「門司港レトロカウントダウン 2016 – 2017」 屋台や出店でお祭り気分♪

門司港レトロ

2016-2017年のカウントダウンの日程・時間は?

師走まであと1ヶ月を切ろうとしています!

ハロウィンイベント、クリスマスイベントに、忘年会でバタバタとしてくる季節がやってきます。

また、人によっては仕事が忙しい時期で大忙しかもしれません。

ところで、2016年最後の行事である「大晦日」の過ごし方はもう決まっているでしょうか?

実家でゆったり過ごすのもいいですが、今年は思い切って外で過ごしてみませんか?

たしかに、真冬なのに外で過ごすなんて・・・と思うかもしれませんが、お外でないと見れないものもあるんです!

今回おすすめしたいのは、「門司港レトロカウントダウ2016-2017」です。

風情ある門司港で、カウントダウンをしながら2017年を待ち構えます!

この記事でお伝えしたいのは、このイベントに関する

• 日程と時間
• 見どころ
• アクセスと駐車場
• 宿泊先

の4点です。

まずは日程と時間についてです。

開催日は言わずもがなですが、2016年12月31日(日)です。
時間は22時30分~翌0時30分を予定しています。

無料のイベントなので、気軽に楽しめるところもおすすめポイントなんです!

場所は門司港中央広場で行われます。
門司港の美しい景色を楽しみながらカウントダウンへの参加ができますよ!

カウントダウンイベントの見どころは?

門司港でのカウントダウンイベントの見どころは、「旅立ちの鐘」の打鐘や「蛍の光」の大合唱、バンド演奏などステージでのイベントが満載。

また、門司港でとっても有名な「バナナの叩き売り」のパフォーマンスもあります。

バナナの叩き売りは聞いただけでは、まったくイメージできないと思いますが、ぜひ、これを機会に見に行かれてはどうでしょうか?

これらのパフォーマンスだけでなく、出店や屋台で広場は賑やかになりますので、2017年が近づくまでの間は暖かいものを食べたり、門司港ならではのレトロなイベントを楽しんだりして待つことができちゃいます♪

2017年1月1日午前0時には、関門海峡に停泊中の船が一斉に汽笛を吹き鳴らし、さらに、新年を迎えると同時に花火を打ち上げ、夜空を彩ります。

新年をロマンティックに迎えられること間違いなしです!

カウントダウン花火

アクセスと駐車場について教えて!

門司港でのカウントダウンイベントの会場へのアクセスは、門司駅から徒歩5分ほどで着きます。

遠くから来た人でも、ひと目でイベント会場がわかるのが便利ですね。

天神駅から電車だとおおよそ90分で着くので、天神を楽しんでから門司港でのイベントに参加するのも悪くないですよ。

このイベントでは駐車場を用意していないので、お車で来られる人は、有料駐車場に停めましょう。

広場近くにもいくつか有料パーキングはありますし、少し会場から離れた場所にもありますので、そちらを利用してください。

宿泊先でいいところない?

私のおすすめの宿泊先は、「MOJIPORT」です!

門司駅から徒歩5分のところにあり、アクセスの良さがおすすめポイント。

ホテルから望める景色は美しく、景況を眺めながらゆったりと過ごすことができます。

ホテルの施設も言うこと無しで、「もじ楽の湯」でゆったりと過ごすこともできます。
家族風呂もあるので、家族連れで行かれる方も周りを気にせずゆっくりできますね。
岩盤浴もあり、芯から冷えた体を温め、ほっこりをさせてくれること間違いなしです!

門司港レトロ「MOJI PORT」を予約!

カウントダウンは寒さ対策もしっかりめに!

お外でのカウントダウンはとてもいい思い出になります。

私も参加したことがありますが、とてもワクワクした一年が始まるような気がしました!

ただ、九州とはいえ、この時期は相当冷えますので、カイロや上着などで十分に体を温めてください。

体だけでなく、足用のカイロも貼っておくと便利ですよ~

寒さ対策をしっかりとして、新しい年を楽しい思い出と共に迎えてくださいね!







門司港レトロ