ハロウィンを楽しむために、 知っておきたい衣装のアレコレ

ハロウィン衣装

ここ数年で急速に盛り上がりを見せはじめたイベント、ハロウィン。
元々はヨーロッパを起源とする民族行事で、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すためのお祭りでしたが、ここ日本では、本来の宗教的な意味合いはほとんど消え、仮装を楽しむための楽しいイベントとして定着しています。

最近では、お店や商店街・遊園地等でハロウィンイベントを催したり、ママ友仲間でホームパーティーを開いたりという事も増えてきましたので、どうやら仮装からは逃げられない運命にあるようです。笑 

苦手意識があった方も、ここは一つお子様のためと思って、ぜひ仮装にチャレンジしてみてくださいね。

男の子には何を着せる??

・ドラキュラ
女の子の定番「魔女」に対して、男の子は「ドラキュラ」が定番ですよね。他の子と事かぶってしまう、という危険もありますが、牙をつけたり流血メイクをしたりと小物で差をつける方が多いようです。

・海賊
パイレーツ・オブ・カリビアンのイメージはまだ健在なようで、船長の仮装が人気です。他にも、バンダナを巻いたり眼帯をつけたりするだけでそれっぽく見えてしまう、船員の仮装もおすすめです。

・仮面ライダー・戦隊もの
こちらは男の子が着たい衣装ナンバーワンですよね。おもちゃ屋さんなどでも取り扱いが多い事から、この衣装を選ぶ方も多いようです。お友達もヒーロー系にするのであれば、事前に相談して、戦隊を一つ完成させるのも楽しそうですね。

女の子には何を着せる??

・魔女
こちらは定番中の定番といえるでしょう。
しかし、魔女のイメージは実は人それぞれでこれといった形がないので、お友達とかぶる確率は意外と低いのです。
怖い雰囲気が嫌であれば、魔女の宅急便のキキ風なんて可愛らしいですよね。

・黒猫
着ぐるみタイプからお耳をつけるだけの仮装まで幅広く展開しているのが魅力の黒猫。黒いお洋服をお持ちでしたら、ネコ耳、おひげメイクをプラスするだけで、ばっちり黒猫ちゃんになれますよ。

・ディズニープリンセス
女の子のテンションが一番あがるのは、やっぱりディズニープリンセス。
シンデレラ、白雪姫、アナにエルなどなど、一通りの衣装は通販やおもちゃ屋さんで購入する事ができます。ちっちゃなプリンセス達が並ぶ姿はきっと可愛らしいでしょうね。

手作りはいかかでしょう??

他の子と差をつけたい!安上がりに仕上げたい!そんな方にオススメなのが手作り。
凝ってしまえばキリがないのですが、初心者でも簡単にすぐ作れるものも沢山あります。

例えば、ドラキュラのイメージである黒いマント。これは黒い光沢のある布に紐やボタンを縫い付けるだけで、簡単にできてしまいます。

それから、プリンセスや妖精のイメージであるひらひらのスカート(チュチュ)。こちらもリボンに生地を少しずつ縛っていけば完成。
簡単ですよね。

簡単に手作りするポイントは、「それを身につけるだけで、何の仮装かわかる服を選ぶ事」です。
そうすれば、数を作らなくてよいのでとっても楽チンですよ。

もし、ご自身やご家族が仮装をするのに乗り気なようであれば、親子やご家族みんなでリンクする仮装を楽しむのもいいですね。
きっと心に残る楽しい1日になりますよ。

今年のハロウィンまではまだまだ時間がありますので、お子様とよく話し合って素敵な仮装を楽しんでくださいね!







ハロウィン衣装