なにわ淀川花火大会 2017 最新穴場情報!大阪人が教えるよ。

淀川花火大会

大阪で一番人気の花火大会といえば「なにわ淀川花火大会」!

今年で29回目を迎えるこの花火大会は、淀川の河川敷で行われ毎年50万人以上の人出がある関西最大級の花火大会です。

カップルは絶対デートで利用したい夏の大イベントですよね。

そんな淀川花火大会の2017年最新情報を紹介していきます。

2017年開催日時

【開催日】2017年8月5日(土)

【打ち上げ時間】19時40分~20時40分

【来場者予定数】約50万人

【打ち上げ数】非公開(約2万発と言われています。)

なにわ淀川花火大会は企業や団体、地元住民の寄付で賄われており、運営委員会はボランティアによって構成される「手作り花火大会」として有名です。

しかし、手作りといってもそのクオリティは他の花火大会にも負けないくらい迫力満点。

今や大阪の夏の風物詩として、最大級の規模と人気を誇る花火大会です。

オススメの穴場スポット

メイン会場といえば十三駅を降りて少し歩いた淀川の河川敷。

500もの屋台が並び、たくさんのお客さんが場所取りをしています。

穴場の一つとして高いビルに上るという方法があります。

オススメは「スカイビル」!

地上36階から眺めるその夜景と花火は別格の美しさ。

有料チケットを購入しなければならない上に人数が限定されているので、スカイビルを狙う方はチケット予約方法を要チェックです!

また、日本一の高さをほこる「あべのハルカス展望台」からも花火がしっかり見れます。

こちらも有料チケットを購入しなければならないので購入方法をチェックしましょう。

その他、最近出来た梅田の「グランフロント」も花火が綺麗に見える穴場です。

しかし、かつて「阪急グランドビル」から綺麗に見えていた花火がグランフロントが出来たせいで見えなくなったとの声があるので、梅田の高いビルを穴場として利用している方は他の高層ビルに気をつけてくださいね。

無料の穴場スポットでチェックしておきたいのが「海老江グランド付近」。

淀川河川敷近くなのにほかの観覧場所と比べると空いていて楽に観覧できると人気の穴場です。

打上げ場所から近く穴場としても有名な場所が「日本ペイントビル」前の河川敷。

空から降り注いでくるような花火が堪能できるオススメの穴場スポット!

意外と好みの別れるところなのか、実際に行く人が少ないので狙い目の穴場です。

淀川の花火は河川敷以外の場所だとビルが邪魔して見えみくいので、しっかり見える場所をリサーチしてから出向く事が重要ですね!

 

最寄り駅・アクセス情報

【十三会場 北側最寄り駅】

・阪急電鉄「南方駅」「十三駅」…徒歩15分
・地下鉄「西中島南方駅」…徒歩15分

【梅田会場 南側最寄り駅】
JR「大阪駅」…徒歩20分
阪神電鉄「野田駅」…徒歩20分
阪急電鉄「梅田駅」…徒歩25分
地下鉄「梅田駅」…徒歩25分

会場周辺は交通規制や渋滞が激しく、駐車場も空きがまずないので、車利用は控えましょう。

どうしても車で行きたい方はイオン野田阪神店の駐車場がオススメ。

560台収容できる大きい駐車場なので、ここに停めてイオンで時間をつぶしてから、いい頃合いに移動すると当日のスケジュールが上手くいきそうですね。

私は毎年十三駅を利用しますが、行きも帰りも大変な混雑です。

河川敷に降りて観覧した場合、花火が終わってすぐ帰ろうとすると河川敷から出るのに1時間くらいかかった事もあるくらい、かなりの人が河川敷のスロープに押し寄せるのでなかなか帰れません。

花火終了後すぐ帰りたい方は河川敷には降りず、手前の道路で観覧し、臨時に設けられる改札から帰ると混雑を避けられます。

臨時改札の場所はわかりにくいのですが、所々で誘導してくれる駅員やスタッフの方がいるので迷わず辿り着けます。

オススメは花火が終わった後屋台の方に移動してお祭り気分を味わう事。

花火終了後はすぐに帰る人が多いので結構屋台が空いていて、値下げもしているので屋台を堪能できますよ!

22時半を過ぎると駅の混雑も解消されるので、スムーズに帰りたい方は慌てずお祭りを十分楽しんでから帰るといいですね。

 

花火大会の見どころとは?

平成元年から地元のボランティアによる手作りの花火大会としてスタートしたこの大会。

当初は「平成淀川花火大会」という名称でしたが、第18回目から今の名称に改められました。

第一回目の3000発の打上げ数も今では非公式ながら2万発あると言われています。

そんな大規模な淀川花火大会の見どころと言えば音楽にぴったり合わせた花火の打上げや可愛いキャラクター花火!

ハートや星、ニコちゃんマークなど毎年新しい花火が登場して楽しませてくれます。

そしてフィナーレの大連発大玉花火は「残りの花火全部に引火して爆発しちゃったの!?」とびっくりするぐらいど迫力な花火に興奮してしまいます!

毎年絶対見に行きたいくらい迫力満点で美しい花火大会です。

 

花火大会に行く前にする事とは?

花火大会に行く前の注意点として、どこで観覧するか場所を予め決めておく事をオススメします。

当日出遅れたり穴場を知らなかったりすると、河川敷にも入れず周辺道路をさまようハメになってしまいます。

穴場の観覧スポットを調べてゆっくり花火を楽しめるようにしっかり事前準備をしてくださいね!







淀川花火大会