ステンカラーコートで「いつものワタシ」から抜け出しちゃおう!

大人へのカギ

みなさん、こんにちは!

紅葉が美しい季節ですが、いかがお過ごしでしょうか?

北海道では、紅葉と雪のロマンティックなコラボレーションが見られたそうですね。

寒いのは苦手ですが、一度そのキセキを目にしてみたいものです…

紅葉を見に行くとなったとき、紅葉に映えるようなコーディネートをしていくかと思いますが、皆さんだったらどのようなコーディネートにしますか?

モードな雰囲気が漂う、定番のトレンチコートもいいですが、今年は「ステンカラーコート」はいかがでしょうか?
 今回は、

• ステンカラーコートって?
• オススメのブランドは?
• 着こなしの注意点は?
• コーデのポイントは?

こちらの4点をお伝えして、読み終えた頃には買い物かごを「ポチ!」とさせちゃいます!

ステンカラーコートって?

まずは、「ステンカラーコートって何よ?」という疑問から解決しちゃいます。

ステンカラーコートは、レインコートの仲間で、トレンチコートの兄弟といった感じです。

特徴としては、襟の後ろ部分が高く、前になっていくと低くなっているデザインです。

襟を折り返して着ることもできますが、襟を立たせて着ると大人っぽさと味が出ます。

シンプルですっきりとしたデザインが大人っぽさに拍車をかけます…!

ステンカラーコートはもとメンズアイテム。

女性らしさをプラスして、アクセントとして活かしたいアウターです。

使いやすいブランドは?

初めて手にするステンカラーコートなら、JOURNAL STANDARDがオススメ。

少し大きめなシルエットで、いいカンジに抜け感を出してくれます。

ひざ下丈なので、今年らしいながらも、長く使えるデザインですね。

柔らかな手触りの生地がしっとりと体を包み込んでくれますよ。

ステンカラーコートがちょっと大人っぽすぎて、手が出しにくいなら、マジェスティックレゴンはどうでしょう?

ふわふわのファーが顔周りを包み込んでくれる、ステンカラーコートには珍しいデザインとなっています。

重くなりがちな秋冬コーデを一気に華やかにしてくれること間違いありません!

ファーは取り外し可能ですので、その日の気分やコーデで取り外して、印象を変えることができるステンカラーコートです。

着こなしの注意点は?

ステンカラーコートはシルエットが特徴ですので、それを生かすために細身のパンツやスカートを合わせるといい感じになります。

さらに、全部をカッチリとさせずに、ほんの少し引き算をすると、オシャレ度がアップ。

コートなので、かっちりと決めたコーデになりがちですが、足元をスニーカーにしたり、トップスをスウェット素材にしてみたりするなど、ちょっとしたヌケ感が大切ですね。

ステンカラーコートが上品さと大人っぽさを兼ね備えているので、コーディネートの中で一点でも抜け感を出すことで、全体的に固くなりすぎない雰囲気となります。

おすすめのコーデって?

おすすめのコーディネートは、まずはシンプルにまとめてみることです。

インナーは襟を邪魔しないローネックの白ニット。

オフホワイトでも合うので、どちらにするかはお好みにおまかせします。

ボトムスはすっきりとした濃いネイビーのスキニーを合わせましょう。

足元は、ニットに合わせて白のスニーカーを。

コーディネートに合わせて、シンプルなデザインのものにしてくださいね。

ここでステンカラーコートの出番です!

淡いグレーでステンカラーコートを際立たせ、かつ、コーディネート全体を上品に仕上げましょう。

「大人な自分」に出会いましょ?

ちょっと手を出しにくいイメージなコートですが、ステンカラーコートは様々なデザインで展開されています。

持っていたコートがじつはステンカラーコートだっただなんてこともあるんじゃないでしょうか?

モノトーンなコーディネートから、女性らしさ、大人っぽさ、はたまたメンズライクなイメージまで、1つ持っているだけで幅が大きく広がりますよ~!

ステンカラーコートで「いつものワタシ」から脱しませんか?







大人へのカギ