長野県の数少ないナイター営業! 白樺湖ロイヤルヒルスキー場の2016-2017シーズン

白樺湖ロイヤルヒルスキー場

 

2017年、今シーズンはいかがお過ごしでしょうか?

すでにたくさんスキー場を満喫した方もいらっしゃるかと思います。

しかし「まだまだスキーの季節はこれから」です。

今回もウインタースポーツ大好きな皆様にオススメのスキー場をご紹介!

「スキー場 激戦区」の長野県。

茅野市北山白樺湖に位置する「白樺湖ロイヤルヒル」です。

激戦区の中ではビギナー向けのこちらのスキー場。

友だちやご家族で行かれる際は、選択肢の1つとして是非ご検討ください!

大好評!ナイター営業!

例年、12月上旬からオープンのこちらのスキー場。

2016-2017シーズンも12月9日からプレオープンし、4月上旬まで利用が可能です。

閉業時間は平日と土日祝前日で異なります。

平日の営業時間は8:30~16:45まで、平日ナイターは21:30となっています。

また、土日祝前日の営業時間はちょっと早めの8:00オープンで、ナイターはなんと22:00までというロング営業!

沢山練習したいビギナーさんにも嬉しいポイントですね!

平日と土日祝前日では、営業時間に1時間半も違いがあるので、旅行の計画をされる際は要注意です!

 

人工雪とは思えないビギナー向けスポット

ゲレンデの特徴としては、緩斜面が多いスポットとして特に初心者にはオススメのスキー場。

早い段階でコブの設置を行うなど、ゲレンデ整備にも力を入れている様子は個人的に高評価です!

また最大標高1,750mに対し、ベースが1,450mという位置の高いスキー場なので、安定した冷え込みも魅力的!

雪質はオープンから人工降雪機21台をフル稼働した「人工雪」です。

しかし先程述べた通り、標高の高いところに位置しているため、従来の人口雪とは思えないほどのパウダー傾向にありますので、是非体感してみて下さい!

 

スクールも充実!パノラマ3コース!

白樺湖ロイヤルヒルは全10コースで構成された、「スキー場 激戦区」屈指のバラエティに富んだスキー場となっています。

最大斜度は最も急斜面な「ジャイアントコース」の26°!
平均斜度も23°となかなか難関なコースです。

腕に!足に!自信のある方は是非挑戦されてみてはいかがでしょうか?

尚、ジャイアントコースの端にはコブ斜面を設置されていますので参考までに!

また「白樺湖ロイヤルヒル」にはパノラマコースが3つあり、Aコースは上級・Bコースは中級・Cコースは初級とレベルに合わせて滑り分けができる仕様となっています。

一緒に滑られる方に合わせるも良し!お互い自分のレベルに合わせて滑るも良し!

滑り分けのメリットを、存分に生かしていきたいところです。

ゲレンデマップ

 

24時間駐車無料!?車移動向けのスキー場

気になるのは、やはりアクセス面…。

東京方面からは、諏訪南I.Cから芹ケ沢I.Cを経由し約50分で現地着です。

また名古屋方面からも諏訪I.Cからも芹ケ沢I.C経由で、現地まで同じく約50分到着の見込みです!

さらに車利用には嬉しいのが、毎日24時間駐車場が利用可能ということ!

白樺湖畔駐車場は約400台、八子ケ峰駐車場は約500台駐車可能です。

また、お車が無いという方にはバス移動の選択肢があります。

茅野駅から路線バスが毎日運行しており、約1時間で目的地である白樺湖ロイヤルヒルの麓「南白樺湖」に到着することができます。

 

スキー場の目の前!「白樺湖ロイヤルホテル」のすゝめ

最後にオススメの宿泊施設をちょっぴりご紹介!

宿泊施設だけで候補がたくさん挙がってしまう「長野県 スキー場 激戦区」。

どこか別の場所で宿泊施設を探し、翌日には別のスキー場を満喫するという選択肢も浮上してきます。

しかし「白樺湖ロイヤルヒル」で休日まるごと満喫する事に重きを置くのであれば、是非「白樺湖ロイヤルホテル」をおススメいたします!

2月~3月平日連泊限定】リフト1日券&3食付★合宿にもオススメ★ゲレンデ直結

スキー場の目の前という最高の立地に加え、お得なリフト付きプランもあります!

また内装もとてもきれいな作りなので、くつろげること間違いなしです。

白樺湖ロイヤルヒルで満喫される際は、こちらのホテルを是非利用し、より一層楽しいスキー旅行をしてみてはいかがでしょうか!







白樺湖ロイヤルヒルスキー場