北海道民ママが教える! 親子で楽しむ さっぽろ雪まつり 2017

さっぽろ雪まつり

北海道の冬のお祭りと言えば、真っ先に思いつくのが札幌の雪まつりだと思います。

さっぽろ雪まつりとは北海道札幌市で開催される大きな冬のお祭りです。
道外からはもちろん、海外からも来るほどの人気で、2016年の来場者数はなんと約260万人を超えました。

この数字から見ても人気具合がうかがえますね。

冬の北海道はとても寒いでのすが、寒いからこそできるお祭りでもあります。
ぜひ、観光がてら立ち寄ってみてほしいものです。

さて、ここでは開催日時、場所、見どころなど書いていきたいと思います。

開催場所と日程

場所

さっぽろ雪まつりは、次の3か所で開催されます。

大通り会場:大通り公園西1丁目から西12丁目

すすきの会場:南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線市道

つどーむ会場:札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム(札幌市東区栄町885番地1)

日程・時間

大通り会場・すすきの会場:2017年2月3日(金)から2月13日(月)24時間開場・ライトアップは22時まで

つどーむ会場:2017年2月3日(金)から2月19日(日)9時から17時まで

見どころや楽しみ方

大通り会場

私が行ってみて思ったことが、いったいどこからみればいいの!?でした。

会場はとても広く、雪像もたくさんあります。

まず、見てほしいのはひときわ目を引くメインの大雪像です。

自衛隊・札幌市民などが集まり地道に積んで削りながら作っています。
天候にも左右される作業。どのくらい大変かは容易に想像がつきます。
そんなことも思いながら眺める大雪像は圧巻です。

そして昼と夜とでも違う顔を見せてくれます。

昼は真っ白な圧巻の雪像。
細部まで丹念に作られた雪像が太陽に照らされてキラキラと輝く様は何とも言えません。

夜はライトアップされた魅惑的な雪像。
デートで行くにはうってつけです。
寒い中くっついてみる雪像はきっと二人の背中を押してくれるでしょう。

そして、夜はこれだけではありません。
なんと、この大雪像にプロジェクトマッピングが映し出されます。

大雪像に浮かぶ映像。
見とれてしまうほどきれいです。

ぜひ、昼・夜の両方の顔をお楽しみください!

すすきの会場

こちらは多くの氷の像がおかれています。

そして、すすきのはご存知の通りネオン街です。
氷に妖しく光るネオンはみていても飽きることなく綺麗です。

また、こちらの会場には触れる・乗れる氷の像があります。
寒いですが、近くにいくらでも飲み屋・居酒屋があり、すぐあったまることもできますので、ご安心を。
綺麗な光る氷の像とあったかい居酒屋。最高ですね。

さっぽろ雪まつり すすきの会場

つどーむ会場

屋内・屋外の両方で開催されます。

こちらは体感できる作品が多く展示されています。

屋外では、氷の滑り台。
こちらは幼児でも滑ることができるくらいの高さですので、親子二人並んで滑ることもでき、小さいお子さん連れの方も安心して遊べます。

そして、なんといってもメインはゴムチューブにのって滑るチューブスライダーです。
こちらは4歳以上対象で、子供から大人まで楽しめるアトラクションです。

私も乗ったことがありますが、結構なスピード・スリルが楽しめますよ!
人気のアトラクションだけに、整理券が配られることがあります。

そのほか、
・幼児と一緒に滑れるソリ滑り
・スノーラフト(スノーモービルでラフティングボートを引っ張って、雪原を滑走!)
・小さい自転車型のものにまたがり足で蹴り滑るスノーストライダー
・お金はかかりますが、安全器具をつけ滑空するスノージップライン
・迷路
など小さなお子様から大人までとても楽しめます。

一方、屋内では北海道グルメ祭りが開催されており、北海道ならではの温かい飲食ができます。
その他、NHKの子供に人気のキャラクターのショーや屋内で遊べる遊具などいっぱいの楽しめるものがあります。

アクセス・駐車場情報

残念ながら、会場内に一般車両用の駐車場はありません。
公共の交通機関かシャトルバスで来るのがおすすめです。

大通り会場

札幌地下鉄(南北線・東西線・東北線)大通り駅下車。27番出口から出ると会場前です。

すすきの会場

札幌地下鉄(南北線)すすきの駅下車

つどーむ会場

札幌地下鉄(東豊線)栄町駅下車、2番出口から徒歩15分
開催時は栄町から会場までシャトルバス運行予定

いかがでしょう?
北海道の冬は楽しいことがいっぱいです。

真っ白な雪、澄み切った星空、あったかいグルメ、お子さんとの思い出づくり、いつもと違う恋人とのデート、夜景。
それが一度に楽しめるところがここ!さっぽろ雪まつりです。

スノースポーツも盛んですので、その帰りに寄ってみてもいいですね。

私には2歳の子供がいますが、他のお祭りに行っても人が多く、遊べる遊具もなく楽しめないままに帰っていることもしばしば。
そんなママにもおすすめです!

幼児用のアトラクションも屋外・屋内ともにあり、キャラクターショーなどお子さんも楽しめるものもたくさんあります。

飽きて泣いてしまうことはなくても、楽しすぎて帰りたくないと泣いてしまうかもしれないですね!
そのくらい子供から大人まで楽しめるところです。

ぜひ、一度おいでください!

[blogcard url=”https://oshaberi-techo.jp/yukimatsuri-fukuso/”]







さっぽろ雪まつり