いつものマフラーを使いまわそう!おしゃれな巻き方講座!

マフラーの巻き方

簡単でおしゃれな巻き方は?

暑い日も随分と少なくなり、そろそろ衣替えの時期ですね。

また、新しい服も欲しくなってくるのではないでしょうか?

そして新しい服に合わせて可愛いアクセサリー、特に秋冬でたくさん使えるマフラーも欲しくなってきますよね!

ただ、マフラーって結び方がたくさんあるだけに逆に難しいですよね・・・。

今回は、たくさんのマフラーの巻き方をお伝えします!

まず、マフラーを普通に巻く方法です。

オーソドックスなやり方なので、良くしている方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、普通ながらもちょっとしたコツで一気にオシャレな巻き方に早変わりするんです!

普段、このやり方だと何回首元で巻いていますか?

おしゃれに巻くなら2巻きで十分です。

また、マフラーは首にきつく巻くのではなく、ゆったりと余裕を持った巻き方をしてください。

マフラーの先は両方とも背中の方に持ってきましょう。

ひどく冷えるときは背中の方で結んでも大丈夫ですが、まだ耐えられるくらいの気温なら後ろの方で垂らしておきましょう。

「おしゃれは我慢」といいますが、風邪をひいては元も子もありません!

首を冷やしすぎてしまわないようにしましょう。

次に、ワンループ巻きです。

こちらも有名なので、知っている方は多いと思います。

マフラーを2つ折りにします。

2つ折りにしたら首の後ろにおいて、輪っかの方に反対側を入れてしまいます。

輪っかの方の形をキレイに整えて完了です!

キレイめなコーディネートに合わせやすいので、清楚な感じや清潔感を出したい時におすすめの巻き方です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【カシミヤクーポンで11,500円 10/6 1:59まで】【送料無料】 カシミ…
価格:13800円(税込、送料無料) (2016/10/2時点)

3つ目に、シンプルな巻き方です。

まず、マフラーを首に1回巻きます。

この時、左右のどちらかを長めにし、アシンメトリーにします。

次に、長い方が上に来るようにして結びます。

これで完成です!

ワンループ巻きと同様で、清楚なイメージに仕上がる巻き方です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【10%OFFクーポンで6,120円 10/6 1:59まで】【送料無料】マフラ…
価格:6800円(税込、送料無料) (2016/10/2時点)

最後に、マフラーを巻かずに垂らすだけの方法です。

最も簡単だけどおしゃれに見えちゃう技です!

マフラーを首にかけるだけなのでなんの手間もかかりません。

黒のワントーンに仕上げたコーディネートに、差し色として使うのがおしゃれでかわいいですね!

ワンランク上の巻き方!

今伝えた3つに飽きてきたら、もう少し難しい巻き方をしてみましょう!

マフラーの端っこを①と②とします。

はじめに、マフラーを首にかけて、1回巻きます。その輪っかの部分に垂らしている片方を入れ込みます。

次に、今入れた①と既に巻いていた輪っかのあいだにまだ垂らしてある②を入れます。

巻き方がキツくなりすぎないようにほぐして完了です!

この他の巻き方として、スヌード風の巻き方があります。

まずマフラーを首にかけて、両端の角を結びます。

これで大きな輪っかができたので、ここからはスヌードと同じ要領でクルクルと巻いていきます。

巻き終わったら少し余裕を持たせるようにゆるくさせておしまいです!
長めのマフラーなら、最初に2巻きくらいしてもいいですね。編みこむような巻き方なので、暖かいので便利ですね!

普段とは違う巻き方をして、いつもとは違うテイストにするのもいいですね♪

たくさん巻き方を知って毎日をおしゃれに!

マフラーって、同じものでも巻き方だけでいろんな雰囲気に仕上がるので便利ですよね!

いろんな巻き方を知ることで、マフラーの爆買いを抑えることもできるんですよ。

いつも同じ巻き方にするのではなく、日によって変えることで毎日が楽しくなっちゃいます!

さらに、マフラーは巻くだけで体感温度が上がるので、寒さ対策にはもってこいです。

首には大きな血管がいくつもあるので、温めるとポカポカとしてくるみたいですよ。

マフラーの巻き方を学んで、暖かく冬を過ごしましょう!







マフラーの巻き方