スキー、スノボ、レベルアップの必需品  ゴーグルをちゃんと選ぼう!

スキーゴーグル

レベルアップ必需品 ゴーグルの大切さ

スキー場でよくゴーグルを付けずに滑走をしているプレーヤーを見かけます。

「オシャレの一環でしかないから」・「ゴーグル焼けしたくないから」・更には「そもそも必要ない」なんてお考えの方が多くいらっしゃるようです。

しかし実際にスピードの出るコースや危険度の高いエリアではゴーグルは必須アイテムで、正しく使えば十分な性能を発揮します。

今回はそんな知られざるゴーグルの性能についてご紹介したいと思います。

吹雪対策にもなる優れもの

ゴーグルの必要性は特に上級コースで如実に表れます。

上級コースは滑走速度も速く、目は乾きやすいのでゴーグルは欠かせません。

更に上級コースは転倒の危険性も高く、目を護るという意味でも決して外してはいけない重要なアイテムとなります。

最初は慣れるまでに時間も掛かりますし、何より違和感があるかと思います。

しかし、自身のレベルが上がるにつれてその必要性も上がっていくものなので、性能のいいゴーグルを常備しましょう。

何を基準に選ぶのか?

しかし良いゴーグル選びとはいったいどのようなものなのでしょうか?
皆さんはご存知です?

一番に優先すべき点は自身の顔にしっかりフィットしているか?という事です。

よく「ゴーグルの中が曇る」という悩みを抱えるプレーヤーも多いですが、一つの傾向としてゴーグルが本人に合っていない場合が挙げられます。

合っていないとどうなるか。

隙間ができる原因となり、ゴーグル内外からの空気が通り抜けやすくなります。

空気が通り抜けやすいという事は蒸気や水滴がゴーグル内に付いてしまうということにも繋がるので、その結果ゴーグルが曇って使い物にならなくなってしまうという問題が発生するのです。

これを解消させるにも、まずきちんと顔の輪郭に合ったものを選ぶこと。

そして曇りづらい加工がされているかを確認したうえで購入をしましょう。

またゴーグルのカラーで決めることもオシャレさんには欠かせません。

オレンジ・ピンク・クリアなど色種は多いとは言えませんが、選ぶことは可能なのでサイトなどで調べるなどで決めておくと良いでしょう。

眼鏡の上からでも快適なゴーグル

確かに、色種が多いとは言えませんが、細かに形が違うゴーグルが数多く存在しているのもまた事実です。

特に視力の悪い方は知っておきたいのは、眼鏡を付けたままでも装着ができるゴーグルというものも販売がされていることです。

これまでに「レンタルしたゴーグルなどで眼鏡をわざわざ外した後に装着し、コースを凝視しながら危険と隣り合わせの滑走をされる方」・「眼鏡の上から無理やりゴーグルを装着される方」など多く見てきましたが、これらはどちらも結局曇ってしまうという欠点を抱えています。

そしてこの難問を解消させるべく誕生したのが「眼鏡用ゴーグル」であります。

かなりワイドに作られており、眼鏡越しからでも特に違和感なく装着していられる品物です。

欠点としては通常よりも重たいという事と少し値段が高い場合があるという事です。

しかしこの欠点を補いうるだけの使いやすさがあるので、いつも眼鏡をかけていらっしゃる方は是非購入しておきたいアイテムです。

多種多様なゴーグルは、多種多様なメーカーから

ウインタースポーツで男女や年代を問わず人気なのは「BURTON」というブランドですが、ゴーグルにおいてはこのブランドを凌ぐ人気のメーカーがあります。

「OAKLEY」です。

ゴーグル・サングラス専門のメーカーでかなり高めのゴーグルも多く展開されています。

金額の高さは性能の良さに比例するものとして有名ですが、まさにそれです。

OAKLEYが展開しているゴーグルは性能が抜群です。

質の良いアイテムで揃えたい方はこのブランドを選ぶと良いでしょう。

他にも様々なメーカーが色々な形状・性能の組み込んだゴーグルを出しています。

ブランド一式で決めるのもカッコ良さに直結しうるものなので、気になるブランドがある方は事前にお調べしておくのがGOODです!

案外、ないがしろにされがちなアイテムですが、そういった小物に対してもこだわりを持ってこそ安全面のしっかり考慮した一流のプレーヤーであると言えるでしょう。

確かに最初は使わなくてもいけちゃいそうですが、スキーでもスノボでも、上達するには必需品ですので、必ず常備するよう心がけましょう!!







スキーゴーグル