札幌ミュンヘン・クリスマス市は12月24日まで!2016年も同じなので日程はしっかりチェック。

札幌ミュンヘンクリスマス市

ミュンヘン・クリスマス市に行ったことはありますか?
札幌では毎年恒例のイベントとなっています。

2002年に札幌市とドイツのミュンヘン市が姉妹都市30周年となったことをきっかけに、ミュンヘンで毎年行われている「クリスマス市」を札幌で開催するようになりました。

札幌とミュンヘンはどちらもビールが有名な街ですが、

もちろん、お酒が飲めない人やお子様も楽しめるイベントも企画されています。

2016年の日程や見どころ、アクセス情報をお伝えします。
おでかけにお役立てくださいね。

2016年 ミュンヘン・クリスマス市の日程、会場

ミュンヘン・クリスマス市は、2016年で15回目。

2016年は、11月25日(金)から12月24日(土)まで開催されます。
開催時間は11時から21時まで。

会場は大通公園2丁目、サッポロホワイトイルミネーション会場などで行われます。

クリスマスイベントなら25日までやっていてほしいですよね。

しかし、ドイツで行われているクリスマス市は11月の週末からクリスマス前の4週間に行われるのが一般的なので、12月24日には終わっているところが多いのです。

札幌のミュンヘン・クリスマス市もそれにならっているので、クリスマスイベントというよりも、「クリスマス前のイベント」という位置づけの方が正確かもしれません。

2016年 ミュンヘン・クリスマス市の見どころ

見どころとして最初に挙げられるのは、グルメ。

サッポロビールとドイツビールが一緒に並ぶなんて、滅多にないですよね。

ドイツビールはもちろん、あたたかいグリューワインもおいしくてあたたまります。

ソーセージやお肉料理にもぴったり。

お酒を飲めない方やお子様にはホットカカオも販売されています。

イベントも屋外、屋内で行われます。
屋外のステージイベントでは、土日はサンタクロースによるサンタ村のお話や、音楽や歌のステージが見られます。

平日には水曜と金曜の17時50分・18時50分・19時50分からイルミネーション点灯式が行われます。

土日はイルミネーション点灯式がありませんので、ご注意くださいね。

一方、屋内ではハンドクラフトや料理の体験ができます。

ドイツの絵本の読み聞かせは無料でクリスマスグッズ作り、簡単なドイツ料理などの講座は税込500円です。

グリューワインの作り方講座は税込500円で事前申込も必要ですので、ご希望の方の方はお忘れなく。

雑貨もいっぱいで、かわいいもの好きな方におすすめ。

クリスマスカードやオーナメント、キャンドルなどのクリスマスグッズが並びます。

北海道のお店や作家さんによるオリジナルハンドメイド雑貨もあります。

そして、クリスマスといえばサンタクロースですよね。

クリスマス市では毎年恒例ですが、出会えるかどうかは運次第。

出会えたら、ぜひ一緒に写真を撮りましょう。

このように、北海道とドイツのすてきな融合が見られます。

また、毎年限定デザインのクリスマス市グッズが作られています。

今年はマグカップ・クリアファイル・タオルハンカチ・マスキングテープ・付箋セット。

来場記念やおみやげにもなりますし、25日のクリスマスにも使えます。

ミュンヘン・クリスマス市へのアクセス情報

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩圏内です。

2016年 ミュンヘン・クリスマス市を楽しむためのポイント

ミュンヘン・クリスマス市のほとんどは屋外で行われています。

そのため、クリスマス雑貨を見たいときなどに備え、防寒して行きましょう。

テント席にはストーブがあるので、そこで暖を取って休憩することもできます。

あたたかみのある蛍光灯やイルミネーションで心もぽかぽか。

地下歩行空間(チ・カ・ホ)にもぐって暖をとるのも一つの手です。

サテライトショップや特別写真パネル展などがありますよ。

ゆっくり楽しみたい方は、平日やお昼の時間帯が過ごしやすいですよ。

夕方からは仕事終わりの方やさっぽろホワイトイルミネーションを見たい方々も多くて混み合います。

トイレや喫煙所は大通公園3丁目にありますので、事前にチェックしておくと動きやすいでしょう。

また、今年のクリスマス市では初めてのグリューワインラリーが行われます。

20歳以上の方限定ですが、ワイン好きの方なら楽しめますね。

SNSプレゼントキャンペーンなら参加できます。

自分のSNSでハッシュタグ「#ミュンヘンクリスマス市」をつけてクリスマス市関連の写真やコメントを投稿し、その画面をオリジナルグッズショップのスタッフに提示すると期間中毎日先着20名までプレゼントがもらえます。

ミュンヘン・クリスマス市はイベント好きな方だけでなく、ドイツが好きな方や興味がある方も楽しめるイベントです。

わたしはお酒に弱いので残念ながらビールは飲めませんでしたが、ホットワインは飲みやすかったです。

ホットカカオもほっとする甘さで、ぽかぽかしました。

クリスマスグッズも普段見ないものばかりで新鮮でしたし、ドイツの文化に触れることができたのもいい経験でした。

札幌で、ドイツのクリスマスを体験してみてくださいね。







札幌ミュンヘンクリスマス市