2017 鷲ヶ岳スキー場のお楽しみは12月から。オールナイトで遊んじゃおう!

鷲ヶ岳スキー場

岐阜県郡上市高鷲町に位置する「鷲ヶ岳スキー場」。

積雪の多く、かつアクセスの良好なことから冬シーズンには人気のスキー場として賑わうスポットです。

今回はそんな鷲ヶ岳スキー場の周辺情報をご紹介します!

今年のスキー場選びがまだ…という方にも是非参考にしていただきたいと思います。

え!?スキー場でオールナイト!?

他のスキー場と比べて、オープンは11月上旬とかなり早いように感じます。

例年降雪量にもよりますが11上旬~4月上旬までは営業されているようで、足慣らしをする上でも早期オープンはかなり大きな魅力と言えるでしょう。

そして今年2016年のオープン予定は11月11日(金)、世間一般では「ポッキーの日」に営業が開始されます。

営業時間については平日早朝5:00~16:30まで、更に12月下旬から3月の期間・土曜祝前日・年末年始にはナイターで22:30まで、極め付けが「オールナイト券」という翌6:00まで利用が出来てしまうサービスです!

時間に自由が利くという点はこれもかなり嬉しい点ではないでしょうか

満喫するなら12月から!

高鷲周辺は降雪に大幅なブレがあり、特に11月オープン初期は雪質がザクザク・ガリガリで気になってしまい、うまく滑るのは困難に感じるかとは思います。

ただ12月からは降雪も安定しだし、ふかふかな自然な雪質を楽しむこともできるので、「それまでは我慢」と思って滑走されるのが無難ではあるかもしれません。

また最上部1,350m最下部910mとその差440mあり、緩斜面の多いという傾向も鷲ヶ岳スキー場の特徴と言えます。

スノボにはおすすめスキー場!

鷲ヶ岳スキー場の特徴として挙げられるのはコース選択肢の多さです。

鷲ヶ岳のコースは全13コース、加えて隣接の「ホワイトビアたかす共通券」を利用することで、総数は26コースに大幅に増えます。

どのコースも斜度・距離に大幅な違いがあるので、1日で全コースを廻り切るのは体力的にも時間的にも大分困難ではあると思います。

また利用者の多くはスノーボーダーで、全体的に長めのコースが多い傾向にあります。

高難易度上級「屋根コース」・コース選択が楽しめる中級「パノラマコース」・眺めの楽しみながら滑走が出来る初級「パノラマコース」…。

これら以外にも様々なレベルに合わせたコースが多いことから、幅広いレベルのプレーヤーが利用する初心者にとっては一種の「学べるスキー場」であると言っても過言ではないでしょう。

また家族連れにもしっかり対応してくれる設備が整っています。

12月から3月までキッズパークが行われており、当日リフト利用券があれば無料で利用することが出来、「そり」・「ムービングベルト」といった大人が安心して、かつ子供が安全に遊べる設備が完備されています。

このスキー場の大きな難点としてはビギナー(特にキッズ)スクールが他と比較しても充実していないように感じる点です。

この点に関しては滑れる知人に同伴してもらうか、別のスキー場で足を慣らしておくかの方法でカバーしていきたいところです。

5分で到着!?良好アクセス

鷲ヶ岳スキー場が多くのプレーヤーから人気である利用として良好なアクセスが挙げられます。

なんと東海北陸自動車道 高鷲I.Cから車で約5分、3kmの距離を移動です。

(実際には道路状況により、もう少しかかる場合もありますので、念のため!)

おそらくこんなに良好なアクセスがあり、かつ大きなスキー場というのは他を探しても簡単には見つけることが出来ないでしょう。

万が一、お車が無いという場合でも北濃駅からタクシー利用15分ほどで到着なので問題はないでしょう。

気になるのは駐車場に関することです。

約3,000台駐車をすることが可能なスペースがありますが、一回の駐車で一般車両1,000円をリフト代とは別途でお支払いをしなくてはいけません。

更にセンターハウス前の駐車場は混雑し、ホテル・温泉前は専用駐車場となっているため、最悪の場合離れた場所に駐車をすることになり、それは必然的に重たい道具一式を運ぶ際のストレスとなります。

この点を、行かれる際は心の隅にでも置いておくだけで感じ方は変わるかと思いますので覚えておきましょう。

遊んだ後は、温泉であったまろう!

やはりウインタースポーツの後には芯から温まりたいものです。

センターハウスの一階「天然鷲ヶ岳温泉」を是非利用されることをお勧めいたします。スキー場から大きく移動することなく入られる点も大きく入湯券購入時は混雑することが予想されますが、疲れはばっちり癒せると思いますので、おすすめさせていただきます。

さてここまで鷲ヶ岳スキー場の周辺情報をご紹介して参りました。

特にスノボ中級者には一度は行ってほしいスキー場です。

温泉に入って温まってから、またナイターを楽しむのもアリですね♪







鷲ヶ岳スキー場