2016 都内で自然満喫! 秋の奥多摩湖 5つの楽しみ方

奥多摩湖

奥多摩湖は東京と山梨の県境にある人工湖です。

都内で自然いっぱいの紅葉を見るなら奥多摩湖が絶対オススメです♪

カエデ、モミジ、イチョウなどの紅葉が見られます。

見どころもたくさんあり、リフレッシュもできちゃうこと間違いなし!

都内からのアクセスも比較的便利で新宿から電車で約1時間40分ほどで行けます。

周囲45kmもある、自然豊かな奥多摩湖の紅葉は絶景です。

特に湖に映し出される紅葉はとっても綺麗!
この水面に映る紅葉は都内ではここでしか見られませんよ!

紅葉シーズンには山の色合いが美しくドライブにもぴったり。
ドライブをしにくる人も多いです。

外周は約15kmほどあり、30分あれば奥多摩湖を周れますよ。

また山沿いなので、気候の変化も多いので防寒対策をしっかりしていって下さいね!

見頃は?

10月上旬~11月中旬
奥多摩湖の紅葉は都内でも早いほうで10月上旬からはじまります。

標高530mにあるので、ちょっと早いんですね。

11月中旬まで楽しめ、一番の見ごろは11月上旬です。

見どころ、楽しみ方は?

①奥多摩湖名物、ドラム缶橋を渡ろう。

奥多摩湖の人気紅葉スポットである、ドラム缶橋。

湖に浮かぶ、浮き橋です。

歩くとゆらゆらと動き、少しだけドキッとしますが楽しいですよ。

このドラム缶橋上から、周囲の景色をぐるりと見渡せます!

壮大な景色が360度広がり、人気の撮影スポットでもあります。

②湖畔の遊歩道を歩こう

遊歩道を歩き、湖には雲取山、川苔山、御前山などの紅葉が水面に映し出されます。

こちらはJR奥多摩駅から約4kmあり、ゆっくりのんびりと楽しめます。

③奥多摩湖で1番美しい、鳩の巣渓谷。

鳩の巣渓谷から見える紅葉は奥多摩湖の中でも、最もすばらしいと言われています。

特に鳩の巣小橋という吊橋から見える紅葉は必見です。

④ウォーキングにもぴったり、奥多摩むかし道。

奥多摩むかし道は約9kmほどあるコースです。

道は誰でも歩きやすいように作られているので、気軽に楽しめますよ。

お手洗いも何ヶ所か設置されているので安心してウォーキングができます。

奥多摩湖の紅葉を存分に楽しめるコースです♪

のんびり歩いてリフレッシュしてみませんか?

およそ3時間30分ほどの道のりです。

⑤自然体験ができます!

奥多摩湖には紅葉以外の楽しみも盛りだくさんです。

キャンプ場、バーベキュー場、魚のつかみ取り、レンタルサイクルなどが楽しめます。

キャンプ場は紅葉シーズンには多くの人が利用します。

自然を満喫するにはキャンプも良いですよね♪

アクセス、駐車場情報

電車

JR奥多摩駅からバス約20分


圏央道日の出ICから約1時間

駐車場あり無料(無料)

紅葉シーズンは奥多摩湖周辺の道は混雑しますので、車で行く場合は早朝をオススメします。

また帰りも非常に混みあうので、早めに帰路につくのが良いでしょう。


奥多摩湖で秋を感じましょう♪

いかがでしたでしょうか?
奥多摩湖は秋が一番美しいと言われています。

自然いっぱいの紅葉が楽しめる奥多摩湖は都心から気軽に行けるのが嬉しいですね。

ウォーキングしながら紅葉を見るのも良し、キャンプや自然体験をしながら紅葉を楽しむのも良し!

ぜひ、この秋は奥多摩湖で自然と紅葉を満喫してみて下さいね♪







奥多摩湖