予約がはいっていて泊まれないことも。

そうならない為にも、難しいですけどある程度予測しての予約がいいかもしれません。

短い秋の紅葉。
しっかりと目に焼き付けて楽しんでください。
毎年紅葉は違います。その時にしかない紅葉をぜひご覧ください。







銀泉台