最高の開放感! 海を見ながらスキー、スノボを楽しめる、「スノークルーズオーンズ」が超おすすめ!

スノークルーズオーンズ

これからの季節、小樽へ旅行を行こうと計画をされている方の多くは食べ物や建物を中心に観光をしようとされる傾向にあるように私は感じます。

事実、小樽専門店は有名ですし、何と言ってもおいしい!

しかし小樽にはまだまだアクティブに遊ぶ場所も多く存在しています。

ということで今回はあまり知られていないであろう小樽のスキー場についてご紹介したいと思います!

もしまだ予定が決まっていないという方がいましたら、是非参考にしてみて下さい!


海を見ながら滑れる見晴らし最高級リゾート!

小樽には「株式会社マックアースリゾート北海道」が経営をしている「スノークルーズオーンズ」があります。

小樽では随一のアクティブエリアでもあり、知っている人は知っている人気のスキー場です。

その人気の一つはゲレンデから眺められる真っ直ぐな水平線です。

元々小樽は水産業が有名な地域で、水産専門の学校があるほど住民からも信頼性の高い地域でもあります。

海に近いという事もあり、このゲレンデからもきれいな海を滑りながらしっかり見ることが出来るのです。

海を見ながらスキー・スノボが出来るところなんて、かなり数が限られてきますから、密かな人気であるのは無理もないと言えるでしょう。

初心者向けのスキー場であるためか、利用者自体は多いとは言えません。

そのためオーンズではパウダーを楽しむのに向いているゲレンデであると考えて良いでしょう。

また周辺でオープンしている他のスキー場と比較すると、滑走距離に物足りなさを少なからず感じるかとは思いますが、近隣の施設も大分充実していますし、アクセスも良好なので、お友達や家族と気軽に遊びに行く感覚で楽しめるスキー場であると言っても良いでしょう。

スクール完備!でビギナーにはおすすめのスキー場

尚、オーンズのコース自体は比較的短いとは言ったものの、初心者から上級者まで、それぞれに合わせたコースが多彩にあるのもまた事実です。

まあどのコースも足慣らしに最適なので、海を見ながらスキー・スノボがしたいという方には特にお勧めしたいゲレンデです。

初心者向けのスキー場という事もあり、スキー・スノボのスクールが毎年予約制ではありますが常時開かれています。

通常のレッスンや初心者レッスン、また検定強化訓練も指導していただけるそうなので、気になる方は調べてみると良いかと思います。

またオーンズは夜も基本23:00までナイター営業をしている場合もあり、ナイターレッスンをしていただくことも可能なので、その際も日程をきちんと確認しておきましょう。

このスクールでは、「ゆきラボ」というジュニア向けスキープログラムもあって、スキーを板をつける前の段階、スノーブーツで雪の上を歩く練習から、きちんと教えてもらえますので、子供と一緒にいちからおぼえたい!という方にも安心ですね。

アクセス面でも、冬休み期間中は下記の3ヵ所からコース専用バスルートがありますので、1時間ちょっとで行けちゃいます。

・地下鉄宮の沢
・地下鉄麻生駅
・石狩方面

時刻表はオーンズスキースクールのサイトで、しっかり確認してくださいね。

SAJ公認 オーンズ スキースクール

スノーボードスクールももちろんあり!

いや、やっぱりスノボでしょ!という方には、安心ください。ちゃんとスノボのスクールもありますよ!

こちらジュニアキッズ無料レッスンもあるようなので、要チェック!ですね。

オーンズスノーボードスクール

日程は既に出ているけど、待ちきれない!

オーンズは例年11月中旬からのオープンが予定されています。

今年はすでに2016年11月18日15:00オープンと、時間までしっかり決められてのオープンになるようです。

しかしホームページでの備考欄にあるように、「人工雪でのオープン」となるようなので、どうしても自然な雪が良いという方や、人工雪は嫌という方はもう少し遅れてからの旅行をされるのが無難かもしれません。

また例年から考えるとだいたい2017年3月でクローズと押さえておくと良いでしょう。

アクセスと施設もなかなか素敵

オーンズもまた他のスキー場と同じく車を駐車すること自体にお金はかかりません。

収容台数は約1,000台で、埋まることもほとんど無いので、当日の駐車場の空きに関しての心配は不要かと思います。

アクセス自体もかなり良く、期間中は札幌市地下鉄麻布駅前からは無料バスが毎日出ており、車を利用しても現地までは50分ほどで着けてしまうので、アクセスは抜群だと言っても良いでしょう。

尚、オーンズではレンタルルームや託児所も完備されており、これらの点から家族連れ向きのスキー場でもあるというのが良く分かるかと思います。

さてここまで小樽のオーンズについてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

もし旅行でお遊び感覚のスキー・スノボをしたいとお考えの方がいましたら、是非小樽のオーンズもその候補に入れていただければと思います。

海に迫っていくような今までに感じたことのないドキドキ感があること間違いなしです!







スノークルーズオーンズ