ジェンダーレスアイテム!ワイドパンツのトレンド着こなし術。

ワイドパンツの着こなし

 

長い間細身のシルエットが流行っていましたが、昨今ガウチョパンツがトレンドに上がった事でワイドシルエットな女子が増えてきましたね。

でもまだワイドパンツに慣れず、遠慮しているという方も多いはず。

自分には似合わない…と思わず、挑戦してみてはいかがですか?

案外スキニーパンツよりもラクチンで着まわしの効くアイテムだった…!と感動するかもしれませんよ。

 

ワイドパンツとは?

数年前から流行のガウチョパンツに遅れて出てきたワイドパンツ。

ガウチョパンツとワイドパンツの違いがわからないといった方も多いと思います。

ガウチョは太ももあたりから末広がりになり、丈が膝下やふくらはぎ辺りと長めのスカートのように見えるパンツで、ワイドパンツは腰から裾にかけてストンと同じ太さで落ちているストレートパンツ。

丈はガウチョよりも長く、くるぶしや足首が隠れる程度の物が多いです。

スキニーパンツとは違い、足の太さを気にしなくていいので華奢に見えたり足長効果があったり、体型カバーには持ってこいのとても優秀なアイテムです。

 

おススメポイント

 

ユニセックスなデザインなので、メンズライクでもレディーライクでもどちらもとても合います。

メンズ風に着こなすには丈の長めのワイドパンツを取り入れるといいでしょう。

レディーに着こなすには少し丈の短いワイドパンツを取り入れ、足首を少し出す事で女の子っぽい雰囲気を出す事ができます。

また、素材がしっかりした物を選べばオフィスカジュアルとしても活躍してくれるアイテムです。

特にセンタープレスの入った物なら品良く着こなせるでしょう。

ビジネスシーンでもプライベートシーンでも活躍する事間違いなし!

 

着こなしの注意点

長い間スキニーが主流だったため、いきなりワイドパンツを試着して「似合わない!ダメだ!」と愕然として諦めた経験はないでしょうか?

しかし、試着してすぐ諦めるのではなく、ワイドパンツの丈を靴を履いた状態で一番綺麗に見えるシルエットに合わて調節する事で自分に合うワイドパンツを手に入れることができるでしょう。

また、ワイドパンツは下半身をゆるく見せるので、上半身もゆるっとしたシルエットだとダボついただらしない雰囲気になりがちです。

トップスには身体のラインがほどよくわかるくらいの薄手の物を取り入れるとワイドパンツとのバランスが取りやすくなるでしょう。

そしてトップスの裾を出しっぱなしにしているのもだらしなく見える原因になるので、前裾だけボトムスにインする事でくスッキリした足長のシルエットを作る事ができます。

 

おススメブランド

プチプラでパンツに強いブランドといえばGU。

とにかく何より値段がとっても安いので、運が良ければ数百円でワイドパンツが手に入ります!

ここでは簡単に安く裾上げしてもらえるので自分の体型に似合うワイドパンツが見つかる事でしょう。

オシャレ上級者にオススメのブランドはDHOLICです。

形や素材は少し値が張るだけあって洗練されている物が多いです。

なにより扱っているパンツのカラーが普段挑戦しないような色を扱っているので個性的な方には是非オススメしたいブランドです。

 

コーデの例

まだ寒い季節のワイドパンツコーディネートは重たくなりがちですが、ポイントを守れば大丈夫!

女性らしく着こなすワイドパンツコーディネートのオススメはVネックニットとパンプスです。

これにくるぶし丈のワイドパンツを合わせ、前裾をインするか短めのトップスを合わせてくださいね。

そして袖を軽くまくり、女性の身体の部位で最もくびれている 首・手首・足首を出す事で華奢さを演出し、軽さも出す事ができます。

ワイドパンツの着こなしにはこの3首を出す事がポイントです!

3首出なくても2首は出すといいでしょう。

また、長めのワイドパンツにスニーカーを合わせたコーディネートも人気です。

スニーカーを取り入れる時は子供っぽくなりすぎないようシャツを合わせ、少し袖をまくり、第二ボタンまで開けると色気のあるメンズライクなコーディネートの完成です!

 

トレンドのジェンダーレスアイテム!

ジェンダーレスなファッションがトレンドにあがる今だからこそ、一枚あるとメンズライクでもレディーライクでも着まわしがきくワイドパンツはとても重宝します!

すでにワイドパンツを取り入れているメンズもいるのでそちらのファッションをコーディネートの参考にするのもいいでしょう!







ワイドパンツの着こなし