箱根の紅葉 2016の見頃はいつ?見どころや楽しみ方は?

箱根の紅葉

紅葉で有名な箱根!
箱根には紅葉が見られるスポットが数多くあり、さらに温泉も魅力的ですよね。
箱根の紅葉を見つつ、温泉につかれば身も心もリフレッシュできます。
東京からのアクセスもいいので、例年、秋になると大混雑するほどの人気スポットです。

今回はそんな箱根の紅葉について、2016年の見頃や見どころ、楽しみ方についてご紹介します。

①「箱根の紅葉の見頃は?」

一口に箱根といっても広いため、エリアによって多少、紅葉の見頃が変わってきます。
箱根は上記地図のように4つのエリアに区分され、それぞれの見頃は下記のようになります。

①桃源台・仙台原:11月上旬~11月中旬
②強羅・小涌谷・宮ノ下・太平台:11月上旬
③旧街道・元箱根・箱根町:11月上旬~11月下旬
④箱根湯本:10月下旬~11月上旬

画像左下の芦ノ湖に近い方から紅葉していきます。
例年の傾向からすると、11月上旬がベストな見頃な時期です。
ただ、2016年はエルニーニョ現象が発生し、例年よりも冬の気温が高い傾向になると考えられます。
よって、紅葉の見頃も例年よりも1,2週間ほど遅れるのではないかと予想されます。

②「見どころや楽しみ方」

箱根は紅葉以外にも温泉があり、年中を通して人気のスポットです。
秋になると、さらに紅葉で魅力が増すので、例年、多くの方が押し寄せます。

箱根には美術館や駒ケ岳ロープウェーなど紅葉スポットがあります。

私が特におススメしたいのは、ロープウェーに乗って上から眺める山紅葉です。
普段は見られない上から眺める紅葉たちはまさに絶景!
運が良ければ、富士山と紅葉のコラボレーションが見られるかもしれません。

箱根の紅葉について動画を見つけましたので、よかったらご覧ください。

箱根に行くなら、日帰りではなく泊りがけで行くのが断然おススメです!
なぜなら、ホテルの温泉につかりながら紅葉が見られるからです。
また、早朝の紅葉もまた雰囲気が違っておススメですよ。

ホテルの中でも、芦ノ湖ちかくのホテルがいいですよ。
湖越しに見える紅葉もまたすばらしいですからね。

箱根の紅葉を見に行った人の口コミを見ると、「山々の景色がすばらしかった」という意見のほかに、「日本庭園の情景にうっとりした」と箱根美術館に関する感動の声も多くありました。

③「アクセス・駐車場情報」

東京からだと1時間半程度あれば、箱根に行けます。
新宿駅から小田急ロマンスカーという直通の電車もあります。
東京以外からでも、小田原駅まで東海道新幹線も走っているので、非常にアクセスは便利です。

車でも走行距離99kmくらいなので、1時間半あれば余裕で到着する距離です。
駐車場も観光地だけあって数多くありますが、大混雑して満車になっている場合も多いようです。
ただし、泊りがけで行くならホテルの駐車場に車を止めて散策することもできます。

紅葉シーズンは大変混雑し、わかりにくい道も多いので、できれば小田急ロマンスカーで景色を楽しみつつ行くのがおススメです。

<まとめ>

今回は箱根の紅葉について、2016年の見頃と楽しみ方についてご紹介しました。

箱根は年中にぎわっている観光地なので、秋の紅葉シーズンは大混雑が予想されますが、それだけ多くの方を魅了するスポットでもあります。

私が行ったときは、ちゃんとホテルを予約して、電車で行きましたので、それほど混雑を気にすることなく、紅葉を楽しむことができました。
温泉につかりながら見る紅葉もいいし、山の上から見る紅葉もまたすばらしいです。

事前準備をしっかりしていれば、絶対に箱根の紅葉と温泉を存分に楽しめます。
2016年は是非、箱根の紅葉を満喫しましょう!







箱根の紅葉