成人式でネイルはした方がいいの? 普段ネイルをしない人におすすめの成人式ネイル

成人式ネイル

大人への門出の成人式。

着物も髪もメイクもバッチリきめた・・

でも、指先のおしゃれは忘れていませんか?

バイトやお仕事で、普段ネイルが出来ない人や、なんとなくネイルは好きじゃない人も、成人式だけは別物。

あと一歩の詰めで、晴れやかに成人式を迎えられるなら、やらないでおくのはもったいないですよ。

今回は、そんなネイル初心者さん向けに成人式でのおすすめネイルをご紹介します!

和装だけではなく、洋装の場合のおすすめネイルも教えちゃいますね。

成人式でネイルはした方がいいの?

結論から言うと、もちろんYES!

一生に一度の成人式。

あなたが思っている以上に、みんな派手に着飾ってきます。

少々「派手すぎかな?」くらいでも、きっと物足りなく感じるほどです。

あまりゴテゴテしたくない、という人はネイルアートを控えめにしたデザインや、肌に馴染みやすいカラーで、手元を美しく見せるだけでもOK。

逆に、爪先に何も色がないと、手抜き感が出てしまい、浮いてしまう可能性もあります。

何かしらお手入れすることをおすすめします。

和装の場合はどんなネイルがおすすめ?

人気が高いのは「和柄」のネイルです。

ボルドーやネイビー、モスグリーンなど、着物の色に合わせたベースカラーに、お花や鶴などのペイントを施したり、ゴールドのラメを組み合わせたりするのが主流のようです。

薄いピンクやパール系の白がベースなら、どんな着物とも相性がよい上、肌馴染みがよく、指先もキレイに見えます。

和柄ネイル

アートに抵抗がある人は、こういった落ち着いたカラーを使って、フレンチネイルやグラデーションにすると、上品で洗練された雰囲気が作れますよ。

洋装の場合はどんなネイルがおすすめ?

洋装の場合も、幾何学模様やストライプなど、「柄」のネイルが人気のようです。

和装の場合とは違い、トレンドも強く出やすいのが特徴。

大理石柄や、べっ甲柄といった、落ち着いた雰囲気のデザインもたくさんあります。

中でも、初心者さんにおすすめしたいのは、王道のシンプルな白フレンチネイル。

アートはキラキラと光るストーンを少し散りばめる程度に抑えます。

フレンチネイル

あえて着飾らないことで、頑張りすぎない、こなれた雰囲気を作ることができますよ。

自分でもできる?

もちろん自分でもできます。

ジェルネイルやスカルプチャーにこだわる必要はありません。

ドラッグストアなどでネイルチップを購入し、当日だけ装着すれば、翌日からバイトもOKですし、マニキュアを何色か揃えて、組み合わせるのもいいでしょう。

100均のネイルシールもデザインが豊富で、品質もよくなってきているので、挑戦しやすいかもしれません。

またこれを機に、セルフネイルに挑戦してみたいという人は、キットを揃えて、自宅でジェルネイルをする方法もあります。

難しく考えず気軽にトライしてみよう!

普段マニキュアも塗ってないと、成人式の日だけネイルするなんて気恥ずかしく感じるかもしれませんが、せっかくの晴れの日です。

深く考えすぎず、気軽にチャレンジしてみてほしいです。

100均やドラッグストアをうまく利用すれば、ネイルサロンに行かなくても、十分にネイルが楽しめます。

既にいろんなデザインがネットでもアップされていますので、好きなカラーやテイストなど、探してみて下さい。

きっと、きっと、一生の思い出に残る成人式になることでしょう!







成人式ネイル