2017年 十和田湖の紅葉を楽しむ! あなたはアクティブ派、のんびり派? 

十和田湖の紅葉

紅葉の時期の十和田湖では、カエデ、ブナ、カツラ、ナナカマドなどが見られます。

2016年、十和田湖へ紅葉を見にいくなら、見ごろを知っておきたいですよね。

紅葉以外の楽しみ方やアクセス・駐車場の情報もお伝えしますので、よかったらご参考ください。

十和田湖の紅葉の見頃は?

十和田湖は、青森県と秋田県の県境にある湖です。
昔の噴火によってできあがったカルデラ湖で、特別名勝地にも指定されています。
水深237メートルは日本で第3位です。

そんな十和田湖で見られる紅葉の見ごろは、10月中旬〜10月下旬です。

十和田湖の見どころや楽しみ方は?

散策しながら紅葉の景色を楽しむのがオーソドックスですが、展望台や遊覧船から眺める光景もまた格別です。

遊覧船の営業時間は8時15分から16時50分。
料金は大人1400円、子供700円、グリーン室料金は大人500円、子供500円です。
運行航路はAコース(休屋・子の口航路)とBコース(おぐら・中山半島巡り航路)の2種類があります。
十和田湖遊覧船のホームページにあるインターネット割引券をプリントアウトして窓口へ持っていくと、大人100円、子供50円の割引。
11月上旬までの運行となっています。

十和田湖遊覧船インターネット割引券

アクティブに楽しむ

もっとアクティブに楽しみたい!という方には、カヌー、ボート、モーターボートなどのアトラクションもあります。

特に「十和田湖ボートアドベンチャー」は

濡れません。
年齢制限もありません。
どなたでも参加できます。
レクチャーや準備はありません。
そのままの服装ですぐに参加できます。

なので、手軽にアドベンチャー気分を味わえちゃいますよ♪


こちらも11月上旬あるいは中旬までの期間限定です。
詳しくは十和田湖国立公園協会のホームページをご確認ください。

 

ゆっくり楽しみたい!

もっとゆっくりと散策を楽しみたい、ガイドもしてほしい!というかたには、「休屋早朝自然探索」がおススメです。

ネイチャーガイドが、十和田湖周辺を散策しながら諸々説明してくれますよ。

平成28年は荒天時を除いて、11月3日まで毎日開催となっています。

参加料は税込300円ですが、協賛宿泊施設に泊まっている場合は無料です。

【散策コース】
十和田湖観光交流センター「ぷらっと」 出発 → 十和田湖畔 → 乙女の像 → 十和田神社 → 十和田湖観光交流センター 到着

【時間】
6:00~7:00(5:50分集合)

【お問い合わせ】
十和田湖自然ガイドクラブ
電話 090-5181-7658(代表 吉崎)
時間 8:00~17:00

休屋の御前ヶ浜の北には高村光太郎によって作られた「乙女の像」があります。
十和田湖の象徴的存在として知られています。

遊覧船やカヌーなどは夕方には終わってしまいますし、日が暮れて紅葉も見られないので、夜は何も楽しめないと思いますよね。
でも、十和田湖は夜でもお楽しみポイントがありますよ。

夜は、乙女の像から秋田県境までの遊歩道に設置されたソーラーフットライトが点灯します。
これで、夜の散策も安心ですね。

車を持っていない場合は、夜のバスは終わってしまって帰れないので、宿の予約を取っておきましょう。
温泉にゆっくり浸かるのもまた一興です。

秋の後半から冬に入ると、バスや船などが運休となってしまいますが、2月には十和田湖冬物語があります。
ホットワインを飲みながら見る冬の花火も、また見ものですよ。

十和田湖へのアクセス・駐車場情報

公共交通機関で行く場合

JR青森駅・JR東北新幹線新青森駅・JR東北新幹線八戸駅のいずれかからJRバスみずうみ号・おいらせ号に乗車し、終点(十和田湖休屋)で下車します。

所用時間は青森駅からの場合は約3時間10分間、新青森駅からの場合は約2時間55分、八戸駅からの場合は約2時間15分です。

JRバスは平成28年4月23日から平成28年11月13日までの期間限定運行なので、ご注意ください。

また、弘前(バスターミナルやJR弘前駅)から十和田湖間のシャトルバスもあります。
所用時間は約3時間です。
運行期間は平成28年4月から11月の毎週土日限定です。
運行日の7日前までの予約制で、最少催行人数が2名となっています。
予約がない場合は運休となりますので、こちらもご注意くださいませ。

車で行く場合

東北自動車道小坂ICから県道2号を経由して、国道103号を十和田湖方面へ40km走行します。
駐車場代は500円です。

平成28年10月29日と30日は奥入瀬渓流エコツーリズムによる交通規制が行われるため、9時から15時までは通行止めとなります。
迂回はできますが、ご留意ください。

十和田湖へおでかけする場合のポイント

十和田湖は朝から夜まで自然に触れて楽しむことができます。

紅葉を見ながらゆっくり歩いて回るもよし。
遊覧船に乗ってゆったりと景色を眺めるもよし。

どのように楽しむかはあなた次第ですよ。

11月に入ると終わってしまうものが多いので、確認は念入りにしておきましょう。

また、この時期の十和田湖は寒く感じる方が多いです。
動きやすい、厚めの服を用意しておくことをおすすめします。

それでは、準備万端にして十和田湖での紅葉鑑賞をお楽しみくださいね。







十和田湖の紅葉