仕事帰りでも間に合うね。 2016年 北海道「香雪園」のライトアップは夜の9時まで

香雪園の紅葉

北海道の中でも広く、広く栄えている函館。

北海道旅行に行くと寄っていく人も多数いるのではないでしょうか。

函館といえば海産物、歴史ある建物やグッズが豊富です。

しかし、函館も自然が残っているところのひとつです。

これからの寒くなるまでの短い秋の季節、紅葉がたくさん広がります。

その中でも人気の紅葉スポットである香雪園を紹介していきたいと思います。

 

紅葉の見ごろは?

例年は10月下旬~11月上旬です。
その年の気象状況にもよるので必ず確認してから旅行するのがおすすめです。

見どころや楽しみ方

香雪園とは

北海道の南に位置する函館の湯の川温泉街の山側に位置する見晴公園内にあります。

国指定名勝の旧岩船庭園のことを別名「香雪園」と言います。
国指定文化財に指定されています。

公園の中心となる香雪園は函館市の豪商・岩船峯次郎が明治31年から造設した別荘と庭園で、園内には母屋の屋根が藁ぶきの園亭やレンガ造りの温室などがあります。

見どころ

公園内には芝生広場を囲むソメイヨシノなど約510本の桜やカエデを中心に約150種類の木々が植栽されており、公園内一帯が紅葉に色づきます。

約100mのカエデ並木も紅葉で綺麗に染まります。

また、紅葉のライトアップもされ昼から夜まで違う顔を楽しむことができますよ!

紅葉時期には「はこだてMOMI-Gフェスタ」が開催されます。

2016年は10月22日(土)~11月13日(日)開催予定。

開園は朝の9:00、入場は無料です。

今年は北海道新幹線の開業により、これまで以上に多くの観光客でにぎわう事でしょう。

カエデ並木をライトアップしたり、展示やミニコンサートを開催予定です。

ライトアップの時間は16:00~21:00、遅くまでライトアップされているので、仕事のある方もゆっくりと鑑賞することができますね。

ミニライブ:17:00~17:30(木曜除く。金曜日は18:30~19:00)
展示会(週替わり) 9:00~15:00
は無料で楽しむことができます。

紅葉だけではなく、函館には1回の旅行では周り切れないほどの観光スポットが点在しています。

まずは、何と言っても五稜郭です!

こちらはみなさん知ってのとおりかなり有名な場所ですよね。

とても広い敷地内で、お城の跡などを身近に感じられる場所です。
直に歩いて散策することができます。

またタワーのてっぺんから見る景色は壮大です。
あの有名な形もみられるでしょう。

函館山も景色では有名な場所です。
ロープウェイで登ることもできますし、車やバスでも上ることができます。

頂上からの景色は昼も夜も、本当に素敵で、それぞれ違う顔を見せてくれます。

昼は函館の街並みを隅々までみることができ、夜はライトアップされた町の明かりが並んでいる様子が、うっとりするほどに綺麗です。

そのほかまだまだ観光スポットはありますので調べて回ってみてはいかがでしょう。

アクセス・駐車場情報

函館駅前より函館バス14系統で約40分、香雪園下車の徒歩1分です。

駐車場は一般155台、障がい者駐車場は6台、大型駐車場は4台あります。

 

北海道の紅葉人気スポット4位の香雪園。ぜひこの季節に訪れてみてはいかがでしょうか。

一年で一番木々が鮮やかに彩られる季節、函館の歴史ある風景と相まって見事に綺麗な景色を生み出してくれます。

 

北海道民の私も何回か函館に行ったことがありますが、お城や海産物、歴史ある街並みや逆に新しい建物の融合が美しく、とても好きな街です。

観光地として栄えているので交通の便もよく、珍しいタクシーもたくさんあります。

赤レンガ倉庫にはたくさんのお店が入っており、お土産を探すにはもってこいの場所です。

函館にしかないグルメも楽しめます。

昼は観光、夜は紅葉スポットでゆっくりと景色を楽しむのもよいかと思います。

とにかく何度行っても新しい発見があり、まったく飽きない街、函館にぜひ、紅葉の季節におこしください。

見事な風景をお約束します。







香雪園の紅葉