標高2890mの槍ヶ岳を望む!鹿島槍スキー場のご案内

鹿島槍スキー場

 

ゲレンデは1月に入り、本格的に楽しくなってきました。

そんな1月。皆様はどのようにお過ごしでしょうか?またご予定は立てられしましたか?

何はともあれ、今シーズンもまもなく折り返しです!

まだウインタースポーツを楽しむ余裕があるのであれば、積極的に楽しんでいきたいところ!

今回は長野県大町市平黒沢高原に位置する「鹿島槍スキー場」のご紹介です!

長野県はスキー場が多いことでも有名で、ここら周辺でスキー場を選ぶ際はかなり悩んでしまいがち…。

今回のご紹介を参考に、スキー場選びをしていただければと思います。

数少ないナイター営業でレベルアップ!

まずは、営業時間からです。

「鹿島槍スキー場」は営業時間が周辺よりも、かなり長いことで有名です。

そんな「鹿島槍スキー場」は例年12月上旬から翌年4月上旬までの営業予定です。

そして今シーズンも予定通りの、12月10日オープン!

クローズの予定は4月2日となっています。

さて気になるのは営業時間。

平日は8:30~16:30、土休日 は7:30~16:30までと土休日の方が長く滑ることができます。

そして嬉しいのがナイター営業!

平日・土休日ともに、21:00まで滑りを満喫することができます!

 

2方向に広がった特徴的なゲレンデ

最上部1,550mに対して、最下部830mと、その標高差は720mと周辺スキー場と比べると平均的なボリューム。

※平均的と言っても、長野県周辺の平均値がそもそも高い。

人工降雪機で天然積雪をバックアップしているため、雪不足の心配はありません。

特に土休日の早朝は滑りごたえもあり、利用される際は早朝を狙っていくのがGood!

また全コース通して距離が長く、中級者のレベルアップスポットとしては最適です。

最上部にかけて、乾雪になりやすいのもここのスキー場の1つの特徴とも言えますね。

 

キッズも楽しめる、ファミリー向けスキー場!

「鹿島槍スキー場」は全16コースで構成された特にファミリー・中級者向けのスキー場です。

ベースから2手に長く分かれた特徴的なゲレンデで、ベースではお子様と一緒に・ベースから伸びたコースではご友人と競いながら楽しむ…と言った遊び分けができるスキー場だと言えます。

最大滑走距離、「ノースMT」から滑る「ロングダウンヒルコース5000」の約5km!

景色を楽しむことのできる「林間コース」もあります。

またボーダーには嬉しい「ウェーブコース」の常設や、ジブ・キッカーの完備もばっちりです!

また条件によって解禁されるレアコース「月夜棚スーパーダウンヒルコース」も存在します。

パウダースノーの未圧雪で、なかなか滑ることのできない特別コース。

行かれた際は逃さず、チェックしておきたいポイントです!

*ただし、初心者・中級者進入禁止ですので要注意

 

日帰りは禁忌!?長く楽しく満喫しましょう

長野県のスキー場は都心からは遠く、日帰りでは厳しいです。

東京に住んでいる友人が先日、長野県に日帰りスキー旅行に行ったらしいのですが

20:00に現地を出て、家に着いたのが翌日3:00で、結局日帰りにはならなったというなかなかお間抜けなお話を聞きました。

東京・大阪・名古屋からは安曇野ICを経由し、R147・R148を経由し現地着です。

東京からはカーナビでは4時間程度ですが、「混みや疲れ、休憩も含めると5時間以上見積もっておくのが良い」と経験者が言っていました。

尚、安曇野ICからとても近いゲレンデとなります。

駐車スペース2,700台は無料で利用が可能なので、お車で向かわれる方にはちょっぴり嬉しいポイントですね!

 

温泉郷「大町」で過ごす素敵な一日

さて、ここまで「鹿島槍スキー場」の周辺情報をご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

周辺はスキー場が多いだけでなく、宿泊施設も多く、決められる際は悩んでしまうかもしれません。

そこでオススメしたいのが「黒部観光ホテル」です。


黒部観光ホテル-【全館Wi-Fi完備】 美味しい素材を楽しむ和洋70種類のバイキング

晩御飯には天ぷらに牛ステーキなど、豪勢に食べることができ、露天風呂では雪見を楽しむこともできます。

全客室内にはFree Wi-Fiもあり、速度制限を恐れる難民にも嬉しい宿泊施設です。

「鹿島槍スキー場」で遊び疲れた体は、是非こちらの温泉で癒してはいかがでしょうか?







鹿島槍スキー場