不安もあるけど、やっぱりワクワク 赤ちゃんとのはじめての旅行

赤ちゃんとの旅行

子育てお疲れ様です。

日々の疲れから、たまには家事から抜け出したい!きれいな景色、温泉―!
と思っているママも多いはずです。

ですが、赤ちゃん連れの旅行は不安がいっぱいですよね。
できれば準備万端でスムーズにいきたいところ。

そんなママに少しでも参考にしていただけるよう旅行について色々紹介していきます。

いつから?

私は現在2歳の子のママです。
私も最初出かけるときは不安で検診の時に、お医者さんに相談しました。
ですが、特にいつから大丈夫、とは決まってはいないそうです。

私は4か月目に車で片道2時間ほどのところにお墓参りに行ったのが最初でした。
やはり、首が座りひとりで床に座れるようになってからの旅行が安心ですね。

しかし、この頃はまだ免疫が少ないため、最終的には親の判断ということになります。

また、赤ちゃんの生活リズムが大体安定してきた頃が良いかと思います。
それに合わせての予定が立てられますからね。

いきなり泊まりはママも赤ちゃんも負担になります。
できれば、日帰りできる程度の距離で済ませましょう。

持ち物

基本的なお出かけ用具は必需品です。
おむつやおしりふき、袋、着替えなどはいつも持ち歩いていると思います。
長い時間になりますので多めに持っていきましょう。

特にビニール袋は多く持っていくとおむつや汚れ物を入れて置けるので良いです。

また、離乳食を食べている子は離乳食とスプーンを忘れずに。

あると便利なのが、タオルとバスタオルです。
私の子はげっぷが下手でよく吐いていました。
なので、拭くタオルがあると便利でした。
バスタオルは布団にもなりますし、拭くものにもなります。

そして何より大事なのが、

保険証と母子手帳

です。
旅先で何があるのかわかりません。
いざという時の為焦らないように持っていきましょう。

あれもこれもとあげたらきりがありませんので、現地調達できるものは少なめにもっていくのもありです。
荷物が多いと大変ですからね。

予約・準備

断然早めがいいと思います。

お盆などの休みの時期は赤ちゃん連れのママたちから人気のホテルは埋まってしまいます。ですので早めに計画し、予約をしておきましょう。

旅行日ですが、パパのお休みや予防接種など無理のない日程にします。

新幹線や飛行機はよく考え、席を予約して取りましょう。

宿泊場所としては、子供が自由にハイハイなどできるように和室があった方が良いでしょう。
洋室ですとベッドがあり狭くなかなか自由の利くスペースがありません。

また、部屋に露天風呂がついているのもベストです。
時間と周りを気にせずいつでもゆっくりと入ることができます。

食事は部屋食が最高ですね。
もし赤ちゃんが泣いてしまってもゆっくりと食べることができます。

また、旅行は大人が多いとママは楽です。
私も祖母を連れていきましたので、お風呂は一人でゆっくりと入れました。

行先ですが、周辺で行きたいところは山ほどあると思います。
ですが、赤ちゃんが一緒ですとそうもいきません。

ここは妥協することも、安全な楽しい旅行をするためにも必要です。
赤ちゃんが疲れない程度のプランにしましょう。

オススメスポット

国内

「熱海~伊豆」
ここは海も自然もたくさん満喫できるところです。
赤ちゃんウェルカムの宿も多いので助かります。
夏には花火大会もありますので、部屋から見られると赤ちゃんにも負担がなくていいですね。

「沖縄」
子供が活発になる前の旅行先として人気なのが沖縄です。
言うまでもなく、独特な雰囲気と自然、歴史を感じることのできる場所です。

海外

「グアム」
旅行なら海外に行きたいというファミリーに人気です。
片道3~4時間と比較的短い飛行時間でつきます。
日本語が通じるところも多いため子連れでも十分楽しめるところです。
キッズクラブを併設しているホテルもあるためプールで遊ぶのもグッド!

「ハワイ」
旅行と言ったらハワイ!
グルメ、観光、ショッピングなどが揃った場所。
子連れに人気の旅行先です。
過ごしやすい気候で日本語が通じますし、ママも楽しめること間違いなしの場所です。

色々な場所を紹介しましたが、最初は車で2~3時間くらいの日帰りから始めてみましょう。
旅行先では思わぬハプニングが起こるものです。
その練習だと思って近場で旅行してみてください。

初めての旅行は色々緊張しますが、早めに準備し備えておけば大丈夫です。

日頃赤ちゃんの事を一番に考えているママです。
旅行でもきっと充実した時間が送れますよ。







赤ちゃんとの旅行