一宮町 花火大会 2017 日程と穴場。昼はサーフィン、夜は花火を楽しもう!

一宮町納涼花火大会

 

一宮町での納涼花火大会は2017年の今年も皆さんを待っています。

千葉県一宮と言えばサーフィンの町、2020東京オリンピックサーフィン会場でもあります。

日の出とともにサーファーが集う活気のある町で、特に海岸は日本国内とは思えないような雰囲気があります。

サーフィンと聞くと若い男性のイメージをもたれる方が多いと思いますが、健康的によく日焼けした老若男女(?)を、お見かけ致します。

ダンディーなおじ様や鍛え上げられたお姉様、どう見ても10代の方も海で楽しんでいる様子です。

町ではサーフショップはもちろん、チョッと異国情緒を漂わせた明るい雰囲気のあるお店を多く見かけます。

夏の夜は都会の街中よりも涼しくて、快適な花火大会を楽しむことができますよ。

日程と時間 開催場所は、もちろん海!

日時 8月5日(土)19:10~
場所 一宮海岸

※荒天時は翌日の8月6日(日)に順延となります。

※シャトルバス(上総一宮駅東側ロータリー~一宮海岸広場)

メイン会場は一宮海岸、太平洋を望み打ち上げられる花火はダイナミック。

日中のギラギラした太陽の元での海はまさに夏を感じさせてくれますが、夜の海もなかなかの情緒を味わえます。

暗い海面に花火が打ちあがる様子は、一瞬パッと空にも海にも花が咲くようで通常の花火とは一味違います。

特に水中スターマインは全国的にも珍しい花火、海面から花火が打ちあがります。

水面上に半円を描く花火は、まるでスイレンの花のようですのでまだ見たことのない方は是非ご覧になってみてくださいね。

 

おすすめの穴場スポットは?

 

穴場は近隣の海水浴場で太東海水浴場がおすすめです。

少し離れた場所では又違った花火大会の感覚を味わうことができますよ。

波音を聞きながら大きな花火の音が遠くに聞こえるって中々情緒があるものです。

都会の花火大会とは一味も二味も違います。

他にも大きな建物がないぶん、うちわを片手に遠くからでも十分楽しめます。

花火大会当日に合わせて海岸沿いのホテルを予約し、オーシャンビューのお部屋を押さえておけば完璧ですね。

家族だけのプライベート空間で気兼ねなく夏の思い出ができてしまいます。

アクセス おもな駐車場情報 電車派? 車派?

電車でも車でも都心から1時間程度ですが、電車の場合は乗り継ぎも要チェック。

JR上総一宮駅下車し会場へはシャトルバスが出るそうです。

車では圏央道の茂原長南ICから国道409号線で一宮町に向かってください。

九十九里有料道路の一宮料金所すぐです。

海岸沿いの駐車場は、運が良ければ無料で利用できますのでトライしてみてください。

朝早くからがいいのか・・海水浴客が帰るころがいいのか・・何も邪念がないのがいいのか・駐車する場所がない事はありませんのでご心配なく!

 

大会の概要 

尺玉や水中花火など5000発が夜の海の上に咲きます。

特に有料観覧席などなく自由に散策しながらでも楽しめますよ!

花火大会ならではの夜店も出ますので、夏祭りを堪能しましょう。

一宮観光協会 0475-42-1425

一宮はサーファーの町として有名ですが、テニスの合宿所としてもよく利用されています。

宿泊施設も充実していますので、海水浴を計画するなら花火大会の日にちょうど合わせられれば申し分ありませんね。

砂浜で波の音を聞きながら、月をバックに海面に広がる水中花火!

なんてロマンチックなのでしょう!!

 

大興奮と感動の体験を今年の夏にしてみませんか? 

2020東京オリンピックサーフィン会場の下見を兼ねて、夏の太陽のもとで海水浴を満喫した後に夜の海面に咲くスイレンを楽しみませんか?

一宮町ではサーフィン、テニスとスポーツつながりでレンタ自転車もありますので、海辺をサイクリングもいいですね。

海辺の納涼花火大会は意外と夜は涼しく、花火を100%楽しめること間違いなしです。







一宮町納涼花火大会