長崎平和公園が最も美しく感じられる春。 2017の桜開花と見頃はいつ?

平和公園

 

厳しい寒さが続いていますが、お元気でしょうか?

まだまだ寒さが続きますが、すでに春が恋しいですね・・・。

冬は冬の楽しみ方がありますが、春にはあっという間に過ぎ去ってしまう楽しみがあります。

ズバリ、「お花見」です!

桜が満開の木の下で、その美しさを愛でたり、季節感を感じたりと、楽しみ方はさまざまですが、来年はどこで楽しみますか?

私が今回おすすめしたいのは、長崎県にある「平和公園」の桜です。

皆さん、教科書やテレビで一度は見たこと・聞いたことがあるはずの「平和公園」ですが、桜が美しいと言うことはご存知だったでしょうか?

原爆が投下され、焼け野原だったその地は、今や緑に溢れ、多くの観光客が訪れる人気の土地となっています。

また、観光客だけでなく、地域住民の憩いの場としても親しまれているんです!

今回は、そんな「平和公園」の桜について、

• 桜の開花予想
• 満開の時期と、期間
• 桜の種類と見所
• アクセス方法

この4点をお伝えします。

記事を読んだ後には、長崎県への旅行券を買ってしまっているかも・・・?!

開花はいつくらいから?

まずは、平和公園の桜の開花時期です。

長崎県は土地柄暖かくなるのが早いので、都心よりも早めに桜が楽しめます。

咲き始めは例年、3月下旬ごろから始まります。

開花時期がちょうど春休みと被っているので、お子様とお花見を楽しむのにぴったりな時期に咲いてくれるのが嬉しいですね!

 

満開時期とその期間は?

平和公園の桜が満開となる時期は4月に入ってすぐです。

学校が始まってしまうので、見に行くとなったら4月の第1土曜日・日曜日がいいでしょう。

2017年だったら、4月1日(土)と2日(日)ですね。

満開時の期間はおおよそ1週間です。

雨が降ってしまうと、桜が散るのも早いので、満開を迎えるまでに雨が降らないことを願うばかりです・・・。

 

桜の種類と、その見どころは?

ソメイヨシノ長崎

平和公園に咲いている桜は、ソメイヨシノです。薄いピンクが可愛らしい、全国でもよく見られる種類の桜ですね!

平和公園には約500本ものソメイヨシノが植えられていて、花びらが舞う桜並木が美しく、幻想的です。

見どころは、桜で季節感を感じつつ、歴史も感じられるところです。

長崎といえば、の「平和像」を臨みつつ桜を楽しんだり、原爆投下当時の地層を見たりして、歴史を学び、楽しみながらお花見できます。

広々とした公園なので、ご飯を楽しみながらのお花見ももちろん出来ちゃいますよ!

 

どう行けばいい?

赤迫行き

平和公園へのアクセスは実に簡単です。

最寄りのJR駅は「浦上駅」ですが、「長崎駅」からも来ることができます。

バス1本で行くこともできますが、せっかく長崎に来たのなら、ぜひ乗ってもらいたいものがあります。

それは、路面電車です。

長崎の異国情緒あふれる町並みを存分に楽しむことができるんです。

電車賃は後払いの、一律120円で、バスよりも安く移動できるところもおすすめポイント。

いくつか路線があるのですが、長崎駅からも浦上駅からも、「赤迫行き」に乗れば一本で行くことができます。

降車駅は「松山町」で、降りてすぐに平和公園が見えるので、桜のその美しさにあっと驚かされるはずです!

長崎駅からは約20分、浦上駅からは約10分で付きますよ~。

 

いつもとはちょっと違う平和公園を楽しんでは?

平和祈念像

長崎県の平和公園は、その歴史の重さから行きにくいイメージがあったかも知えませんが、意外とその門は誰にでも開かれている場所なんです。

あ、門はないんですけどね!

8月9日の原爆投下の日の式典は歴史的な意味で重要ですが、その日を除いて平和公園が一番輝く時期は、春だと思うんです。

桜が満開に咲く中、ずっしりと佇む「平和像」の雰囲気が、いつものお堅いものではなく、優しい雰囲気に見えるんです!

今年のお花見は平和公園で決まりっちゃないと~?







平和公園