「スキージャム勝山」は魅力たっぷり! 2016-2017シーズンのコンディションは?

スキージャム勝山

福井県にある西日本最大級のスキー場の1つとしても知られている「スキージャム勝山」。

2015-2016シーズンでは未圧雪や穴の修正漏れなど、ゲレンデのコンディション維持の不備は目立ってはいたものの、最大標高1,320mからの最長滑走距離5,800mはかなりのボリュームで、例年人気のスポットとなっています。

今回はそんなスキージャム勝山の魅力・周辺情報をご紹介いたします。

「口コミだけじゃ決められない」という方は是非参考にしていただければと思います。

ボリューミーな12コース

スキージャム勝山のコースは総数12コースから成り、そのどれもが奥行きのあるものばかりで楽しめること間違いなしです。

また各コースの難易度が大きく異なるため、初心者から上級者まで自分のレベルに合った楽しみ方が出来るスキー場となっています。

map
東急リゾートサービス スキージャム勝山
〒911-0000 福井県勝山市170-70

[スキー場]TEL.0779-87-6109  E-MAIL:skijam@resortservice.co.jp
[ホテルご予約]TEL.0779-87-0081

また圧雪率80%強と、特にスノーボーダーに人気のスポットです。

また初心者のためのスクールや、そのためのコースも完備されていますので、初めての方でも安心して滑ることが可能です。

オススメのコースとして挙げさせていただきたいのはスキージャムの代名詞「ファンタジー1600」です。

自然な地形をそのままに、トリックポイントも豊富で特にスノーボーダーからは絶大な人気を誇るコースです。

またその他にもゲレンデ山頂から更にハイクアップすることが可能で、圧巻のパノラマは一度経験してもらいたいスポットでもあります。

スキー場から約30秒のホテル!

スキー場を選ぶ際に気になるのがホテルや温泉施設。

勝山は温泉施設もかなり充実しています。

もし勝山のスキー場をメインで楽しまれるご予定なら是非「勝山東急リゾート ホテルハーヴェスト」を選んでみてください。

スキージャム勝山からすぐ近くのホテルで、ロビー・お部屋・温泉からスキー場を一望することが出来、また充実した館内設備・部屋設備と徹底したバリアフリー対応なので、どなたでもゆったりくつろぐことが可能なホテルとなっています。

またこちらを推す理由としましては、冬季予約でスキージャム勝山リフトの割引券とスキースノボレンタル割引が特典として付いてくるからというのもあります。

大荷物での移動が困難なご家族ご友人の集まりで、スキー・スノボがしたいという方には特に嬉しい特典ではないでしょうか?

勝山東急リゾート ホテルハーヴェストスキージャム勝山

ちょっとハードルの高いアクセス面

さて気になるポイントとしては、アクセスが良いのかという点ですが、福井県と石川県の間という事もあり、関西圏からは良好なアクセスではありますが、それ以外からだとお世辞にも良いとは言えません。

福井北ICから約40分で、それよりも前の移動の含めると相当時間が掛かってしまいそうな距離ではあります。

参考までに大阪からは現地まで約3時間、また名古屋から現地まで約2時間掛かります。

またJRを利用する際は場所にもよりますが、勝山駅まで何度か乗り継ぎをすることになりますので、もし面倒であれば大阪・京都発のクイックライナーをご利用された方が上記二つの交通手段と比較しても遥かに楽ではあるかと思います。

またお車・バスで向かわれる際の注意点としては、有料道路を経由することです。

「法恩寺山有料道路」は中型バスまでで往復820円を利用料金として支払うことになりますので絶対に押さえておきましょう。

また駐車場についてはものすごく広く、また無料で使用することが可能です。

しかし既述の通り、ちょっと高めの有料道路の関係で、実質無料でないのが気になるところではあります。

実際、スキージャム勝山へ行くためにはこの道しかないので、「駐車料金が820円」という前向きな考えにシフトする方が良さそうです。

今年のコンディションに注目!

さてここまでスキージャム勝山の魅力・周辺情報をご紹介して参りました。

こんな素敵なスキー場ではありますが、昨年雪不足によりコンディション維持が厳しい状況にありました。

そしてこの厳しい状況を積極的に修正せず、また包み隠さず公表をしなかったことで多くの利用者さんをガッカリさせてしまったという残念な点があります。

しかし利用者さんの多くの声が口コミなどで挙げられているため、コメントの多さから関係者様も少なからず反省はされていらっしゃるかと思います。

今年はそういった意味でも「スキージャム勝山」には大きな期待を寄せても良いのではないでしょうか!







スキージャム勝山