「ノルン水上スキー場」 12月中旬オープン。 2017年1月からは24:00!までのナイターも。

ノルン水上スキー場

群馬県利根郡みなかみ町周辺に位置する「ノルン水上スキー場」を皆様はご存知でしょうか?

大規模と言わないまでも快適に楽しむことができるスキー場として、また群馬県でICから一番近いスキー場という事もあり、主に中級者を中心に人気の高いスキー場となっています。

今回はそんな「ノルン水上スキー場」周辺情報についてご紹介します!

「どこへ行こうかまだ悩んでしまう…」という方には是非参考にしていただきたいと思います。では行ってみましょう!

12月中旬オープン!

ノルン水上スキー場は、例年12月中旬にオープンされる、比較的遅めのスキー場で、今年2016年のオープンは12月17日を予定しています。

営業時間は12月24日までは8:00~16:00、また12月25日から2017年1月7日の期間は22:00まで営業、7日以降は曜日ごとに営業時間が異なっていますので、実際に行かれる際は営業時間には特に注意をしてくださいね。

また1月7日以降の金・土曜日は24:00まで営業の予定なので、ゆっくりナイターを楽しむことができます。

<営業時間>

【2016/12/17~ナイター開始前日】
 OPEN~16:00

【ナイター開始~2017/1/5】
 OPEN~22:00

【2017/1/7~3/19 】
 月~木:OPEN~22:00
 金:OPEN~24:00
 土:OPEN~24:00
 日・祝:OPEN~22:00

【2017/3/20~3/31】
 OPEN~16:00

人工降雪機で安定運営!

標高に対しての降雪量は例年少ない傾向にあるノルン水上スキー場。

そのためオープン時は特に人工降雪機に頼ったスキー場で営業がスタートされます。

また、コース外には山の表面・土がむき出しになっているところも多くあり、シーズン中の多くは「ペタペタしている」ように感じられるかと思います。

またこのスキー場の特徴としては、主要な環境が一つに集約されている「オールインワン形式」が取られている事で、食事・レンタル・着脱・売店などでの用事は基本的に一か所で全て済ませることが可能となっています。

コースは全5コースが用意されており、A~Eコースと表記も分かりやすいのが特徴です。

統計ではスキーヤー・スノーボーダーほぼ同じ比率で利用されているようですね。

スキーヤーにおすすめしたいのは「Aコース」で、曜日指定でスノーボーダーは利用のできないコース、大きなコブがいくつもある上級者コースとなっています。

またスノーボーダーには、腕試しのできる「Bコース」が良いでしょう。

コブの斜面が特徴的で約1kmの距離があります。

自信のある方は挑戦してみてください!

ノルン水上コース

おもに初心者から中級者の利用者も多いことから、スクールはかなり充実しているノルン水上スキー場です。

キッズ・ジュニア・ビギナー・レギュラー・エキスパートでクラス分けされており、自分のレベルに合ったスクールを選択されることがレベルアップの近道です!

インターから5分!?

さて気になるアクセス面ですが上記であげた通り、かなり良好なスキー場です。

首都圏からは約1時間30分で現地へ到着することができ、ホームページでは「群馬県でICから一番近い!」と大々的に打ち出しをしているほどアクセスは、確かにどこよりも素晴らしいスキー場です。

ちなみに関越水上I.C.からは5分で現地到着となります!

また駐車場は無料で利用できるのも有難いポイントです。

またお車が無いという方にも安心のスキー場で、水上駅から無料シャトルバスが運行しているので、そちらを利用されるとGoodです。

ちなみにこのバスは予約制の場合もあるので、間違わないように注意しましょう!


トロルの夜鍋はいかが?

オールインワン方式という事もあり、レストランはピーク時、大変混雑します。

レストラン「トロル」は他のゲレ飯よりも比較的安価で利用することができ、また夜限定で鍋料理を楽しめる素敵なスポットです。

またスキー場周辺は温泉街とまではいかないですが、宿も多く立ち並んでいます。

宿泊を検討されている方は是非周辺の宿泊施設を調べてみてはいかがでしょう。

さてここまで、「ノルン水上スキー場」の周辺情報についてご紹介して参りましたがいかがでしたでしょうか?

多くの場合、宿泊ではなく日帰り利用がメインとなるスキー場かと思いますが、上記の通り温泉・宿泊施設も多く、また次の日に別のスキー場へ向かうといったプランも立てやすいかと思います。







ノルン水上スキー場