2016 秋冬の旬顔はこれ! ジューシーな「ぶどうメイク」の簡単3ステップ

ぶどうメイク

今年の流行メイクは?

夏の暑さがまた戻ってきて、なかなか秋を感じられませんが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

そろそろ服の衣替えがしたいところですが、なかなか進みませんね・・・。

服の衣替えはまだ進められませんが、メイクの衣替えはもう終わりましたか?
今年の秋冬ではやるメイクはいつものメイクにちょっと足すだけなんです!

今年の流行は「ぶどうメイク」です。

夏から「メロンメイク」が流行り、ジューシーな名前のメイクが流行中ですが、秋冬はぶどうメイクが流行る様子。

ぶどうメイクはとっても簡単で、メイクにぶどうのような深いパープルを入れるだけなんです!

ぶどうメイクの方法3ステップ

STEP1:まずはアイライナーから

ぶどうメイクのやり方はぶどう色、つまりパープルをいつものメイクにプラスするだけというとっても簡単な方法!

でも、いきなりパープルをメイクに取り入れるのはちょっと・・・という方は、まずはアイライナーから取り入れてしてはいかがでしょうか?

パープルのアイライナーなら、とっても目立つわけではないし、トライしやすいです。アイライナーをパープルにするなら、アイメイクはガッツリさせず、薄目にして引き算をしましょう。

STEP2:アイメイクをパープルに!

パープルのアイライナーに慣れてきたら、アイメイクをパープルに置き換えましょう!

パープルのグラデーションもいいですが、まつげの際に締め色としてパープルを取り入れるのもいいですね。

また、グラデーションに飽きたら縦にグラデーションするのはいかがでしょうか?

いつもの横グラデーションから、縦に変えることで、目に奥行が出て縦長効果も期待できます。

縦グラデーションにするなら、中央にパープルを置いて、サイドはブラウンにしてパープルを際立たせるとGood。

さて、アイメイクでのぶどうメイクにも慣れてきたらもう一段階、上を目指しましょう。

STEP3:最終段階はリップにぶどう色を取り入れる

これで一気に旬顔になります。

今までは真っ赤なリップが流行でしたが、いつもと違うのは今年はぶどうっぽいカラーが流行るということ。

ぶどう色のリップはレッドと違い、血色悪く見えることもあるので、濃いく入れすぎないことがポイントです。

濃いすぎなバブリーメイクには要注意

アイライナー、アイメイク、リップと3つのぶどうメイクを紹介しましたが、特にリップを合わせることは至難の業です・・・。

リップでぶどうメイクをする時には、ほかのメイクを薄めにして引き算をしましょう。

また、リップとチークを合わせると統一感が出て自然な仕上がりになります。

ただし、リップを映えさせるならチークもほかのメイクと同様に薄めにし、リップを際立たせると今っぽくて可愛いですよ♪

おすすめのブランドって?

ぶどうメイクでオススメなのは、リップだとレブロンです。

ぶどう色のリップがこの秋に登場し、いちはやく流行の波に乗っています。

ぶどう色でも何色か出ており、自分にあったグレープカラーを選べるところが魅力的です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レブロン バームステイン1900円(税抜)以上で送料無料
価格:1296円(税込、送料別) (2016/10/5時点)

次に、キャンメイクから10月に新登場したリップティントジャムです。

ジャムのようなクリアな発色に、あなたの唇に密着し、「あなた色」に染まるのもポイントです。

今回新登場したのはぶどう色に唇を染めてくれます!

最後に、こちらもキャンメイクから発売されているユアリップオンリーバームです。

こちらも先ほどと同じように自分の唇を染めてくれる商品ですが、違いはリップにカラーがついていないことです!

一見透明なのに、塗ってからしばらくするとパープルに変わります。

あなたの唇の水分量によって色が変化するので、自分だけのカラーになることも魅力です。

実はなじみやすパープル

ぶどうメイクはいつものメイクにパープルを入れるだけなのでとっても簡単です。

簡単なのに、たったパープルだけで一気に旬顔になるなんて素敵すぎです!

初めてのぶどうメイクは緊張するかもしれませんが、パープルは意外と日本人の顔にも馴染みやすいのでおすすめカラーなんですよ。

ぜひ、ジューシーなぶどうカラーで流行メイクを取り入れてみてくださいね。







ぶどうメイク