2017 三春の滝桜がそろそろ見ごろ。今年こそは荘厳な姿を見逃さない!

三春の滝桜の見ごろは?

 

こぼれ落ちる枝と花ぶりが荘厳なこの巨木は、満開になるとまるで滝のごとく見えることから「滝桜」と呼ばれています。

加茂季鷹の詠んだ歌に
「陸奥にみちたるのみか四方八方にひびきわたれる滝桜花」
とあり、そこから名前が知られるようになりました。

1922年には国の天然記念物にも指定されています。

この名木をベストな状態で一度は観たい! 

と思ってしまうのは桜月の日本人の性でしょうか。

2017年の開花時期はいつ頃?

滝桜の開花はいつ?

2016年は4/4に開花しました。

2017年の開花時期4月14日頃の予想です。

現在の開花状況のチェックはこちらから!

 

満開の時期、見頃はいつ?

満開の時期は?

昨年2016年は4/10に満開とあいなりました。

今年は少し遅く、4月15日頃に五部咲き、4月17日頃、満開を迎えそうです。

現在の開花状況のチェックはこちらから!

 

桜の品種とみどころ

三春の滝桜は一般にシダレザクラと呼ばれている桜になります。

「ベニシダレザクラ」という品種のこの桜は、なんと推定樹齢1000年以上。

一般的なソメイヨシノが60〜100年の寿命に対し、ゆうに10倍以上の年月を生きているのです。

特に迫力なのが、夜になってからのライトアップされた状態。

滝桜ライトアップ

ライトアップされた滝桜は絵画のよう

まるで印象派の絵画のようなその佇まいは、観るものを圧倒します。

ちなみにこの桜を維持して行くために観桜料を一名につき300円いただくことになっているので、素晴らしい桜を後世に残すためにも気持ちよく払って、清々しい気持ちで桜を観ましょう。

 

三春の滝桜へのアクセス方法

車での観光はオススメしません。

朝の6時半から渋滞していた、という報告もあるぐらいです。

無料の850台が停められる駐車場も用意されていますが、それ以上の観光客が来場するので、公共の交通機関を利用した方が良いと思います。

それでも車で行きたい場合は、常磐自動車道の船引三春ICもしくは郡山東ICで下車。

三春方面へ一般道で通常だと30分ほどです。

ただし本当に混んでいますので、もし車で行くならば深夜に出発して早朝に着くようにする、などの工夫をしてください。

滝桜大駐車場

駐車場/850台(大中バス、マイクロバス、普通車、自動二輪車)
管理時間/平日午前6時から午後6時まで(ライトアップ期間は、午後9時まで)
料金/無料
滝桜大駐車場から滝桜までは、約300メートルのゆるやかな登り坂を歩いていただくようになります。

滝桜の開花期間中は、周辺で交通規制が行われますので、交通標識や警備員の案内にご協力をお願いします。

JRでは磐越東線の三春駅が最寄りです。

そこからは「滝桜」まで臨時バスが運行されていますので、乗り継いで向かってください。

JR三春駅から臨時バス滝桜号を利用する(滝桜開花期のみ)

JR三春駅から滝桜までは、次の期間のみ臨時バス「滝桜号」を運行されます。

【運行期間】平成28年4月9日(土曜)から17日(日曜)まで

【料金(1日乗り降り自由)】大人:1,000円(滝桜観桜料300円を含む)、中学生:700円、小学生:350円、未就学児:無料

【運行ルート】滝桜以外にも、さくらの公園、ダム資料館、三春の里田園生活館などの施設を回りますので、三春を満喫するのにお勧めです。

【時刻表】次の時刻表でご確認ください。平日と休日で時間とルートが変更となります。

「滝桜号」臨時バス時刻表

週末は無料シャトルバスが運行される予定です。

渋滞が予想される次の期間は、三春町運動公園から滝桜まで「無料シャトルバス」を運行しますので、ご利用ください。

車の案内ルートとは別のルートを運行しますので、渋滞がなくスムーズに滝桜まで行くことができます。

お車の方は、運動公園へ車をとめ、シャトルバスへ乗り換えて滝桜へお越しください。

【運行日】平成28年4月15日(金曜・夜のみ)・16日(土曜)・17日(日曜)

【運行時間】15日(金曜)午後5時~午後8時  16日(土曜)午前8時~午後8時  17日(日曜)午前8時~午後4時

【料金】無料

【乗車場所】三春町運動公園(三春町大字貝山字泉沢100)

 

 

どうせなら足を伸ばしてみよう!

福島は震災で起きた原発事故から、少しずつ立ち直っています。

山の幸も海の幸も美味しいものがたくさんあり、お寿司や三春そばが楽しめます。

「三春そば遊膳 たむら屋」では、手打ちの美味しいお蕎麦が食べられます。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 舞木駅三春駅

三春名物の油揚げを使用した「三角焼き」が特にオススメです。

地酒の「三春駒」も味わうことができますよ。

また、福島銘菓の「ゆべし」を食べたことがありますか?

関東以西の地域で知られる柚子を使ったものではなく、くるみの餅菓子のことを言います。

みたらしよりもやや甘く、ねっとりとした舌触りにくるみの歯ごたえがなんとも言えない美味しさです。

お土産に是非お買い求めください。

「かんのや」のものが有名で見た目も綺麗です。

震災にも大雪にも耐えて咲き続ける古木。

その誇り高さを是非間近で観てきてくださいね。







三春の滝桜の見ごろは?