東京ミッドタウンで2017年は桜を眺めよう

東京ミッドタウンの桜

 

観光名所としても根付いた感のある東京ミッドタウン。

オフィゥやホテル、美術館、ショッピングセンターなどを含んだ複合施設ですが、ここに「ミッドタウン・ガーデン」という公園のような場所があることはご存知ですか?

ガーデンエリアは都会人の休息のために、四季折々の花や緑で疲れた体を癒してくれます。

それは桜の季節も例外ではありません。

2017年は東京ミッドタウンでお花見を楽しみませんか?

開花予想

今年の桜の開花予想は3/26となっています。

見頃の時期は5分咲き〜7分咲きからを言うので、開花した4、5日後がもっとも桜を楽しめるベストな時期でしょう。

現在の開会状況をチェック!

リアルタイムの開花状況はコールセンターに聞けば、すぐに教えてもらえますよ!

【東京ミッドタウン コールセンター】

TEL:03-3475-3100
営業時間:11:00~19:00

 

満開の時期・期間

例年の見頃は3月下旬〜4月下旬です。

今年の予想では満開の日は4/2となっています。

満開の期間は天気さえ良ければ1週間は続きますので、知らせが出たらなるべく早めに出かけましょう。

天候の状態によっては満開から3日と持たずに散ってしまうこともあります。

満開の状況はコールセンターに聞いてみましょう!

【東京ミッドタウン コールセンター】

TEL:03-3475-3100
営業時間:11:00~19:00

 

桜の種類・見どころ

東京ミッドタウン 桜のライトアップ

桜は隣接する港区檜町公園と合わせて約150本。さくら通りには主にソメイヨシノが植えられています。

2017年のライトアップ3月17日(金)~4月16日(日)時間は 17:00~23:00となっています。

桜の開花状況によってライトの色が変化するという美しいものです。

桜の開花前はピンク色、桜の開花後は白色のライト。

約200mにもわたるさくら通りはまるで映画の中の世界のようで、思わずため息が出そう。

Midtown Blossom 2017と題してさまざまなイベントが開催されます。

昨年は夜桜が楽しめるカフェ「マルティーニ ブロッサム ラウンジ」が登場し、有名ホテル「ザ・リッツ・カールトン」から提供されたフードメニューやシャンパンなどが楽しめる企画が盛り上がりました。

http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/blossom/

東京ミッドタウンで桜が楽しめるスポットは、「ミッドタウン・ガーデンさくら通り沿い」の桜並木か、「ガーデンテラス前」になります。

どちらも休日は大変込み合いますので、平日を狙ってお花見に出かけた方が良さそうです。

空いている時間に桜を観て、ショッピングを楽しみ、夜はまたミッドタウンでディナーもデートコースとしては素敵ですね。

東京ミッドタウン桜マップを見る!

 

アクセス情報

電車での場合、地下鉄六本木駅から駅直結または乃木坂駅から徒歩3分となっています。

車でお越しの方は390台分の有料駐車場がありますのでそちらをご利用ください。

周辺の観光情報

ミッドタウンまできたら、ぜひ内部のレストランで食事をとりたいですね。

この時期「桜の見えるレストラン」として、いくつかがコース料理などを提供しています。

まずは中華料理の「SILIN 火龍園」さん。

モダンな内装のお店で本格的な広東料理がいただけます。

ランチコースもありますので、気軽に足を運べるのが嬉しいですね。

豪快に料理を楽しみたいのならば「鉄板焼ステーキ 喜扇亭」さん。

「人形町今半」という有名店がてがけた鉄板焼ステーキ専門店です。

よりすぐりの黒毛和牛を味あわせてくれます。

四季折々の逸品料理があるのも嬉しいですね。

アメリカ料理の「Union Square Tokyo」さんは「ニューヨークで最も予約が取れない」という超人気店の日本初上陸店舗です。

かみごたえのある肉の旨みたっぷりのUSTハンバーガーはぜひ一度ご賞味あれ。(こちらはランチメニューです)

イタリアンの「Pizzeria-Trattoria Napule」さん、「CANOVIANO CAFE」さんはデートにぴったりのお店です。

「Pizzeria-Trattoria Napule」さんでは本格的な薪釜で焼いたナポリピッツァが美味しいです。

二人でシェアしていくつも味を楽しむのもいいですね。

カジュアルイタリアンの「KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA」さんでは肉やチーズなど、赤ワインに合う料理を提供してくれます。

ランチが1000円から、ディナーが5000円からと価格帯も嬉しいです。

和食でしっとり楽しみたいのならば「酢重ダイニング 六角」さんと「淡悦」さん。

「酢重ダイニング 六角」さんは軽井沢の味噌醤油屋さんが出したお店で、炊きたてご飯と地元の信州の食材を使っています。

地酒だけではなく、ワインも楽しめる料理を提供してくれます。

「HAL YAMASHITA 東京」さんでは創作和食も出してくれます。

素材の味をいかに引き出すかを念頭に置いて料理をつくる「禅 ZEN」をテーマにしたレストランです。

他にもメキシコ料理の「La Colina」さんなどもあり、今あげたこのお店全てが、桜を眺めることができるんです!

お値段はちょっとお高めですが、デートの締めにこちらでゆったりと食事をして、お酒などをたしなみながらゆっくりと桜を見物したいですね。







東京ミッドタウンの桜