はじめての女子一人旅? なら長崎でのんびりしてみて。

長崎一人旅

長崎県の冬って寒いの?

女性の一人旅ってなんだか憧れますよね。

好きなところへ、気の向くまま出かけられることってとても素敵なことだと思います。

寒さが厳しくなってくる秋・冬ですが、少しでも暖かい地へ出かけてみてはいかがでしょうか?

今回は日本の最西端、長崎県をオススメします。

長崎県の平均気温は一番冷える1月でも7度ほどで、関東や東北と比べると少し暖かい気候となっています。

雪が降ることがめったにないことはもちろんですが、雨が降ることも多くないです。
なので、天気が悪くても曇天で過ごすことができます。

2016年は気候が荒く、数十年に一度の大雪の年となりました。
しかし、普段は雪が降ることはありません。

天気を気にせず旅行ができることが長崎県の魅力ですね。

長崎県をめぐるおすすめコースは?

長崎県を巡る旅でおすすめのコースは、まずは長崎駅からスタートします。

長崎駅の周辺には徒歩圏内で巡れるお勧めスポットがいくつもあります。

また、歩いての移動が面倒なら路面電車かバスがおすすめですよ。

路面電車はどこまで行っても120円ですし、バスなら初乗り150円と九州県内でも格安。

長崎駅からはじめに向かうのは、グラバー園です。
洋館が立ち並ぶ、歴史深い長崎県ならではのスポットです。

歴史に興味がなくても、グラバー園内にあるハート型の石を探していると自然と歴史が目に入ってくると思います。

このハートの石、2個あるのですが、両方見つけると恋が叶うそうですよ!

グラバー邸

また、グラバー園近くには大浦天主堂があり、キリシタンが多く住んでいた長崎県の歴史を感じることができます。

大浦天主堂

次に向かうのは水辺の森公園です。

グラバー園から徒歩5分ほどで着く、大きな公園です。

近くにカフェも多いので、ご飯を買って水辺の森公園で一休みはいかがでしょうか。

休憩後は中華街へ向かいましょう。

横浜にある中華街は有名ですが、実は長崎にもあるのです!

2月にはランタン祭りがあり、中華街がライトアップされて綺麗ですよ。

ランタンフェスティバル

中華街で異国情緒を感じたあとは、稲佐山へ行ってみましょう。

稲佐山まではバスが出ているので、そちらで向かってください。

稲佐山は日本の3大夜景と呼ばれています。

長崎には坂が多いので、ほかの夜景と違って坂のおかげで奥行が出て、遠くの光まで見えるのが美しさの秘訣です。

ぜひ、日本の3大夜景の1つを制覇してみてください!

稲佐山夜景

長崎県から先の旅は?

長崎旅行を楽しんだあとは、お隣の佐賀県へ行ってみるのはいかがでしょうか。

佐賀県には嬉野温泉があり、美肌効果が高い温泉がたくさんあるのです!

また、他にも祐徳稲荷神社という紅葉が非常に美しい神社があります。

鮮やかな境内に映える神社で、秋を感じてみてはどうでしょう。

祐徳稲荷神社

武雄市にある武雄図書館には、スターバックスがあり、図書館なのに本を買うことも、飲食をすることもできます。

飲食は決まったスペースでしかできませんが、買った本をその場で読書できることは嬉しいですよね。

図書館内はとってもオシャレなので、館内をぐるっと巡ってみても楽しいと思います。
秋の長い夜に一冊どうでしょうか?
武雄市図書館

ほかにもおすすめしたいスポットは、福岡県です。

九州で一番栄えていると言っても過言ではなく、ショッピングに向いています。
天神付近なら、お買いものに困ることはないはずです。

また、天神なら近くにカフェや古着屋が多くあり、カフェで休憩しながら掘り出し物の発掘も可能です。

ショッピング以外では、福岡タワーへ行ってみてはどうでしょうか。

昼は福岡を一望することができ、夜には夜景を見ることができます。

さらに、福岡タワー自体もライトアップされるのでそちらも楽しむことができます。

福岡タワーの近くには百道浜と呼ばれる海岸があるので、是非行ってみてください。
福岡タワーを眺めながら、たそがれることができます。

百道浜夜景

不安な一人旅でも、長崎県なら行きやすいかも・・・?

女性の一人旅って初めては緊張しますよね。でも長崎県は、県民の皆さんがとても優しく、少しでも困っていたら声をかけてくれる人が多いです。

私も長崎県に行った時はたくさん助けてもらいました!

初めての一人旅先に、長崎県を選んでみてはいかがでしょうか。







長崎一人旅