ロングスカートは割合が重要! オシャレに着こなすコツ!

ロングスカートのコーデ

 

昔は夏によく履いていたロングスカート。

ここ数年ミニ丈よりロング丈アイテムが人気になった事でロングスカートをオールシーズン履いている女子がとても増えました。

「今日はコーディネート考えるのがめんどくさいなぁ」といった日でも、さっと履くだけでオシャレに見えるロングスカートはもはや定番のアイテム。

2〜3着色違い素材違いでワードローブに揃えている女子が多い事でしょう。

そんなロングスカート、着こなすのにちょっとしたコツがあるのはご存知でしょうか?

このコツを知れば簡単に色んなコーディネートに応用できちゃいますよ!

ロングスカート成功ポイント

ロングスカートにもたくさんの種類があります。

大きく2つにわけて、裾に向かって広がるフレアタイプと下半身のラインに沿ってピタっと密着するタイトタイプの2種類に分けて見てみましょう。

フレアタイプはフェミニンなコーデにとても合います。

春夏にはシフォンやチュールを使用した淡い色のロングスカートで可愛らしい女子力高めのコーディネートをオススメします。

秋冬は逆にタイトスカートで大人女子を演出してみましょう。

タイトなロングスカートは女性らしいボディラインを強調するので、サングラスやつば広帽子といったセレブ風アイテムがとても合います。

なりたいイメージに合わせてロングスカートの形を使い分ける事が成功コーディネートの秘訣になります!

 

ロングスカート失敗ポイント

オールシーズン履けるようになったロングスカートですが、季節感を無視した色や素材の物でコーディネートしてしまうと失敗コーデになってしまいます。

例えば春色のプリーツロングスカートを秋に履いてしまったり、ニット素材のロングスカートを真夏に履いてしまったり…。

意外とファッションに無頓着な人でも、季節感を無視した色や素材を見ると、「ん?季節違うんじゃない?」と思う人が多いのです。

オールシーズン使える万能なロングスカートだからこそ、季節に沿った色や素材別に2〜3着揃えるとコーディネートの幅が増えるでしょう。

 

オススメブランドはココ!

普段使いに着まわしの利くちょっとオシャレなロングスカートを手にいれるにはこのショップ!「GRANDCROSSグランドクロス」

シルエットや素材にこだわったセレクトアイテムがとっても可愛いこのショップは、他ブランドとは一味違った色やデザインがあるのでとってもオススメです。

コーディネートも大変参考になるので、大人女子だけどたまには可愛くなりたい!流行物を取り入れたい!といった方にぴったりのブランドです。

その他、ちょっと意外な注目ブランドが「アディダス」です。

スポーツ用品店ですが、予想以上に使い回しの利くロングスカートが揃っています。

元からスポーティーなので動きやすいカジュアルスタイルなコーディネートが得意なのはもちろん、透けシフォンのプリーツスカートや可愛いパンジーの花柄ロングスカートまであるんです!

もちろんアディダスのイメージを守ったデザインとなっています。

量産型ロングスカート女子になりたくない!といった個性派女子にはもってこいのブランドなので、是非チェックしてみてくださいね。

 

4:6、8:2の割合コーディネート技!

ロングスカートは下半身全部を覆ってしまうので、割合を決めてコーディネートする事が大切です!

まずは4:6コーデの着こなし技。

上半身をコンパクトに4割の丈の物を着ます。

ロングスカートはヘソあたりからくるぶしまで6割の丈で合わせます。

トップスの裾はロングスカートに入れ、スカートの割合を多くする事で着痩せ効果と足長効果を最大限に引き出せます。

この割合を守ればぺたんこ靴でもヒールのショートブーツでも可愛く合わせられるでしょう。

次はアウターとロングスカートの8:2のコーデ。

ここ数年流行のロングコートとロングスカートを8:2で合わせてみましょう。

ポイントは、トップスとスカートを同系色にしてIラインを強調させ、アウターとスカートは同系色を避け、色のコントラストをはっきりさせるとバイカラー風でオシャレな組み合わせとなります。

8割を占めるロングコートから覗く2割のロングスカートの裾がコートと程よくバランスが取れ、モードなスタイルの完成です!

 

ロングアイテムはバランスが大事!

ロングスカートやロングコートなど、ロングなアイテムがトレンドですが、割合を決めバランス良くコーディネートする事で失敗が少なくなり、オシャレに着こなせます!

是非、手持ちのアイテムを組み合わせて新しいロングスカートコーディネートを楽しんで下さいね!







ロングスカートのコーデ