それはまるで、夢のよう。鳥取県「鹿野城跡公園」の桜。2017の開花はいつ?

鹿野城跡公園の桜

 

もうすぐ立春、旧暦のスケジュールだともうすぐ春の訪れのようです・・・。

「春早く来い!!」と思いますが、まだまだ先のようにも感じられますね。

今日は、一足早いですが、お花見についてお話ししたいと思います。

皆さん、鹿野(しかの)町ってご存知ですか?

鳥取県にある町なのですが、そこにある「鹿野城跡公園」の桜が本当に美しいんです!!

お堀いっぱいに満ちた水に、満開の桜が鏡のように映し出されていて、まるでどこかの写真を切り取ったような映像が目の前に!

鹿野町は城下町の面影が残った古風な雰囲気の町で、それも相まって風情があるお花見が楽しめること間違いなしです。
今回は、そんな鹿野城跡公園のお花見について、

・鹿野城跡公園の桜の開花予想
・満開の時期とその期間
・桜の種類と見どころ
・アクセスの仕方

この4点を抑えて、ボーナスで一眼レフを買って、鹿野城跡公園へ行きたくなっちゃうような情報をお伝えします!

開花予想は?

まずは、鹿野城跡公園の桜の開花予想です。

例年、3月下旬ごろに開花が始まります。

鳥取県の開花宣言はだいたい3月27日・28日・29日あたりが多いので、2017年もおそらくそのあたりから開花が始まるでしょう。

その年の天候・気候によって変わりますので、お花見の時期が近くなったら開花予想を検索してみてくださいね。

 

満開時期とその期間は?

鹿野城跡公園の桜満開時期は?

鹿野城跡公園の桜が満開を迎える時期は4月上旬です。お休みの日にお花見へ行くのなら、2017年4月8日(土)、9日(日)あたりがちょうどいいのではないでしょうか?

満開の期間はおよそ1週間ほどですが、雨が降ると桜が散るのも早くなるので注意が必要です。

鳥取県は雨が多い県なので、お花見に行かれるのなら、ぜひテルテル坊主を作ってから行かれてくださいね。

 

桜の種類と見どころは?

鹿野城跡公園の桜の種類はソメイヨシノです。

全国の公園に植えられている桜のほとんどがソメイヨシノということもあり、皆さんも1度は目にしたことがある種類ではないでしょうか。

淡いピンク色が特徴的な、「これぞさくら!」という印象です。

鹿野城跡公園にはソメイヨシノが約500本植えられており、桜並木の豪勢さに驚かされます。

見どころは何といっても、お堀の水面に浮かんだ「鏡桜」です。

日本人は、実際目に見える実像よりも、鏡や水面に浮かぶ「虚像」の方が美しく感じるのだとか・・・。

ぜひ、「日本的感性」を確かめてみてください。

午後6時から9時までは、ライトアップもされています。

昼間に見る桜も美しいですが、暗闇の中に照らされた桜は輝いて見えて、より美しく感じられますよ。

こちらも水面に移って見えますので、幻想的な瞬間がみられるはず。

ぜひ昼夜問わず行ってみて、「日本的感性」を確かめてください。

鹿野城公園夜桜

 

アクセスの方法は?

鹿野城跡公園へのアクセスはJR浜村駅から始まります。

駅前のバス停から「鹿野町総合支所前」で下車。

その後、徒歩10分ほどで鹿野城跡公園につきます。

お車で行かれる方は、JR鳥取駅から約30分となっています。

中国道「佐用JCT」から鳥取道「鳥取西IC」で降り、そこから約20分で着きます。

鹿野町総合「市役所」ではなく、「支所」ですのでご注意ください!

 

ただ見るるだけじゃもったいない!

鹿野城跡公園の桜は、県内第2位の人気スポット。

水面に浮かぶその美しさに魅了され、何時間でも見られるのだとか・・・。

私は鳥取県出身にもかかわらず、まだ訪れたことがありません。

友人が言うには、ただ宴会を楽しむだけでは損した気分になるようでした。

「記憶」も大事ですが、「記録」も大事です。

見るだけで楽しむのもいいですが、写真に収めて、ご友人に自慢しちゃいましょう!







鹿野城跡公園の桜