敬老の日には何を贈る? もらって嬉しかったもの、困ったものランキング!

敬老の日には何を贈る?
もらって嬉しかったもの、困ったものランキング!

今年(2016年)の敬老の日は9月19日。みなさん何を贈るかもう考えていらっしゃいますか??日頃お世話になっているおじいちゃんおばあちゃんに、喜んでもらえるプレゼントを贈りたい!そう思ってはいるものの、実際何を送ったら良いのやら…まして離れて暮らしていると、何が欲しいのか検討もつかない。そんな方も多いのではないでしょうか。

本日はそんな悩めるあなたに、アンケートで分かった人気のプレゼントやランキングをご紹介します。ぜひプレゼント選びの参考にしてくださいね。

1. 人気のあるもの

敬老の日の定番といえば、やっぱり「お花」ですよね。母の日のカーネーションのようにイメージが固定されていない分、おじいちゃんおばあちゃんの好きな種類や季節のお花など、贈る側にも選ぶ楽しみがありますね。

また「お酒」もよく耳にします。特におじいちゃん宛に贈られることが多いようですが、こちらもまた、おじいちゃんの好きな種類をあげてみたり少し高級なものにしてみたりと、選び甲斐がありますね。

実際のアンケートで出た2015年版の「おじいちゃんおばあちゃんに聞いた、敬老の日もらった事があるプレゼントランキング」でも、お花とお酒はそれぞれ1位を獲得しています。

でも、ちょっと待ってください。

”もらった事のあるプレゼント”は果たして”もらって嬉しかったプレゼント”と同じなのでしょうか??

次項では、各ランキングを照らし合わせながら、ベストなプレゼントを考えていきます。

image001

2. ランキング

まずは実際にもらったもののランキングからどうぞ。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

おじいちゃん編
1位 お酒
2位 洋服や装飾品
3位 洋菓子
4位 和菓子
5位 生活雑貨・日用品

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

おばあちゃん編
1位 お花
2位 洋菓子
3位 洋服や装飾品
4位 和菓子
5位 生活雑貨・日用品

[/wc_column][/wc_row]

 

では次に、もらって嬉しかったもののランキングをどうぞ。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

おじいちゃん編
1位 お酒
2位 洋服や装飾品
3位 商品券・ビール券などの金券
4位 和菓子
5位 洋菓子

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

おばあちゃん編
1位 お花
2位 洋服や装飾品
3位 和菓子
4位 洋菓子
5位 生活雑貨・日用品

[/wc_column][/wc_row]

 

こうしてみると、おじいちゃんへのお酒とおばあちゃんへのお花は、定番なのもうなずける結果ですね。ただし、もらって嬉しかったものランキングに、おじいちゃんへのお花、それからおばあちゃんへのお酒がランクインしていませんので、定番でも贈る相手を間違えてしまうと大変なことになりますよ。

嬉しかったものの中でも、洋服や装飾品はおじいちゃんおばあちゃん共に人気ですね。やはり、もらったものを身につけて、いつまでも喜びを感じていたいという気持ちは、男女共通なようです。

もう一つ気になるのが、和菓子と洋菓子。おじいちゃんもおばあちゃんも共に和菓子の方が嬉しいようなのですが、実際にもらっているのは洋菓子の方が多いようです。いつもケーキだった方も、次回は和菓子に変更してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、もらって困ったもののランキングなんてのもあります。心から喜んでもらえるプレゼントを贈るために、こちらも参考になさってくださいね。

1位 嗜好に合わない食べ物
2位 すでに事足りているもの
3位 趣味が合わない雑貨屋や服飾品
4位 賞味期限が短い食べ物
5位 量が多すぎるもの
image003

3. 手作りはどうでしょう?

上記のランキングには入っていませんが、番外編として多数の声があったのが「孫からの手紙や絵など」と「孫からの手作りお菓子」。子供からだとピンとこないものも、お孫さんからだと一気に涙腺が緩んでしまうようです。かくいう私の母も1歳の孫を持つおばあちゃんなのですが、折に触れ「肩たたき券をもらえる日が来たら泣いてしまう」と申しております 笑

幼稚園や学校などでも、お手紙や絵を作製する時間を設けているところが多いでしょうから、お父さんお母さんからのプレゼントに重ねて、お孫さんからの手作りのプレゼントも贈ってあげたいですね。

image005

以上ご紹介してまいりましたが、どのプレゼントを選ぶにしても一番大切なのは「気持ちが込もっている事」です。

もちろん欲しいものを贈るのはとっても大事ですが、そこにさらにお手紙やメッセージが添えられていたら…喜びも倍になりますよね。普段言えない言葉を、この機会に直接伝えるのもアリだと思います。

敬老の日は、日頃の感謝やこれからの長寿を願う大切な日です。

素敵なプレゼントと気持ちの込もった言葉で、どうぞ楽しい1日にして下さい。