女性は誰しもシンデレラ! 歩きやすいパプス選びをしよう!

パンプス選び

みなさん、こんにちは!

最近、よく散歩に出かけるようにしています。

美容のため・・・と言いたいところですが、運動不足解消のためです。

実はひどい肩こり持ちなのですが、整骨院の先生に「首の筋肉は歩かないと鍛えられない。動かないと固くなる。・・・歩きなさい。」と言われてしまいました。

美容のための健康維持です。頑張ります。。。

話は少し変わりますが、皆さん「歩きやすい靴」ってお持ちですか?

散歩するときにはスニーカーがマストなのですが、少し気分を上げたい時にはパンプスを使っています。

でもパンプスって、歩く時間が長いとどうしても足が疲れてしまいますよね?

特に、まだ履きなれていない靴ならなおさら!

今回は、ズバリ「歩きやすいパンプス選びって?」という疑問を

• 歩きやすいパンプスとは?
• 痛くならない選び方は?
• すぐ抜けちゃうから困る
• おすすめのブランド

こちらの4点を押さえて、パンプス選びの手助けをしちゃいます!

 

歩きやすいパンプスって?

歩きやすいパンプス

まずは、歩きやすいパンプスとは何かについてです。

歩きやすいパンプス、つまり「自分の足に合っている」この点を押さえているパンプスのコトとここでは考えてください。

どんな靴でも買ったときには固く、自分の足に馴染むのには時間がかかります。

足をカバーして守ってくれるのに馴染むのには時間がかかるというデメリットがあるのです。

自分の足に合っているパンプスを選ぶことで、靴擦れしにくく、長時間歩いても足が痛くならないパンプスを選べるということです。

 

痛くならない選び方はある?

すぐに脱げる

たくさん歩いても痛くならないパンプスの選び方は、たくさん試着するというところがポイントです!

パンプスを買う際に、試着ってしていますか?

もししているなら、できる限り長時間、試着していますか?

もしちょっとの間しか試し履きしていないなら、大きな原因はそこにあります。

ネットで一目惚れもいいですが、お店でしっかりとフィット感をチェックすることも大切なんです!

まずは試着。履き心地だけをチェックするんじゃなくて、しばらく歩いてみたり、小走りしたり、しゃがんだりしてみてください。

鏡の前で歩いてみて、姿勢が悪くなっていないかも確認しましょう。

少しでも多くの時間を買いたい靴と接してみてください。

そうすることで、歩きやすいパンプス選びにつながります。

 

すぐ抜けちゃうんだけど・・・

パンプス

靴がすぐ脱げてしまう大きな原因は、靴のサイズがあっていないということです。

サイズ感が大きかったり、そもそも靴の形が足にあっていなかったりすると、するっと脱げてしまいます・・・

そんな時に手軽に修正できる方法は、滑り止めを貼ること。

値段も安く、両足セット500円くらいで売っていたりします。

サイズが大きいなら、かかと部分に貼るタイプを。

前すべりしてしまっているなら、つま先部分に貼るタイプを購入してみてくださいね。

お金がかかっても確実に直せるのは、靴屋さんで修理することです。

プロの人に直してもらったほうが、長い時間履くことができます。

滑り止めが剥がれたりしてわずらわしいということもないので、面倒くさがりの人にはオススメです。

 

オススメのブランドってあるの?

 
わたしがオススメしたいブランドは、「オリエンタルトラフィック」のパンプス。

こちらのブランドの靴は、靴の内側に本革を使っているものがほとんどなのです。

だんだんと足に馴染んでくるので、しっかりと足にフィットしてきますよ!

サイズ展開も豊富なので、足が小さい人も、逆に大きい人にもおすすめなんです。

 

どこかに「ぴったり」はあるはず!

パンプス選び

歩きやすいパンプス、それは女性にとって永遠の捜し物のように感じます。

まるでシンデレラのような話ですが、本当にぴったりと合う靴はどこかにあるんです。

「安いのでいいや」とか、「もう諦めよう」と挫折してしまうのではなく、根気よくさがし続けてください。

私も、足が大きいのに足幅も大きめなので、パンプス選びにはいつも苦労します・・・。

お洒落は足元から!

ぴったりなパンプスをぜひ見つけ出してください。







パンプス選び