遠野の紅葉2017 SL銀河やカッパ!おもしろい要素満載

遠野のカッパ淵

民話のふるさと、遠野。
柳田國男の著作「遠野物語」や、この作品に出てくるかっぱをイメージする人が多いのではないでしょうか。

遠野は、岩手県出身の宮沢賢治の著作「銀河鉄道の夜」をモチーフとした蒸気機関車・SL銀河が走る場所でもあります。

幻想的でワクワクする要素がいっぱいの遠野で色づく秋を感じてみませんか?

遠野の紅葉の見頃は?

遠野では福泉寺や琴畑渓流、荒川高原などで紅葉を見ることができます。
見ごろは、10月中旬から11月下旬です。

紅葉の中を駆け抜けるSL銀河目当てで観に来る人もいます。
駐車場の確保は早めにしておきましょう。

遠野の見どころや楽しみ方(SL銀河に乗った場合)

SL銀河は、宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」がモチーフとなっている蒸気機関車です。

以前は廃止されていましたが、東北地方の観光復興支援と地域活性化のために復活・発足したプロジェクトで、岩手県盛岡市で保存されていた蒸気機関車を2014年に走行開始しました。

現在は釜石線花巻駅から釜石駅の間を土日の2日に1往復で運行しています。

SL銀河の停車駅は、花巻駅・新花巻駅・土沢駅・宮守駅・遠野駅・上有住駅・陸中大橋駅・釜石駅です。

遠野駅では給水等の作業があるため、1時間以上停車します。

車体には「銀河鉄道の夜」の登場動物や星座が描かれています。

列車内も宮沢賢治ワールド全開で、各車両に宮沢賢治ギャラリーがあります。
ギャラリーやプラネタリウムもあって、「銀河鉄道の夜」の世界観に浸ることができます。

遠野の見どころや楽しみ方(SL銀河に乗らない場合)

2016年のSL銀河は10月上旬までとなっています。
遠野には他にも見どころや楽しめるスポットがありますよ。

道の駅みやもりの敷地内には、JR釜石線の橋梁である宮守川橋梁(通称めがね橋、宮守アーチ)があります。
「銀河鉄道の夜」のモチーフとなったとも言われています。

めがねのような形が特徴的で、毎週金曜・土曜・日曜と指定日の日没後にはライトアップしてファンタジックな空間に変化。
SL銀河運行時には紅葉とSL銀河と宮守川橋梁のレアショットが見られるかもしれません。

宮守川橋梁は、5連アーチ型の素晴らしさから「土木学会選奨土木遺産」「近代化産業遺産」、そしてNPO法人地域活性化支援センターによって恋人の聖地として認証されています。

恋人にプロポーズしたい時に行ってみてはいかがでしょうか。

カッパ淵も遠野の有名な観光名所で、カッパが出ると言われています。

カッパを捕獲したい方は、カッパ捕獲許可証が必要ですので、遠野市観光協会が入っている旅の蔵遠野で購入すると、遠野の観光情報も入手できて効率も良いでしょう。

「カッパ捕獲7か条」によると、カッパの捕獲場所はカッパ淵に限られるためです。
先にカッパ捕獲許可証だけ欲しいという方は、インターネットで購入もできますよ。

子供とカッパを探してみるのもおもしろいですね。
きゅうりがくくりつけられた釣竿など、ユーモアがあちこちにあります。

遠野へのアクセス・駐車場情報

公共交通機関を利用する場合

東北新幹線新花巻駅から釜石線に乗車し、遠野駅で下車します。

所用時間は1時間です。

車を利用する場合

以下の方法があります。

・東北自動車道北上江釣子ICから国道107号・238号を経由で1時間

・東北自動車道花巻ICから国道283号を経由で1時間

・花巻JCT・釜石自動車道から宮守IC・国道107号・238号を経由で1時間

駐車場は市営遠野駅前駐車場(30分まで無料。1時間まで160円、以降30分ごと40円)などを利用できます。

宮守川橋梁(通称めがね橋、宮守アーチ)を見たい方は、道の駅みやもりに駐車できます。

紅葉とSL銀河のツーショットが見られるスポットでは、お目当ての人々で混雑する可能性がありますので、早めに出発して停めておくことをおすすめします。

観光バス「遠野物語めぐり号」では、水木しげるデザインバスに乗って、遠野物語ゆかりの地をまわれるバスツアーが行われています。

10月は土日祝日に運行中で、1日コース・午前コース・午後コースがあります。

詳しくは、早池峰バス株式会社にお問い合わせください。

遠野 SL銀河におでかけする場合のポイント

この時期は肌寒くなってきます。

厚手の上着などの防寒対策をお忘れなく。

遠野ではジンギスカンや岩手の郷土料理・ひっつみが一般的に食べられています。

ひっつみはすいとんの一種で、出汁が染み込んだ生地が美味しいのです。

寒くなってきたこの時期にぴったりな一品ですよ。

わたしはカッパ捕獲許可証の取得が主な目当てで遠野に行きました。

かっぱのイラストがいろいろな場所にあって、かわいくて和みました。

ひっつみも、遠野のお店で食べて気に入ってから、時々自宅で作っています。

SL銀河に河童など、ファンタスティックな遠野で、非日常を過ごしてみませんか?







遠野のカッパ淵