2017 姫路城の桜 お城と桜がライトアップされる「夜桜会」の日程は?

姫路城の桜

 

1993年にユネスコ世界文化遺産に登録された姫路城。

2009年10月9日から「平成の大修理」が行われ2015年に天守の工事作業が終了しました。

修理後の姿に、あまりにも白すぎるので、姫路城(白鷺城)が「白すぎ城」と
話題になりました。

この記事では、生まれ変わった姫路城を見物しながら2017年の桜開花や満開予想、桜の種類・見どころなどをご案内していきます。

今年の春のおでかけプランにいかがでしょうか。

姫路城の桜 開花予想

過去の開花情報を元に、2017年の開花時期は3月28日前後と予想されます。

 

姫路城の桜 満開時期・期間

2017年の姫路城の桜の満開時期は4月3日前後となっています。

見頃は4月13日前後までと予想されます。

天候・気温の状況により、数日前後する場合があります。
詳しい情報を知りたい方は、時期が近づいてきましたら「姫路城さくら情報 ウェザーニュース」を参考にしてください。

姫路城さくら情報 ウェザーニュースで開花情報をチェック!

ちなみに、過去の開花状況は以下の通りです。

過去の開花状況

姫路城 過去の開花状況

 

姫路城の桜の種類・見どころ

姫路城の桜は約1000本植えられています。

城内にはソメイヨシノの他、西の丸庭園にはシダレザクラ、ヤマザクラなどが楽しめます。

別名「白鷺城」と呼ばれる城は「平成の大修理」により、天守の煌びやかな白色と澄み渡った青空と桜の淡い色のコントラストを楽しんでみてください。

特におすすめなのが夜桜!

夜空にライトアップされた「白鷺城」と桜の美しさは幻想的な世界に導いてくれることでしょう。

桜色は幸せを感じる色、癒しの色とされていますが、「白鷺城」の夜桜は妖艶で
見る人の心を奪います。

夜桜を満喫されたい方は是非「夜桜会」の期間にお出かけください。

「夜桜会」の期間にライトアップされるからです。

日程は「姫路市観光振興課」の「姫路城イベント実行委員会」に問い合わせをお願いします。

電話番号:079-287-3652

ライトアップ

宵闇に浮かぶ妖艶な姫路城

夜桜会期間中の土曜(雨天は日曜に順延)で「観桜会」が姫路城天守閣の眼下に広がる三の丸広場にて開催されます。

正面に雄大にそびえ立つ美しい姫路城と桜を楽しみながら、琴や和太鼓の演奏、海外都市のPRなどがAM10時~PM4時まで行われます。

姫路城観桜会・花見の宴

姫路城観桜会・花見の宴

お弁当、地酒、お茶席、TVでも紹介されたことがある「姫路おでん」などの出店があります。

姫路城の大手門を出ると、すぐそばに家老屋敷跡公園というお土産屋、飲食店が並んでいます。

この辺りは江戸時代中期に筆頭家老・高須隼人の屋敷がありました。

現在は屋敷割の表示をし、江戸時代の城郭の雰囲気を再現した公園になっています。

是非、家老屋敷跡公園にもお立ち寄りくださいね。

お土産屋で面白い物が発見できるかもしれません。

姫路市は観光に力をいれていて、パンフレットもたくさん用意されています。

びっくりするくらいたくさんありますので、下記リンクから確認してみてくださいね。

姫路観光デジタルガイドブック

姫路観光パンフレット一覧

 

姫路城への最寄り駅・アクセス情報

JR「姫路駅」下車で北口に出てください。

駅を出ますと正面に「姫路城」の天守閣が見えます。
徒歩約15分です。

 

姫路城の桜を楽しむために

3月末から4月初めは、まだまだ寒いので上着などをお持ちください。

夜桜となりますと特に寒くなります。

昼間の桜も姫路城と共に堪能できます。

ですが!

夜桜を是非とも見て頂きたいのです。

普段見ることのできない姫路城の夜桜は必見です。

ライトアップされた姫路城と幻想的な桜で過去へタイムスリップするかもしれません。

もしかすると、漆黒の夜空に浮かび上がった姫路城の西の丸方向を眺めると「千姫」に出逢えるかも!

姫路城の歴史と共に姫路城の桜を是非満喫してくださいね。







姫路城の桜