肌だけじゃダメ!髪の毛の紫外線対策で、女子力を向上させよう!

髪の毛の紫外線対策

 

これからどんどん気温も上がり、紫外線も強くなって来るこの季節。

紫外線対策は何月から始めるのがいいかわかりますか?

7月?8月?梅雨の時期はしなくていい?いいえ!

3月にはもう酷いくらいの紫外線量になっているのです!

色白シミなし肌をキープしたい女子は3月には全身用日焼け止めアイテムを揃えておきましょう!

紫外線は髪にどのくらいダメージを与える?

顔や身体への紫外線対策は十分!炎天下もへっちゃら!というくらい日焼け止めを塗っているそこのあなた!

髪にも紫外線対策をしていますか?

日焼け対策を忘れてしまいがちな部分が、頭皮、耳の裏や耳たぶ、足の甲など。

そして髪も紫外線ダメージを受けている部分で、忘れていまいがちな箇所。

実は顔の5倍もの紫外線の影響を受けている部分なのです!

紫外線下に晒された髪の毛はキューティクルが剥がれて乾燥によるパサつき、枝毛や切れ毛、ツヤがなくなったりと、かなりのダメージを受けていて、白髪が増える原因とも言われています。

髪の毛は肌と違い、一度トラブルを起こすと修復・再生する能力がないのでずっと傷んだままになってしまいます。

髪は女の命なので、髪の毛の紫外線対策もしっかり行うようにしましょう!

 

頭皮にも影響はある?

頭は一番紫外線の影響を受ける箇所ですよね。

しかし頭皮まで日焼け止めを塗る方は少ないのではないでしょうか。

液体タイプの日焼け止めを頭皮にまで塗ろうと思ったらとっても大変!

しかし、頭皮の紫外線対策を怠ってしまったらハゲ・薄毛・抜け毛の原因になり、取り返しのつかない事になってしまいます!

私の知り合いに、頭皮が日焼けして皮がめくれてしまうのでスプレータイプの日焼け止めを逐一頭にふりかけている子がいて、女子力高いな~と感心した事がありました。

スプレータイプの日焼け止めもいいですが、油分が多かったり、白っぽくなるタイプやギシギシになってしまうタイプもあるので、夏は帽子をかぶって紫外線を避けるようにしましょう。

 

髪と頭皮の紫外線対策はどうすればいい?

頭皮はスプレータイプの日焼け止めや帽子でなんとか紫外線を防ぐ事はできますが、髪の毛はどう対策するのでしょうか。

今はUVカット効果のあるシャンプーやトリートメントなどがあります。

お出かけ前にシャワーを浴びる人はトリートメントでコーティングすると髪へのダメージが抑えられます。

しかし、UV効果は時間と共に薄れるので、寝る前にお風呂に入り、朝そのままお出かけする方はUV効果が残っていない、なんてことも。

そんな方にオススメしたいのがUVカット効果のある洗い流さないタイプのトリートメント剤です。

出かける前に塗れば紫外線を防ぎながらツヤ髪にもなれる優秀アイテムです!

外出先のUV対策だけではなく、帰ってきてからも外で受けた紫外線ダメージを労わらないといけません。

紫外線を受けた頭皮や髪は乾燥してパサついているので、髪用化粧水やミルクを使って髪の毛を保湿しましょう。

頭皮は顔用の化粧水でもいいので、頭皮部分に垂らして指で馴染ませます。

水分量が多いだけでかなり紫外線対策になるので潤い補給は必ずしておきましょう!

ちなみに頭皮の臭いが気になる人も化粧水でしっかり保湿をすれば臭いが軽減してきますよ。

 

夏のUV対策アイテムを集めて女子力を上げよう!

うっかりUVカットを塗り忘れた日でも、つばが広い帽子やUVカット日傘があれば心配いりません。

顔を絶対焼きたくないという女子は日傘で覆っていれば上半身はあまり紫外線の影響を心配しなくてすみますね。

髪の毛のUV対策なんて今まで考えた事もなかったといった方も多いと思いますが、自分が思っている以上に日焼けによるダメージが髪に蓄積されています。

紫外線対策をきちんとして、綺麗なツヤツヤの髪をキープしてくださいね!







髪の毛の紫外線対策