桧木内川堤2017 開花状況と見頃時期。幻想的な桜のトンネルを体験しよう。 

桧木内川堤の桜

 

国指定名勝になっている桧木内川堤(ひのきないがわづつみ)のソメイヨシノは、昭和9年(1934)に今上天皇誕生記念として植樹されました。

およそ2kmもつづく花のトンネルは幻想的で、舞い散る花びらが見事です。

2017年は桧木内川堤にお花見に行ってみませんか?

開花予想

2016年は4/20に開花宣言がされました。

2015年には4/13に開花しているので、開花は4月下旬ということになるでしょう。

時期が近づいてきたら、「かくのだて観光NAVI」のイベント情報で確認しましょね!

 

満開時期・見ごろ

桜の見頃は4月下旬から5月上旬です。

関西地方より1ヶ月遅い満開となりますので、GWのおでかけにぴったりです。

ライトアップの期間は4月下旬〜5月上旬、日没から24:00までの間になります。

夜桜を長く楽しめるのも嬉しいですね。

毎年120万人もの観光客が押し寄せるとか。

見ごろ・ライトアップ期間も「かくのだて観光NAVI」のイベント情報で予習しておきましょう

 

桜の種類・見どころ

桧木内川堤の桜は約400本で、その全てがソメイヨシノです。

近隣には有名な角館の武家屋敷がありますが、そちらのシダレザクラより2~3日ほど開花が遅いので、最盛期をずらしてお花見ができるのが嬉しいですね。

また、こちらの桜は武家屋敷のシダレザクラと並んで、「さくらの名所100選」にも選ばれています。

すこし離れたところから桜並木を眺めると、水面に向かって垂れ下がるように咲いている桜が非常に美しいです。

特に橋の上から桜並木の全景を眺めると、そこだけ別の世界のようです。

のびのびと枝を伸ばす大木が多いので、花のつき方もまた見事。

でもなんといっても桧木内川堤の桜の醍醐味は、桜のトンネルをくぐること。

ゆったりとした気持ちで薄紅色のトンネルを散策すれば、春の息吹をしっかりと感じることができます。

また、ライトアップされている時間は、堤防ということもあり遮るものがなにもないので、それはもう圧倒される美しさ。

是非夜桜も楽しみたいですね。

夜桜のライトアップ

夜桜ライトアップは必見!

また、徒歩で武家屋敷通りまで行けますので、「お花見のはしご」が可能です。

桧木内川堤はカップルやシニアの満足度が高く、お子様連れでは向いていないようです。

角館では開花時期には桜まつりが開催されるので、(毎年4/20〜5/5ごろ)あちこち足を伸ばしてみるのもいいかもしれません。

様々なイベントも開催されますよ。

カタログマップも用意されていますので、事前にプリントしてプランをあれこれ考えるのも楽しみです♪

カタログマップはこちらからダウンロードできます。

最寄り駅・アクセス情報

電車の場合、JR角館駅で下車、徒歩20分です。

車の場合、秋田自動車道「大曲IC」下車後、国道105号を経由して約40分です。

駐車場を探すのが大変なので、早朝に到着するか、公共交通機関の利用をおすすめします。

臨時の駐車場もでるのですが、どれもお花見スポットからは遠く離れた場所に開設されrます。

しかもそこでも必ず駐車できるとは限らないので、やはり電車で向かうほうが良いでしょう。

 

周辺の観光情報

お花見をして人混みに疲れたらちょっと休憩……。

そんな時に是非立ち寄りたいお店を紹介します。

手打ちそば さくらぎ

まずはお腹が空いたら、堤防近くのお蕎麦やさん「さくらぎ」にて、日本そばを味わってみてはいかがでしょうか。

http://soba-sakuragi.com/
【手打ちそば さくらぎ】
〒014-0333 秋田県仙北市角館町川原町 秋田県仙北市角館町川原町20−6
TEL:0187-54-2155
営業時間: 11時00分~15時30分、17時00分~19時00分

こちらのご夫婦はまだお若いですが、腕は確かです。

細め、堅めのそばで、コシはしっかり。

つゆはやや甘めですが、これは秋田県南民の好みに合わせたもののようです。

「ばっきゃ味噌」など、ふきのとうを使った料理も楽しめます。

そして実はこのお店のカレーが絶品!! 

おそば屋さんのカレーってどうしてあんなに美味しいんでしょう。

 

角館 プチフレーズ

そこまでがっつり食べなくても……という方には、「プチフレーズ」でのティータイムをおすすめします。

http://kakunodate-puti.com/
【角館プチフレーズ】
〒014-0371 秋田県仙北市角館町大風呂2 
TEL: 0187-54-1997
30席。年中無休。個室完備。
・2階 レストラン: 9:00~18:00 年中無休
・1階 店舗: 9:00~19:30 年中無休

なんとこのお店、二階のカフェ・洋食コーナーから桧木内川堤を一望できるのです。

疲れた体を休めながら美味しいもので休憩、嬉しいですね。

「西明寺栗」という大きな栗を使用したモンブランがおすすめです。

中には5日間煮たという渋皮煮が半分にカットされて、ごろっと入っています。

半分でも食べ応えは充分。

一番下に敷いてあるパイ生地もサクサクで顔がほころんでしまいます。

ちなみにこちらの「西明寺栗」を使用したお菓子は、均一な値段ではなく、使用した栗の大きさによって値段が変わります。

一番高いものを選べば大きな栗がごろっと1個入っているかも!? 

栗は苦手、という方は、いちごの乗ったミルフィーユも口当たりが良くおすすめですよ。

甘いものが苦手な方と一緒に来られた場合は、比内地鶏の卵を使用したオムライスなどもありますので安心してご利用ください。

 

秋田銘菓「もろこし」

お土産には秋田銘菓の「もろこし」などはどうでしょうか? 

http://www.morokosian.jp/products/list.php?category_id=13

【唐土庵(もろこしあん)角館駅前店】

〒014-0369 秋田県仙北市角館町上菅沢402-3
■TEL
フリーダイヤル 0120-17-6654(いーな・もろこし)
0187-54-1158

■FAX
フリーダイヤル 0120-70-6654(なま・もろこし)
0187-42-8660

■ 営業時間
夏期/8:30~18:30
冬期/9:00~18:00

もろこしとは、秋田の特産品のアズキ粉に砂糖を練りこんで作った和菓子です。

「唐土庵 駅前店」では、乾燥も焼き目もいれていないあずきの風味を楽しめる「生もろこし」が購入できます。

私も、もろこしはパサパサしてすこし苦手だったのですが、生もろこしをいただいたらその価値観はひっくり返りました。

とっても美味しいので是非お買い求めください。

 

町民の思いが守る桜たち

昭和47年ごろ、堤防に木を植えるのは河川法によって禁止されてしまいました。

桧木内川堤も、桜を伐採して芝を代わりに植えるという計画がたち、町民たちが「どうにかしてこの桜並木を守ろう」と、町道として認定することで難を逃れました。

人々が大事にしている場所です。

マナーを守って大切に景色のおすそ分けをしてもらいましょう。







桧木内川堤の桜