やってみてわかった! 加圧トレーニングのメリットとデメリット

加圧トレーニング

 

藤原紀香さんや杉本彩さんなど、数多くの有名人が行っていることで有名な「加圧トレーニング」。

短時間でいろんな効果があると言われていますが、具体的にどんな効果が期待できるのか?メリット・デメリットは?

今回は、「加圧トレーニング」について、分かりやすく解説します。

そもそも加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングとは、適正な圧をかけ、血流を制限した状態で行うトレーニング法のことです。

普通の筋力トレーニングとの違いは、腕の付け根と、脚の付け根に専用のベルトを巻いて行うこと。

このベルトを締め、適正な圧をかけることで、血流が制限されます。

すると人間の身体は異常を感知し、「成長ホルモン」を多量に分泌します。

この成長ホルモンがポイント!

成長ホルモンは「若返りホルモン」とも言われ、脂肪を分解したり、新陳代謝をアップしてくれたりと、とても重要な役割を担っているのですが、年齢とともに減少してしまいます。

この成長ホルモンを、半ば強制的に多量分泌されることで、ダイエット、美肌、アンチエイジングなどの効果が期待できるのです。

加圧トレーニングのメリットは?

加圧トレーニングには、非常にたくさんのメリットがあります。
代表的なのは以下の5つ。

・ダイエット
・筋力アップ
・アンチエイジング
・血行改善
・回復力アップ

その他にも、短時間で効果が期待できる点が挙げられます。

通常、どこの加圧トレーニングジムでも、週に1回、30分程度のトレーニングをおすすめしており、多くとも週2回までに抑えるのがよいとされています。

また、通常よりも軽い負荷で行えることや、裸足または靴下で行うため、シューズが不要なことも、嬉しいポイントです。

加圧トレーニングのデメリットは?

逆にデメリットは?と言うと、大きくは以下の3つです。


・専門のジムに行かないといけない
・費用が高い
・結構キツイ…

加圧トレーニングでは、専用の器具(ベルト)が必要になります。

また、その日の体調や血圧、脈拍等を見ながら、適正な圧をかけなければなりません。

この圧は、かかりすぎれば危険なこともありますし、緩すぎれば効果が半減してしまうことも。

そのため、専門のトレーナーについて行うのが主流となっています。

その費用は、地域によっても異なりますが、1回30分のトレーニングで3000円~5000円程度。月4回で1万円以上のところがほとんどです。

また、「加圧トレーニングは楽なトレーニング」と誤解されやすいのですが、実は大きな間違い。負荷は軽いのですが、結構キツめのトレーニングです。

体感としては、腕や脚全体に重りをつけているような感じ。

30分のトレーニングでも、しっかり汗をかきます。

加圧トレーニングって自宅で出来ないの?

前述の通り、専門のジムで行うのが主流ですが、自宅でのトレーニングも可能です。

ただし、血流の制限は、ともすれば危険を伴うこともあるので、どうしても自宅でトレーニングしたい場合は、専門の講習等を受けることをおすすめします。

また、専用の器具(ベルト等)も必要になってきます。

器具は専門ジムやメーカーから購入します。
購入の際、講習の受講が必須のケースもあるので、確認してみて下さいね。

とにかく「短時間」で「効率よく」トレーニングしたい人にピッタリ!

1回30分のトレーニングでダイエットだけでなく、アンチエイジングまで期待できる加圧トレーニング。

Tシャツとジャージさえあれば、仕事帰りにちょっとトレーニング♪なんてことも可能です。

決して楽なトレーニングではありませんが、たった30分なので、意外と続けやすいです。

あまり運動をしてない人でも、すんなり始められるトレーニングですので、おすすめですよ。







加圧トレーニング